愛用者が厳選!Lenovo IdeaPadおすすめ機種を紹介

当サイトは広告、アフィリエイトを含みます

レノボのパソコンで人気のシリーズと言えば、アイデアパッドですね。

私もIdeaPad Duet ChromebookからIdeaPad Slim 550、Flex 550iなどを家族共用PCとしてや仕事用にも使っています。

IdeaPadは2 in 1 PCのFlexや、小さく持ち運びがしやすいDuetなどいろんな特徴があるモデルが多いですよね。

私の家では妻もレノボ、妻の父もレノボを使うほど一家総出でレノボ愛用者なので、ほんとにおすすめできる機種を紹介していきます。

Lenovoでは7/25まで激熱サマーセールを実施中で、めっちゃ安いです。

土日は週末セールをやっているのでお見逃しなく!

IdeaPadの特徴

レビューをしたIdeapadの一部

IdeaPadの特徴は、「おしゃれ・低価格・高性能モデルもあり」だと思います。安い機種は3万円台からありますが、普通以上の性能でも5万円前後からあります。Lenovoで一番人気のモデルですね。

また、新しい機種になるにつれて、ベゼル(画面の黒い枠)がどんどん細くなっているんです。

ベゼルが細いとボディがより小さく、より軽量になるので見た目もおしゃれだし、持ち運びもしやすいですね。

また、私も購入したFlexシリーズは2 in 1 PCなので、場所を選ばずに使えます。使い勝手が良かったので、14型と15型2つ購入しました。

Lenovo Ideapad Flexの各モード

通常のパソコンのように使う「デスクトップモード」や、タブレットのように使える「タブレットモード」、ベッドやソファで使うときは底面の吸気口を塞がないように使える「テントモード」など、状況に合わせて使えます。

 

Lenovo IdeaPad全

上の写真は左から、IdeaPad Slim 360 17インチ、IdeaPad Flex 550 15.6インチ、IdeaPad Slim 550i 14インチ、IdeaPad Chromebook Duetです。

Flex 570や2024年にはIdeaPad Slim 5 Gen 9も購入しました。

 

 

性能

IdeaPadは40種類近くのノートパソコンがあり、低スペックからハイスペックモデルまであります。なので、一概に性能はこれですとは言えませんが、本記事では厳選した機種を紹介しており、普通以上の性能の機種のみを紹介しています。

ほとんどの機種はHDMIやUSB-CからDisplay Portに映像出力ができるので、ケーブル一本で外付けモニターが使え、複数画面で作業をすることができるし、お持ちのテレビにHDMIやDisplay PortポートがあればYoutubeやNetflixを大画面で見ることもできます。

ただし、100番台と300番台の機種は(例・Slim 170やSim 370など)低価格モデルなので、指紋センサーが無かったり、インターフェースの数が少ないこともあります。

 

 

サポート・保証

Lenovo IdeaPadの保証・サポートの種類

IdeaPadでは標準で1年間の「引き取り修理保証」と、電話・チャット・LINE・メールでのサポートがあり、最長4年まで延長できます。通常電話サポートは、朝9時から夕方18時までです。(月に数回休日あり)

また、プレミアムケア/Premium Care Plusと言うサポートにアップグレードができ、こちらは24時間365日専任のエージェントが電話対応します。

 

IdeaPadの保証とサポート 詳細

引き取り修理とは、家などの指定住所にLenovo指定業者がPCを引き取りに来て、リペアセンターに配送、修理後に返送してくれるサービスで、郵送費はLenovo負担になります。

また、修理は国内でやっており、NECのコンピューター事業所で対応しているので、日本クオリティだし、修理、返送も比較的早いです。

 

IdeaPadの保証とサポート アクシデントダメージプロテクション

ADP(アクシデントダメージプロテクション)は、落下や水濡れ、火災などの事故による障害や、盗難紛失にも対応する保証です。こちらはPremium Care Plusにも含まれています。

 

 

IdeaPadおすすめ機種

性能・価格・使いやすさを統合したおすすめ機種を紹介します。Lenovoパソコンを200台以上レビューした私が購入したモデルも入っているので、参考にどうぞ。

ちなみに私が購入したIdeaPadの一部の紹介です。(筆者購入機種はこちらですべて見れます)

2024年1月・・・IdeaPad Slim 5i Gen 9
2022年7月,11月・・・IdeaPad Flex 570 14Flex 570 16Slim 570 14
2021年8月・・・IdeaPad Slim 360 17 / IdeaPad Slim 550i
2021年4月・・・Flex 550 15型 AMD Ryzen 5000シリーズ
2020年7月頃・・・Flex 550i 14型(インテル)、Duet Chromebook
2019年11月頃・・・IdeaPad S540 15型

 

IdeaPad Pro 5i Gen 9

Lenovo IdeaPad Pro 5i Gen 9 14型 正面Lenovo一発目の14世代PCは普段使い用のIdeaPadからで、Proモデルのハイスペック機種です。ディスプレイが特に高品質で2.8K OLED(IPSもあり)、高色域のDCI-P3 100%+10bit表示で業務用スペックです。全体的に欠点がない機種で、持ち運び兼据え置き用に合うクリエイターPCです

CPU Core Ultra 5 125H
Core Ultra 7 155H
メモリ LPDDR5X 32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス インテルArcグラフィックス
ディスプレイ(14型) 2.8K(2880×1800) IPS sRGB 100% 光沢なし
2.8K(2880×1800) OLED  DCI-P3 100% 光沢
無線 Wi-Fi 6E
その他 FHD 1080p+IRカメラ、Thunderbolt 4
重さ 1.46㎏
バッテリー(JEITA 3.0) 最大約10.5時間(動画再生時)
価格 12.9万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 5i Gen 9 15.3型

Lenovo IdeaPad Slim 5i Gen 9 15.3型のレビュー15.3インチと変わったサイズですが、画面アスペクト比が16:10と縦に長いので16インチ並みの情報が表示されます。省電力モデルのインテル14世代Uシリーズを搭載し、全体的に最新スペックを搭載していますが、7万円台からとコスパが高い機種です。ただし、約1.8㎏と重たいので持ち運びに向いているわけではありません。それでも外出先で大画面で作業をしたい場合はおすすめです

CPU Core 5 120U
Core 7 150U
メモリ LPDDR5X 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(15.3型) WUXGA IPS 光沢なし
OS Windows 11 Home/Pro
無線 Wi-Fi 6/6E
生体認証 指紋センサー、顔認証
WEBカメラ FHD、IRカメラあり
重さ 約1.793㎏
バッテリー 最大約9.8時間
価格 7.7万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 3i Gen 9 14

Lenovo IdeaPad Slim 3i Gen 9 14型のレビュー低価格モデルのSlim 3シリーズですが、画面比は16:10と縦に長く、DDR5にSSD PCIe 4.0が搭載、WEBカメラは高画質FHDと高めのスペックです。電源ボタンに統合された指紋センサーもついており、サインインは一瞬です。このスペックで6万円台からと、2024年モデルでTOP5に入るコスパが高い機種だと思います。

CPU Core 3 100U
Core 5 120U
メモリ DDR5-5200 最大16GB
ストレージ SSD 最大1GB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS液晶 光沢なし
LAN Wi-Fi 6
生体認証 指紋センサー
WEBカメラ 1080p FHD
重さ 約1.37㎏
バッテリー(JEITA 3.0)
JEITA 2.0
最大約8.2時間(動画再生時)
最大約12.9時間
価格 6.7万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 3i Gen 9 16

Lenovo IdeaPad Slim 3i Gen 9のレビュー6万円台からと低価格ですが、16インチの大画面でアスペクト比が16:10と縦に長く、17インチ並みの情報が表示されます。指紋センサーやWi-Fi 6、そしてFHD Webカメラが搭載と、6万円台のPCとは思えないスペックです

CPU Core 3 100U
Core 5 120U
Core 7 150U
メモリ DDR5-5200 最大16GB
ストレージ SSD 最大1GB
ディスプレイ(16型) WUXGA IPS液晶 光沢なし
LAN Wi-Fi 6
生体認証 指紋センサー
WEBカメラ 1080p FHD
重さ 約1.74㎏
バッテリー(JEITA 3.0)
JEITA 2.0
最大約7.7時間(動画再生時)
最大約13.9時間
価格 6.6万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 5i Gen 9

Lenovo IdeaPad Slim 5i Gen 9 正面から普段使い用のPCとは思えないスペックで、インターフェス以外は全体的にハイエンドモデルです。特にグラフィック性能が高く、計測したベンチマークは、GTX 1650 Max-Qよりもすべて高かったです。ディスプレイは最高でOLED+DCI-P3 100%を選べるので、クリエイターにも合う機種です

CPU Core Ultra 5 125H
Core Ultra 7 155H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス Intel Arkグラフィックス
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS/OLED
無線 Wi-Fi 6/6E
生体認証 指紋センサー、顔認証
WEBカメラ FHD、FHD+IRカメラ
重さ 1.46㎏
バッテリー 最大約19.6時間(動画再生時)
価格 約12万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 5 Light Gen 8(AMD)

Lenovo IdeaPad Slim 5 Light Gen 8(AMD)のレビューIdeaPadの新シリーズで、Slim 5 Lightになります。ライトと言う名前から分かるように、14型で1.17㎏~と軽いんです。しかも、軽いだけじゃなくバッテリーも最大約17時間と長く、MILスペックに準拠した堅牢性もあるので、持ち運びにピッタリの機種です

CPU Ryzen 3 7330U
Ryzen 5 7530U
Ryzen 7 7730U
メモリ 最大16GB
ストレージ SSD 最大512GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS液晶
無線 Wi-Fi 6
生体認証 指紋センサーあり
WEBカメラ FHD 1080p
重さ 約1.17㎏~1.24㎏
バッテリー 最大約17時間
価格 8.4万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 5i Gen 8 14型

Lenovo IdeaPad Slim 5i Gen 8 14型第13世代CPUが搭載で、ハイエンドビジネスノート?と思うほど、全体的に高いスペックです。水濡れや落下に耐える設計で、MIL規格に準拠、画面比は16:10と縦に長いので、15インチ並みの情報が表示されます

CPU Core i5-1340P
Core i7-1360P
メモリ 16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(14型) WUXGA IPS 光沢なし 300ニト
無線 Wi-Fi 6E
生体認証 顔認証
WEBカメラ FHD 1080p
重さ 1.46㎏
バッテリー 最大約15時間
価格 9.9万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad 5 2-in-1 Gen 9 14型 AMD

Lenovo IdeaPad 5 2-in-1 Gen 9 14型(AMD)のレビューRyzen 8000HSシリーズが搭載した2 in 1 PCで、高性能・最新スペック満載の機種です。ペンも付属しており、これ1台購入したらすぐにイラストやメモ取りなどもできます。CPU性能がかなり高く、OLEDディスプレイを選べば高色域DCI-P3 100%なので、クリエイティブワークにも向いています

CPU Ryzen 5 8645HS
Ryzen 7 8845HS
メモリ LPDDR5X 16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(16型) WUXGA IPS 光沢あり
WUXGA OLED 光沢あり
無線 Wi-Fi 6/6E
生体認証 指紋センサー
重さ 約1.6㎏
バッテリー(JEITA 3.0) 最大約10.4時間
付属 Lenovoデジタルペン
価格 9.9万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Slim 3 Chromebook Gen 8

Lenovo IdeaPad Slim 3 Chromebook Gen 8のレビュー2023年発売のLenovoノートパソコンで、一番コスパが高いんじゃないかと思う機種です。14インチで約1.3㎏と軽く、バッテリー駆動時間は最大約13.5時間、そしてWi-Fi 6にも対応です。ディスプレイはFHD IPS液晶で、なんとsRGB 100%の広色域です

CPU MediaTek Kompanio 520
メモリ LPDDR4X 4GB
ストレージ eMMC 64GB
ディスプレイ(14型) FHD IPS液晶 タッチ
OS Chrome OS
無線 Wi-Fi 6
重さ 約1.3㎏
バッテリー 最大約13.5時間
価格 3.7万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad Pro 5 Gen 9 14型 (AMD)

Lenovo IdeaPad Pro 5 Gen 9 14型(AMD)のレビューRyzen 8000HSシリーズ搭載の本機はRTX 3050も搭載でき、2.8K OLED 10bitと業務用にも使えるスペックです。ハイスペックですがバッテリー駆動時間は最大12.9時間と長く、1.46㎏と持ち運びも苦じゃない重量です。USB4も搭載しており、ドックがあれば据え置き時にも使いやすいです。

 

CPU Ryzen 5 8645HS
Ryzen 7 8845HS
メモリ LPDDR5X-6400 最大32GB
ストレージ 最大SSD 1TB
グラフィックス 内蔵グラフィックス
RTX 3050
ディスプレイ(14型) 2.8K(2880×1800) OLED  DCI-P3 100% 光沢
OS Windows 11 Home/Pro
無線 Wi-Fi 6E/6
生体認証 顔認証
WEBカメラ FHD 1080p+IRカメラ
アダプタ 100/140W
重さ 1.46㎏
バッテリー(JEITA 3.0) 最大約12.9時間(動画再生時)
価格 12.3万円~

レビュー

公式サイト

 

IdeaPad 5i 2-in-1 Gen 9 16型

Lenovo IdeaPad 5i 2-in-1 Gen 9 16型のレビュー最新スペックが満載の2 in 1 PCで、なんと2K OLEDディスプレイも選択可能です。最高色域はDCI-P3 100%と高く、クリエイターや動画視聴をよくする人に向いています。バッテリー駆動時間もそこそこ長いですが、重量が2㎏と重ためです

CPU Core 5 120U
Core 7 150U
メモリ LPDDR5X 最大16GB
ストレージ SSD 最大1TB
ディスプレイ(16型) WUXGA IPS 光沢あり
2K OLED 光沢あり
無線 Wi-Fi 6/6E
生体認証 指紋センサー
WEBカメラ FHD
重さ 約2.0㎏
バッテリー 最大約9.6時間
付属 Lenovoデジタルペン
価格 11.9万円~

レビュー

公式サイト

 

 

最後に

IdeaPadはバラエティが豊富なので、いろんな人・いろんな用途に使えるラインナップがあります。

比較的低価格で販売されているので、購入もしやすいし、Lenovoでは時期によっては24回~48回払いまで金利手数料無料でやっているのもうれしいですね。

他にもThinkPadやThinkbookもレビューをしているので、こちら併せてどうぞ。

Lenovoおすすめノートパソコン・愛用者が紹介するから間違いない!

10万円以下のLenovoビジネスノートパソコン特集

Lenovo ThinkBookおすすめ機種