Lenovo ThinkPad Tシリーズ全機種の特徴と比較レビュー

当サイトは広告、アフィリエイトを含みます

Lenovo ThinkPad Tシリーズは、ThinkPadの中では比較的安価に買えるビジネスモデルの機種になります。

ThinkPadのハイエンドモデルであるXシリーズと同じような性能に、ビジネスに必要な機能が付いているのですが、価格は一番安いもので約9万円からと、かなりコスパが高いシリーズです。

なぜほぼ同じ機能と性能なのにXシリーズより安いのかって?

各機種の特長も交え、ご紹介していきます。

Lenovoでは7/25まで激熱サマーセールを実施中で、めっちゃ安いです。

土日は週末セールをやっているのでお見逃しなく!

Lenovo Pro

Lenovo Pro新規登録キャンペーン Legion Glassesが当たる

個人事業主や法人であれば、Lenovo Proに登録するとビジネスPCがお得に購入できます。登録料や年会費などはかかりません。  

現在は7月9日までLenovo Proに登録し応募するとLegion Glassesが抽選であたります。会員登録後に下記リンクからどうぞ。 

  Lenovo Pro

 

 

Lenovo Thinkpad Tシリーズの特徴

Lenovo TinkPad Tシリーズの筐体

まずはThinkPad各種類の特徴です。

総合性能 特徴
X/X1 シリーズ [usr 5.0] 薄型軽量、標準スペックでもハイスペック・ハイエンドモデル
Zシリーズ [usr 4.9] Z世代向けの新しいThinkPad。SDGs(持続可能な開発目標)を意識したモデル
Tシリーズ [usr 4.5] 軽量・ハイスペックだが、Xシリーズより1~2㎜大きいため中価格
ThinkBookシリーズ [usr 4.0] IdeaPadの外観にThinkPadのビジネススペックが搭載
Eシリーズ [usr 4.0] インターフェイスが若干少ないので低価格で高性能でも若干重たい
Lシリーズ [usr 4.2] 性能ははそこそこ高く、メモリ最大64GBと大容量だが大きな筐体。量販店モデルが多い
Pシリーズ [usr 5.0] 開発者向けのワークステーション。画像・動画編集・CADや分析などに向いている

一番の特徴は、ハイエンドモデルのXシリーズのようなビジネスに必要な機能やセキュリティが搭載で堅牢性も高く、比較的安価に買える事です。

ThinkPad Tシリーズの特徴公式サイトより引用>

米軍の物資調達規格であるMILスペックに準拠しているので、頑丈です。砂漠や無重力空間に行く機会は少ないですが、「飲み物がかかったり、落としたりしても全く問題ありません」というのはすごいですね。以前見たテスト動画では、500mlまでの水をかけても大丈夫というようなテストをしていました。他にも、ワインやジュースもかけていましたね。

ThinkPad Tシリーズの特徴公式サイトより引用>

これは有名な話ですが、NASAは国際宇宙ステーションとミール宇宙ステーションにThinkPadを持ち込んで使っています。以前LenovoのCEOが、「持ち込んだThinkPadは市販されているもので、電源を宇宙ステーション用に代えただけで、その他は触っていない」って言っていました。すごすぎですね。

 

型番

Lenovo ThinkPad Tシリーズの型番

ThinkPadは型番を見たらある程度新しいかどうかや、スペックが分かります。

例)T14 Gen 1(第10世代インテル)→T14 Gen 2→Gen 3・・・

Tの後の数字はインチ数を表しており、Gen 1、Gen 2のように世代が上がっていき、基本的に大きな数字/新しい世代のCPUがより高い性能になります。

また、T14sの様に「S」が付いたモデルは、スリムタイプになります。

 

性能・機能

性能や機能は、ハイエンドモデルのXシリーズとほぼ変わりません。同じCPUやストレージなどを使用しています。でも低価格なんです。

Xシリーズ Tシリーズ
価格 約15万円~ 約11万円~
サイズ 小型軽量 小型だがX1シリーズより若干大きい
機能 LTE、Wi-Fi 6E、Thunderbolt 4、指紋センサー、顔認証など LTE、Wi-Fi 6E、Thunderbolt、Thunderbolt 4、指紋センサー、顔認証など
バッテリー 15時間~24時間 15時間~20時間
画面アスペクト比 16:10 16:10
素材 カーボン、アルミ、マグネシウム 主に樹脂、一部パーツにアルミニウム

Xシリーズとの違いはスペック的なものよりも、素材や大きさになります。

サイズは上記したようにXシリーズの方が全体的に小型軽量で、Tシリーズは+200g前後、+1㎝前後大きいです。なので、持ち運びがしやすいのはXシリーズですが、持ち運びが少ない人にはあまり関係ないし、1㎝くらい大きくても関係ないって人はTシリーズがお買い得だと思います。

また、TシリーズにはT14sなどの「S」が付くモデルがあるので、これであれば小型軽量サイズです。

イメージとして、Tシリーズは比較的低い性能のパーツから高いものまで選べ、Xシリーズに比べるとほんの少し大きい筐体(ほかのモデルと比べると標準サイズ)と思っていたら間違いありません。

ただし、X1シリーズはカーボン素材があったりと、より高級感のある外観をしています。

 

 

キーボード

ThinkPadのキーボードの特徴

ThinkPadと言うと「タイピングがしやすい」と有名ですが、キーストローク(キーを押し込む距離)が1.8㎜ほどと深く、打鍵感が良いキーボードなんです。他の機種の様に「カチャカチャ」軽い音がせずに、「タッタッタッ」と深い音なんですね。

また、キーピッチ(1つのキーの中心から次のキーまでの距離)も1.9㎜ほどと広いので、手が大きな人でも疲れずにタイピングしやすいんです。

トラックポイント(真ん中の赤いボタン)でカーソルを移動できるので、手がホームポジションから離れずに作業ができます。

2024年からはトラックポイントを2回タップするとQuick Menuがポップアップし、カメラやマイク、ノイズ抑制などの設定ができるようになりました。

 

 

サポート・保証

Lenovo ThinkPadの保証とサポート

Lenovoは標準保証で「1年間引き取り修理」があり、電話・チャット・LINE・メールでのサポートがあり、保証は最長5年まで延長できます。標準サポートは朝9時から夕方6時までで、通常、第1第3日曜日が休みです。

Tシリーズは、「オンサイト修理」と「プレミアサポート+翌日オンサイト修理」という保証やサポートにアップグレードできます。(機種によってははオンサイト修理が標準搭載)

「オンサイト修理」は万が一の時にPCをLenovoの工場に送ることなく、エンジニアが直接家や会社に来て修理をしてくれるので、セキュリティ的にも安心だし楽です。

プレミアサポートは24時間365日、ハイスキルな専任エージェントが対応してくれるものです。

ThinkPadの追加保証

他にも、盗難紛失、水濡れなどの通常保証ではカバーされない損傷を保証するADP(アクシデント・ダメージ・プロテクション)や、ハードディスク返却不要サービス、内蔵バッテリー交換サービスなどもあります。

 

 

ThinkPad Tシリーズの比較

  • メモリ・ストレージは最大搭載容量
  • バッテリー駆動時間は最大値(2024年モデルからJEITA 3.0計測)
  • 機種名をクリックするとページ下部のレビューに移動します。ブラウザの戻るボタン「←」を押すとまたここに戻ってきます

↓グラフは横にスクロールできます↓

新しい順に掲載↓ CPU メモリ/クロック数
スロット数
ストレージ ディスプレイ 重さ バッテリー
T14s Gen 5 Intel 14世代 64GB/7500MHz
スロット
SSD PCIe 4.0 WUXGA/2.8K 1.24㎏ 14.2時間
T14 Gen 5 AMD Ryzen 8000 64GB/5600MHz
スロット
SSD PCIe 4.0 WUXGA/2.2K/2.8K 1.3㎏ 10.2時間
T14 Gen 5 Intel 14世代 64GB/5600MHz
スロット
SSD PCIe 4.0 WUXGA/2.2K/2.8K 1.3㎏ 10.3時間
T16 Gen 3 Intel 14世代 64GB/5600MHz
スロット
SSD PCIe 4.0 WUXGA/3.8K 1.63㎏ 8.8時間
T16 Gen 2 AMD Ryzen 7000 32GB/6400MHz
オンボード
SSD PCIe 4.0 WUXGA
WQUXGA
1.68㎏ 30.8時間
T16 Gen 2 Intel 13世代 40GB/5600MHz
オンボード+スロット
SSD PCIe 4.0 WUXGA
WQUXGA
1.68㎏ 31.9時間
T14 Gen 4 AMD Ryzen 7000 32GB/6400MHz
オンボード
SSD PCIe 4.0 WUXGA
2.2K,2.8K
1.35㎏ 22.4時間
T14 Gen 4 Intel 13世代 40GB/5600MHz
オンボード+スロット
SSD PCIe 4.0 WUXGA
2.2K,2.8K
1.32㎏ 21.7時間
T14s Gen 4 Intel 13世代 32GB/6400MHz
オンボード
SSD PCIe 4.0 WUXGA
2.2K,2.8K
1.25㎏ 24.5時間
T14s Gen 4 AMD Ryzen 7000 32GB/6400MHz
オンボード
SSD PCIe 4.0 WUXGA
2.2K,2.8K
1.26㎏ 23.1時間
T14s Gen 3 12世代 32GB/6400MHz
オンボード
SSD PCIe 4.0 WUXGA
2.2K,2.8K
1.22㎏ 24時間
T16 Gen 1 AMD Ryzen 6000 32GB/6400MHz
オンボード
SSD PCIe 4.0 WUXGA
WQUXGA
1.65㎏ 17.3時間
T14 Gen 3 Ryzen
6000
32GB/6400MHz
オンボード
SSD PCIe 4.0 WUXGA
2.2K, 4K
1.21㎏ 21.1時間
T14s Gen 3 AMD Ryzen
6000
32GB/6400MHz
オンボード
SSD PCIe 4.0 WUXGA
2.2K, 2.8K
1.22㎏ 22.98時間
T16 Gen 1 12世代 48GB/3200MHz
1スロット1オンボード
SSD PCIe 4.0 WUXGA
WQUXGA
1.64㎏ 17.4時間
T14 Gen 3 12世代 48GB/3200MHz
1スロット1オンボード
SSD PCIe 4.0 WUXGA
WQUXGA
1.21㎏ 19.9時間
CPU メモリ/クロック数
スロット数
ストレージ ディスプレイ 重さ バッテリー

 

旧モデルはこの記事から削除しましたが、「Lenovo旧モデル一覧」からレビュー記事を確認できます。

Tシリーズは主にメモリがオンボード+スロットか、オンボードのみなので、メモリ増設を考えている人は注意して購入しましょう。

SSDも最近の機種は最大2TBとかなり大容量、ディスプレイも4K画質のUHDがあるので細かい作業をする人にも使いやすいし、画像のレタッチや編集をするにも向いていますね。

バッテリーは基本的に長めの15時間以上なので、困る事は無いと思います。

これは記載していなかったですが、新しい機種はWi-Fi 6Eにも対応しています。

全機種に共通することは(在庫によっては下記スペック搭載モデルがない可能性もあり)、

  • 堅牢なセキュリティ
  • 指紋センサーもしくは顔認証
  • NFC
  • LTE

などがあります。

 

 

2024年モデル

 

ThinkPad T14 Gen 5 AMD

Lenovo ThinkPad T14 Gen 5 AMDのレビューインテルモデル同様ハイエンドAI PCで、Ryzen 5にAIコアがない点を除けば特に欠点らしきものがい機種です。最大で2.8K OLEDディスプレイが搭載でき、クリエイティブワークにも向いた機種です

CPU Ryzen 5 8540U
Ryzen 7 8840U
メモリ DDR5-5600 最大64GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS タッチパネルあり
2.2K IPS
2.8K OLED
通信 Wi-Fi 6E、LTE/5Gあり、ギガビットイーサネット
WEBカメラ 500万画素
重さ 1.3㎏~
バッテリー(JEITA 3.0) 最大約10.2時間
価格 15.6万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T14s Gen 5 Intel

Lenovo ThinkPad T14s Gen 5 Intelのレビュー14インチで1.24㎏と軽く、バッテリー駆動時間が最大約14.2時間と長いので、外出先で長時間作業をする人に向いています。最高で14世代Hシリーズ・vPro対応CPUを搭載でき、メモリは64GBとデスクトップ並みの性能にできます。WEBカメラは500万画素と超高画質で、今まで以上に快適なWeb会議やビデオコールができます

CPU Core Ultra 5 125U/135U
Core Ultra 7 155U/165U
Core Ultra 5 135H
Core Ultra 7 155H/165H
メモリ LPDDR5X-7500 最大64GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス インテルグラフィックス
インテルArcグラフィックス
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS タッチパネルあり
2.8K OLED
通信 Wi-Fi 6E、LTE/5Gあり
生体認証 顔認証、指紋センサー(オプション)
WEBカメラ 500万画素
重さ 1.24㎏~
バッテリー(JEITA 3.0) 最大約14.2時間
価格 17.9万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T14 Gen 5 Intel

Lenovo ThinkPad T14 Gen 5 Intelのレビュー最上位モデルのX1シリーズに近いスペックで、最高で14世代vPro対応Hシリーズ、メモリ64GB、そしてストレージ2TBとハイスペックです。また、最大で2.8K OLED DCI-P3 100%のディスプレイを搭載でき、WEBカメラは超高画質の500万画素、そして大容量バッテリーは自分で簡単に交換できるタイプになります。

CPU Core Ultra 5 125U/135U
Core Ultra 7 155U/165U
Core Ultra 5 135H
Core Ultra 7 155H/165H
メモリ DDR5-5600 最大64GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS タッチパネルあり
2.2K IPS
2.8K OLED
通信 Wi-Fi 6E、LTE/5Gあり、ギガビットイーサネット
生体認証 顔認証、指紋センサー
WEBカメラ 500万画素
重さ 1.3㎏~
バッテリー(JEITA 3.0) 最大約10.7時間
価格 16.0万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T16 Gen 3 Intel

Lenovo ThinkPad T16 Gen 3 Intelのレビュー据え置き用兼持ち運び用として使いやすい機種で、16インチ1.63㎏になります。最高でCore Ultra 7 165H vPro対応CPUにメモリ64GB、そしてWQUXGA(3.8K) OLEDとデスクトップ並みの性能にできます。Thunderbolt 4が2つあり、RJ45やHDMIそしてWi-Fi 6EにLTEや5Gも搭載可能です

CPU Core Ultra 5 125U/135U
Core Ultra 7 155U/165U
Core Ultra 5 135H
Core Ultra 7 155H/165H
メモリ DDR-5600 最大64GB
ストレージ SSD 最大2TB
グラフィックス インテルグラフィックス
インテルArcグラフィックス
ディスプレイ(16型) WUXGA IPS タッチパネルあり
WQUXGA OLED
通信 Wi-Fi 6E、LTE/5Gあり
生体認証 顔認証、指紋センサー
WEBカメラ 500万画素
重さ 1.63㎏~
バッテリー(JEITA 3.0) 最大約8.8時間(52.5WHr)
価格 24.4万円~

レビュー

公式サイト

 

 

2023年モデル

 

ThinkPad T14 Gen 4 AMD

Lenovo ThinkPad T14 Gen 4 AMDのレビューUSB4搭載のハイエンドモデルで、TシリーズというよりもX1シリーズっぽいスペックです。14インチで1.35㎏からとそこそこ軽く、Wi-Fi 6にイーサネット搭載でLTEも搭載可能。そして最大約22.4時間のバッテリー駆動時間があります

CPU Ryzen 5 PRO 7540U
Ryzen 7 PRO 7840U
メモリ 16/32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS
2.2K IPS
2.8K OLED
通信 Wi-Fi 6E、4G LTE、1ギガビットイーサネット
生体認証 指紋センサー、顔認証あり
WEBカメラ HD 720p
FHD 1080p&IRカメラ
5MP+IRカメラ
重さ 約1.35㎏~
バッテリー 39.3Wh/52.5Wh
最大約22.4時間
価格 15.4万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T14 Gen 4 Intel

Lenovo ThinkPad T14 Gen 4のレビューこのスペックで11万円台からとかなり低価格で、Tシリーズと言うかThinkPad全体でもおすすめの機種です。最新スペック満載で最大メモリも大きく、LTEや500万画素Webカメラも搭載可能です。バッテリー駆動時間が最大約21.7時間と長く、14インチで1.32㎏と軽量です

CPU Core i5-1335U/1345U
Core i7-1355U/1365U
メモリ 16/32GB(最大40GB)
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS
2.2K IPS
2.8K OLED
通信 Wi-Fi 6E、4G LTE、1ギガビットイーサネット
生体認証 指紋センサー、顔認証あり
WEBカメラ FHD 1080p+IRカメラ
5MP+IRカメラ
バッテリー 最大約21.7時間
価格 11.4万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T14s Gen 4 Intel

Lenovo ThinkPad T14s Gen 4 インテルのレビューインテル第13世代CPU搭載でメモリは最大32GB、SSDが2TBと大容量で、全体的なスペックが高い機種です。16:10の画面アスペクト比で、14インチでも15.6インチ並みの情報が表示でき、1.25㎏~、バッテリーは最大24.5時間と機動性が高い機種です

CPU Core i5-1335U/1345U
Core i7-1355U/1365U
メモリ LPDDR5 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS 光沢なし タッチあり
2.2K IPS
2.8K OLED
無線 Wi-Fi 6E、4G/5G
生体認証 指紋センサー、顔認証
WEBカメラ FHD、500万画素+IRカメラ
重さ 1.25㎏~
バッテリー 最大約24.5時間
価格 14.7万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T14s Gen 4 AMD

Lenovo ThinkPad T14s Gen 4 AMDのレビュー 最大23.1時間の長時間バッテリー!上位モデルRyzen 7040シリーズが搭載で、メモリやストレージも大容量、そしてディスプレイも最高で2.8K OLED液晶が選べます。全体的にハイエンドスペックですが、16万円台と比較的安いです。UB4があるのもうれしいですね。

CPU Ryzen 5 PRO 7540U
Ryzen 7 PRO 7840U
メモリ 16/32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS
2.2K IPS
2.8K OLED
無線 Wi-Fi 6E、4G LTE/5G
生体認証 指紋センサー、顔認証あり
WEBカメラ FHD 1080p
5MP+IRカメラ
重さ 約1.26㎏~
バッテリー 最大約23.1時間
価格 16.9万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T16 Gen 2 Intel

Lenovo ThinkPad T16 Gen 2インテルのレビュー持ち運び向けの16インチで、約1.68㎏からと軽く、最大バッテリー駆動時間は31.9時間と超ロングランです。全体的な性能も高く、がっつり作業をしたい人に合います。USB4(Thunderbolt 4対応)も2つあり、据え置き用としても使いやすいです

CPU Core i5-1335U/1345U
Core i7-1355U/1365U
メモリ 40GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(16型) WUXGA IPS 光沢なし
WQUXGA OLED 反射防止
通信 1ギガビットイーサネット、Wi-Fi 6E、LTE
生体認証 顔認証、指紋センサー(オプション)
WEBカメラ HD
FHD/5MP+IRカメラ
バッテリー 最大約31.9時間
価格 15.7万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T16 Gen 2 AMD

Lenovo ThinkPad T16 Gen 2 AMDのレビュー持ち運びがしやすい16インチで、上位モデルのRyzen 7040シリーズが搭載です。インテルモデルよりも高いですが、全体的にデフォルトでハイスペックです。

CPU Ryzen 5 PRO 7540U
Ryzen 7 PRO 7840U
メモリ 32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(16型) WUXGA IPS 光沢なし
WQUXGA OLED 反射防止
通信 1ギガビットイーサネット、Wi-Fi 6E、LTE
生体認証 顔認証、指紋センサー(オプション)
WEBカメラ FHD&IRカメラ
5MP+IRカメラ
重さ 約1.68㎏~
バッテリー 52.5Wh/86Wh
最大約30.8時間
電源 65W/100W
価格 18.8万円~

レビュー

公式サイト

 

 

2022年モデル

2022年モデルは、WEBカメラにFHD 1080pを搭載出来たり、Wi-Fi 6Eを搭載できたりと、総合性能が上がっています。

 

ThinkPad T14s Gen 3 Intel

ThinkPad T14s Gen 3 Intelインテル12世代CPU搭載で、省電力モデルのUシリーズか、パワフルなPシリーズが選べ、最新スペックが満載の機種です。最大約24時間のバッテリー駆動時間があり、LTEや5Gも搭載可能、そして14インチでたったの1.22㎏からと軽量です

CPU Core i5-1235U/1245U
Core i7-1255U/1265U
Core i5-1240P/1250P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ LPDDR5 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS 光沢なし タッチあり
2.2K IPS
2.8K OLED
無線 Wi-Fi 6E、4G/5G
生体認証 指紋センサー、顔認証
WEBカメラ 720p、1080p、1080p+IRカメラ
重さ 1.22㎏~
バッテリー 最大約24時間
価格 20.3万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T14 Gen 3 AMD

ThinkPad T14 Gen 3 AMDスリムタイプのT14s Gen 3よりも軽量で低価格、ただし、スペックは同等クラスに高いです。筐体が樹脂素材なので若干安いので、この点にこだわらない人は格安にハイスペック機種を購入できます。また、グラフィック性能がかなり高く、ちょっと前のグラボ並みでした

CPU Ryzen 5 PRO 6650U
Ryzen 7 PRO 6850U
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(14型) WUXGA、2.2K、WQUXGA IPS 光沢なし マルチタッチあり
OS Windows 11 Home/Pro
無線
有線
Wi-Fi 6E、4G/5G LTE
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
生体認証 顔認証、指紋センサー
WEBカメラ 720p/1080p
重さ 1.21㎏~
バッテリー 39.3Whr/約14.4時間
52.5Whr/最大21.1時間
価格 13万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T14s Gen 3 AMD

Lenovo ThinkPad T14s Gen 3 AMD画面アスペクト比が16:10と縦に長く、14インチで1.22㎏と軽量、バッテリー駆動時間も20時間越えと、性能が高い機種です。最新のRyzen 6000シリーズ搭載で、メモリやSSDも最新。持ち運びが多い人向けの機種です

CPU Ryzen 5 PRO 6650U
Ryzen 7 PRO 6850U
メモリ LPDDR5 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(14型) WUXGA、2.2K IPS
2.8K OLED
OS Windows 11 Pro/Home
無線 Wi-Fi 6E、4G/5G LTEあり
その他 顔認証、指紋センサー、1080p WEBカメラあり
重さ 1.22㎏~
バッテリー
電源
57Whr・最大22.98時間
45W/65W
価格 15.7万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T16 Gen 1

Lenovo ThinkPad T16 Gen 1インテル第12世代CPU搭載で、メモリも最大48GBと大きく、画面比が16:10なので多く情報が一目で見て取れます。16インチですが最軽量モデルが1.64㎏と軽く、バッテリー駆動時間も長いので、外出先でもがっつり仕事がしたい人に向いています。

CPU Core i5-1235U/1245U
Core i7-1255U/1265U
Core i5-1240P/1250P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ 最大48GB
ストレージ 最大 2TB
グラフィックス Iris Xe
GeForce MX550
GeForce RTX 2050
ディスプレイ(16型) WUXGA/WQXGA IPS マルチタッチあり
OS Windows 11 Home/Pro
無線
有線LAN
Wi-Fi 6E、4G LTE、Bluetooth 5.2
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
その他 顔認証、指紋センサー、720p/1080p、IRカメラあり
重さ 1.64㎏~
バッテリー
電源
最大約17.4時間
45W/65W/135W
価格 15.1万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T16 Gen 1 AMD

Lenovo ThinkPad T16 Gen 1 AMD1つ前に紹介した機種のAMDモデルで、似た様なスペックですが、グラフィック性能がかなり高く、2.5Kディスプレイもあり、クリエイターにも使いやすいし、Office系アプリを多用する人にも向いています

CPU Ryzen 5 PRO 6650U
Ryzen 7 PRO 6850U
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大2TB
ディスプレイ(16型) WUXGA、WQXGA
通信 Wi-Fi 6E、4G LTE、イーサネット
生体認証 指紋センサー、顔認証
重量 約1.65㎏~
バッテリー 最大約17.3時間(52.5Whr時)
価格 15.3万円~

レビュー

公式サイト

 

ThinkPad T14 Gen 3

Lenovo ThinkPad T14 Gen 3本機は軽量コンパクトモデルで、バッテリー駆動時間も長く、全体的なスペックが高くなっています。グラボのRTX 2050を搭載出来たり、2.2Kや4Kディスプレイ、そしてLTEにWi-Fi 6Eなど高機能になっています

CPU Core i5-1235U/1245U
Core i7-1255U/1265U
Core i5-1240P/1250P
Core i7-1260P/1270P/1280P
メモリ DDR4 最大48GB
ストレージ SSD 2TB
グラフィックス 内蔵グラフィックス
NVIDIA GeForce MX550
NVIDIA GeForce RTX 2050
ディスプレイ(14型) WUXGA/ 2.2K/ WQUXGA IPS マルチタッチあり
無線 Wi-Fi 6E、4G LTE、Bluetooth 5.2
生体認証 顔認証、指紋センサー搭載可能
Webカメラ 720p/1080p
重さ 1.21㎏~
バッテリー 最大19.9時間
価格 14.1万円~

レビュー

公式サイト

 

 

最後に

TシリーズはThinkPadの中では安価なモデルもあり、ビジネスに必要な機能やセキュリティも豊富なので、ビジネス用途のノートパソコンを探している方は公式ページで詳しく確認してください。

 

Lenovo公式ページ・Tシリーズ一覧