Windows 11に対応のLenovoパソコン

当サイトは広告、アフィリエイトを含みます

Windows 11が2021年末にスタートすることになり、購入を検討しているパソコンが要件を満たしているかどうか分かりにくいと思います。

今現在Microsoftでは、最低限のスペックとして以下を挙げています。

  1. 1GHz以上で動作する複数コアを搭載した64bitCPU
  2. メモリ4GB以上
  3. ストレージ64GB以上
  4. DirectX 12サポート
  5. 9インチ以上720p以上の解像度
  6. Microsoftアカウント
  7. ネット接続
  8. UEFIによるセキュアブートをサポート
  9. TPM 2.0

ネット上では大げさに「Windows 11にアップデートできる規格が厳しい」みたいな記事をよく見ますが、今現在(もしくはここ3~4年以内に)販売されている新しい機種であればほとんどの要件を満たしています。

4のDirectX 12は2015年の規格なので心配なし、8のUEFIも数10年前から続く規格なので心配なし、ここ最近販売されているPCはChromebookを除きメモリ4GB以上は当たり前なので、特に心配は必要ないです。

CPUは第8世代かRyzen Zenアーキテクチャ以降であれば対応している様なので、新しい機種を買う場合は関係ないです。こちらのMicrosoftのページで、Windows 11に対応しているインテルCPUが、こちらでAMD APU、そしてこちらにQualcomのプロセッサーが一覧で表示されています。

TPM 2.0に関しても、ThinkPadやThinkBookは仕様書にもTPM 2.0と記載されていますが、IdeaPadやYoga、Legionなどの個人向け機種には記載されていません。

Lenovoに問い合わせたところ、記載されていないだけでTPM 2.0搭載しているとのことでした。実際Lenovoの英語版の仕様書を見ると、ほとんどの機種にTPM 2.0が搭載していたし、筆者所持のIdeaPadのシステムを見たら「TPM 2.0」が搭載していました。

IdeaPadのデバイス情報

2019年と2021年購入のIdeapadを確認したら、どちらにもTPM(トラステッド プラットフォーム モジュール 2.0)と記載されていました。

後々、こういった通知が来てアップグレードができます。

WIndows 11アップグレードの通知

Lenovoでは7/25まで激熱サマーセールを実施中で、めっちゃ安いです。

土日は週末セールをやっているのでお見逃しなく!

Windows 11に無料アップグレードができる機種

2021年11月27日現在、Lenovo公式サイトでは329モデルが「Windows 11に無料アップグレードできる機種」として販売されていますが、これは公式サイトで購入時にWindows 11になっているもの、もしくはWindows 10搭載だけど公式サイトでWindows 11に変更できるもののみ紹介しています。

Windows 11に変更する方法<このように選択できるものあり>

実際は、ほぼすべての機種がWindows 11に対応していますが、旧モデルは公式サイトでWindows 11に変更できないので自分でやることになります。

購入したい機種が公式サイトでWindows 11を選べない場合は、こちらの記事を参考にWindows 11をインストールできます。

 

Winsows 11Windows 11をインストールしたLenovoノートパソコン<Windows 11をインストールしたIdeaPad>

IdeaPad FlexもThinkPadにもWindows 11を搭載しましたが、UIがおしゃれで使いやすくなっています。

 

ThinkPad

ThinkPadは、全ての新機種の準備ができています。

ちなみに2019年のThinkPadにもTPM 2.0が搭載しているので、今購入するほぼ全機種Windows 11にアップグレードできます。こちらでThinkPad全機種を確認できます。

ThinkBook

ThinkBookは意外に多く、ほぼ全モデルが対象です。

 

IdeaPad

IdeaPadはほとんどの機種がTPM 2.0が搭載されていますが、現時点では人気機種のみ記載されています。

 

Yoga

Lenovo

低価格ビジネスモデルのLenovoシリーズです

 

Legion

ゲーミングPCのLegionです。

 

 

デスクトップです。

IdeaCentre

普段使い用のデスクトップです。

 

ThinkCentre

ビジネスデスクトップのThinkCentreです。

 

Lenovo

こちらは低価格デスクトップのLenovoシリーズです。

 

 

Chromebook

Chrome Osを使っているChromebookはWindows OSを使用していないため、今回のWindows 11騒動には関係がありません。こちらのまとめページに記載されている機種は、購入しても大丈夫です。

Lenovo Chromebook全機種の比較レビュー

まとめ

まだ公式サイトでは全機種記載されていませんが、すぐにアップデートされると思います。

こちらの無料アップグレードできる機種で、最新情報が確認できます。