Lenovo Legion/LOQ ゲーミングPCの評判・レビュー

当サイトは広告、アフィリエイトを含みます

LenovoのゲーミングPC・Legionは、ゲーマーにかなり人気ですね。

実際はゲーマーだけでなく、動画編集をする人やハイスペックなパソコンが欲しい人にも人気です。

レギオンは以前はYシリーズとして販売されていましたが、現在は上位モデルの7シリーズと下位モデルの5シリーズになっています。もちろんデスクトップもあるので、比較評価・特徴を紹介します。

また、2023年5月からLOQというエントリー向けモデルも発売が開始し、これに伴いIdeaPad Gamingと言うブランドがなくなりました。

 

Lenovoでは7/25まで激熱サマーセールを実施中で、めっちゃ安いです。

土日は週末セールをやっているのでお見逃しなく!

Legionの特徴

Legionに限らずLenovoのパソコンは、モデル名の数字が大きい方が新しく、性能が高いです。

  • 例700シリーズ T770→Tower 7i Gen 8→Gen 9・・・
  • 例500シリーズ T570→Tower 5i Gen 8→Gen 9・・・

※580や780にならずに、Tower 5i Gen 8や、Tower 7i Gen 8となりました

基本的に新しい機種の方が性能が高いので、特別な理由が無い限り大きな数字のものを選んだ方がいいです。

 

 

グラフィックス

Lenovo Legion グラフィックスの違い

グラフィックスボードはほぼ最新世代のものが搭載で、現行ではRTX 40シリーズかRTX 30シリーズが搭載しています。高解像度でゲームができ、リアルタイム レイ トレーシング処理にも適し、人工知能、プログラマブル シェーディングが統合されており、かなりの臨場感を持ってゲームに没頭できます。

また、冷却性能、静音性能が高くなっています。

RTX20シリーズ以降はリアルタイム レイトレーシング対応で、DLSSも対応です。リアルタイム レイトレーシングとは、光の反射などの動きをリアルタイムでシュミレートして描写する技術です。

例えば、レイトレーシングOFFの時はガラスや水溜りに反射がほとんど無いのですが、レイトレーシングをONにすると光の反射がリアルに表現され、現実世界の様に映し出されます。

リアルタイムレイトレーシング<レイトレーシングOFF> リアルタイムレイトレーシング<レイトレーシングON>

レイトレーシングがONの方は画質も良く、より鮮明に描写されていますね。

もう一つの機能DLSSですが、これをONにすると画質を落とさずにフレームレートを上げることが出来るので、レイトレを使う時はDLSSをONにしておけばより快適にプレイできます。

DLSS OnとOFFの比較<左/DLSSオフ・右/DLSSオン>

 

 

電源

パソコンの電源の種類

ゲーミングPCで電源は重要です。Lenovoでは電源だけ個別に選ぶことが出来ませんが、必要十分な電源が搭載されています。より高いスペックのものを選べば、大きな電源になっています。

電源には色々種類があり、変換効率が変わります。

  • 80PLUS Bronze・・・82%~85%
  • 80PLUS Silver・・・85~88%
  • 80PLUS GOLD・・・87%~90%
  • 80PLUS Platinum・・・90~92%
  • 80PLUS Titanium・・・92~94%

 

 

サポート・保証(Legion Ultimate Support)

Lenovo Legionのサポート

サポートはLegion Ultimate Supportという「ゲーミングに特化した24時間サポート」が付いています(デスクトップではオプション、一部のノートパソコンでもオプション)。

このサポートの特徴は、パソコンの不具合の対処法や使い方の事だけじゃなく、最新ゲームの推奨環境やゲームを快適にプレイする上での知識・どうやったら勝てるかなども提供しています。

しかも、スタッフはゲームに精通した熟練プレイヤーなので、専門用語(ゲーム用語)やコミュニティ用語での会話が可能です!

Legion Ultimate Support 延長価格表<価格は時期や機種により異なります>

ただし、Ultimate Supportはカスタマイズモデル以外に標準添付で、カスタマイズモデルは購入時に追加できます。

標準保証は1年間引き取り修理で、万が一の際にLenovo指定業者がPCを引き取りに来て、リペアセンターに配送、修理後、郵送してくれるサービスで、保証期間内は郵送費などは無料です。

サポートと保証は最長4年まで、延長できます。サポートの詳細は、Legion Ultimate Supportで確認できます。

デスクトップはオプションでLegion Ultimate Supportを付けることができ、標準サポートは電話・チャット・LINE・メールで、朝9時~夕方6時までの対応です。

Legionのアップグレードサービス

また、ADP(アクシデント・ダメージ・プロテクション)という保証もあり、通常カバーされない水濡れなどの破損、盗難紛失にも対応した保証があります。

 

 

Eクーポン

LenovoのゲーミングPC・Legionは、Eクーポンと言う割引セールの対象商品で、今やっているセールの割引後の値段からさらに割引が出来るんです。

Lenovo Eクーポンの使い方

その時々によって割引がある時と無いときがあるのですが、上の画像の様に「Eクーポンコード」として表記されている場合は公式ページのお会計時に「クーポンを利用」をクリックし、「クーポンコード」を入力するだけでOKです。

他にも、24回払いまでなら分割手数料が無料で、PC買取査定額+5000円というキャンペーンもやっています。

 

 

Legionデスクトップ全機種の比較

・右にスクロールできます

CPU GPU メモリ・SSD 価格
Tower 7i インテル13世代 K/KF RTX 4070
RTX 4080
DDR5 128GB
SSD×3+HDD×2
42.8万円~
Tower 5 Ryzen 7000シリーズ RTX 4060/Ti
RTX 4070/Ti
DDR5 128GB
PCIe 4.0
23.7万円~
Tower 5i インテル14世代 RTX 4060/Ti
RTX 4070/Ti
DDR5 128GB
PCIe 4.0
21.5万円~
T770i インテル12世代 K RTX 3070/3080 DDR5 128GB
PCIe 4.0
28.6万円~
T570i インテル12世代 F GTX 1660S
RTX 3060/Ti
RTX 3070
DDR5 128GB
PCIe 4.0
14.3万円~

こちらは、販売が終了した機種や古いです。旧モデルのレビューはこちらからどうぞ。

クリック
CPU GPU メモリ・SSD 価格
T750i Core i7-10700K/11700K
Core i9-10900K/11900K
RTX 2070S/2080S
RTX 3070/3080
DDR4 128GB
PCIe 3.0
18.5万円~
T550i Core i5-10400
Core i7-10700
GTX 1650S/1660S
RTX 2060/2070S
RTX 3070
DDR4 128GB
PCIe 3.0
8.1万円~
T550 AMD Ryzen 5 3600/5600G
Ryzen 7 3700X/5700G
GTX 1650S/1660S
RTX 2060
3060/3060Ti/3070
RX 6800 XT
DDR4 128GB
PCIe 3.0
9.3万円~
T730 Core i9-9900K RTX 2080S 32GB
スロット2つ
20.8万円~
T530 Core i5–9400F
Core i7-9700
GTX 1060,1650,1660Ti 32GB
スロット2つ
10.7万円~
T530 AMD Ryzen 5 3400G
Ryzen 7 3700X
Ryzen 9 3900
Radeon RX 5500
Radeon RX 5700XT
32GB
スロット2つ
8.2万円~
C730 Cube Core i7-9700 RTX 2060S 32GB
スロット2つ
17.5万円~
C530 Core i5-9400F
Core i7-9700
GTX 1650
GTX 1660 Ti
32GB 8.6万円~
IdeaCentre ゲーミングエディション Core i5-9400F
Core i7-9700
GTX 1650 32GB
スロット2つ
8.9万円~

 

Legion Tower 7i Gen 8(2024年モデル)

Lenovo Legion Tower 7i Gen 8 左斜め前からほぼ、現行最高峰のスペックを詰め込み、筐体も新しく、よりおしゃれになりました。2.5ギガビットイーサネットに対応しており、より高速で安定した通信が可能です。水冷か空冷を選ぶことができるので、便利ですよね。

CPU Core i7-14700KF
Core i9-14900KF
メモリ 最大128GB
ストレージ 最大SSD×3+HDD×2
グラフィックス RTX 4070
RTX 4070 Ti
RTX 4080
通信 2.5Gbe、Wi-Fi 6E
冷却方式 水冷/空冷
重さ 最大15㎏
電源 850W 80PLUS GOLD
価格 35.5万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Tower 5 Gen 8(AMD)

Legion Tower 5 gen 8(AMD)Ryzen 7000シリーズ搭載機種で、メモリやSSDも最新スペックです。グラフィックスはRTX 3060 Tiが搭載で、ホビーユーザーであれば十分な性能です。ほとんどのタイトルはプレイできると思います。

APU Ryzen 5 7600
Ryzen 7 7700
Ryzen 7 7700X
Ryzen 9 7900
標準メモリ DDR5 16GB(メモリスロット4つ/最大128GB)
ストレージ SSD 512GB(最大SSD×3+HDD×2)
グラフィックス RTX 3050(追加
RTX 3060 LHR
RTX 3060 Ti LHR
RTX 4060
RTX 4060 Ti
RTX 4070
RTX 4070 Ti
LAN 1000BASE-T/2.5GBASE-T、Wi-Fi 6E
拡張スロット/ベイ 3.5インチ×2、PCI Express ×16(1つ/空き0)、M.2 2230(WLAN用)1つ/空き0、M.2 PCIe SSD用(3つ/空き2)
冷却 空冷
重さ 最大14㎏
電源 500W 80PLUS Silver/850W
価格 18.9万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Tower 5i Gen 8(2024年モデル)

Legion Tower 5i Gen 8インテル14世代CPU搭載で、メモリやSSDも最新モデル、LANはワークステーションに採用されることがある2.5ギガビットイーサネットに対応です。グラボはRTX 4060(ミドルクラス)~ハイエンドのRTX 4070 Tiも搭載可能で、ガチ勢にも使えるスペックになっています

CPU Core i7-14700KF
標準メモリ DDR5 16GB(メモリスロット4つ/最大128GB)
ストレージ SSD 512GB(M.2スロット2つ)
グラフィックス RTX 4060
RTX 4060 Ti
RTX 4070
RTX 4070 Ti
LAN 1000BASE-T/2.5GBASE-T、Wi-Fi 6E
拡張スロット/ベイ 3.5インチ×2、PCI Express ×16(1つ/空き0)、M.2 2230(WLAN用)1つ/空き0
重さ 最大14㎏
電源 500W 80PLUS Silver
850W 80PLUS Platinum
価格 15.1万円~

レビュー

公式サイト

 

LOQ Tower 17IRR9

Lenovo LOQ Tower 17IRR9 Intelのレビュー14世代CPU搭載で、セール時には11万円台から販売されており、コスパがかなり高い機種です。最大でRTX 4060 Tiが搭載できるので、ゲームを本格的に楽しみたいホビー勢や、クリエイティブワークもする人に合います

CPU Core i5-14400F
Core i7-14700F
メモリ DDR5-5600/4800 最大32GB
ストレージ 最大SSD 1TB+HDD 2TB
グラフィックス RTX 3050
RTX 4060
RTX 4060 Ti
LAN Wi-Fi 6、ギガビットイーサネット
重さ 約8㎏
電源 500W 80PLUS PLATINUM
価格 12万円~

レビュー

公式サイト

 

LOQ Tower 17IRB8

Lenovo LOQ Tower 17IRB8のレビュー旧スペックが主体で、懐かしのGTX 1660 Superも搭載できる機種です。正直言って、現在の価格(15.7万円から)ではこにゅうするメリットはなく、Legionを買った方が安いしハイスペックです。12万円台くらいに割引されたら、検討の価値もあると思います

CPU Core i5-13400/F
Core i7-13700/F
メモリ DDR4 最大32GB
ストレージ 最大 SSD+HDD×2
グラフィックス GTX 166oSuper
RTX 3050
RTX 3060
LAN 1Gbe/2.5Gbe、Wi-Fi 6E
重さ 約8.4㎏
電源 310/380/500W
価格 15.7万円~

レビュー

公式サイト

 

 

Legionノートパソコン全機種の比較

Legionのノートパソコンは、「ゲーマーの、ゲーマーによる、ゲーマーのためのパソコン」です。

当然ゲームをすることに対象を絞った機種なので、他のThinkPadやIdeaPadとは一味もふた味も違います。

また、2023年5月からIdeaPad Gamingブランドの後継モデルとして、LOQ(ロック)が販売開始しました。IdeaPad Gamingと同じく、エントリー向けのゲーミングPCですが、よりLegionに近づいた印象です。

LegionとLOQには細かな違いがありますが、現在分かっている点はこちらになります。

・Legionの方が電源が大きい(性能が高い)
・LOQはTGPを下げている
・LegionはsRGB 100%の広色域で、LOQはNTSC 45%
・Legionは冷却システムにLegion ColdFrontを採用

 

それでは、各シリーズの違いを紹介します。まずは搭載されているグラフィックボードのFire Strikeのベンチマークスコアです。

Fire Strike

RTX 4090  35361
RTX 4080  33106
RTX 3080 Ti  26136
RTX 4070  26024
RTX 3070 Ti  24924
RTX 4060  23768
RTX 3080  23637
Radeon RX 6700M  23604
RTX 3070  22431
Radeon RX 6600M  19910
RTX 4050  18269
RTX 3060  17853
Radeon RX 6500M  11868
RTX 3050 Ti  11768
RTX 3050  10718

 

各機種のスペックです。旧モデルは本記事から削除しているので、確認したい場合はこちらをどうぞ。

(↓横にスクロールできます)

2024年モデル2023年モデル2022年モデル
Pro 7i Gen 9 7i Gen 9 5i Gen 9
画面サイズ 16インチ
CPU Core i9-14900HX Core i7-14700HX
Core i9-14900HX
Core i5-13450HX
Core i7-14650HX
Core i7-14700HX
Core i9-14900HX
GPU RTX 4080
RTX 4090
RTX 4060 RTX 4050/4060/4070
メモリ DDR5 32GB
ストレージ SSD×2
ディスプレイ WQXGA WQXGA/3.2K WQXGA
リフレッシュレート 240Hz 165/240Hz 165/240Hz
電源 330W 230W 230W
カラー エクリプスブラック エクリプスブラック ルナグレー
価格 35.1万円~ 22.4万円~ 15.3万円~
LOQ 16IRH9 LOQ 16APH9 LOQ 15IRX9 LOQ 15IRX9
画面サイズ 16インチ 16インチ 15.6インチ
CPU Core i5-13450HX
Core i7-13650HX
Core i7-14700HX
Ryzen 5 8645HS
Ryzen 7 8845HS
GPU RTX 3050
RTX 4050
RTX 4060
メモリ DDR5-32GB
ストレージ SSD×2
ディスプレイ FHD IPS
リフレッシュレート 144Hz 144/165Hz
電源 230W 170W
カラー ルナグレー
価格 17.1万円~ 17.1万円~
Pro 7i Gen 8 Pro 5i Gen 8 Pro 5 Gen 8 Slim 7i Gen 8 Slim 5i Gen 8 Slim 5 Gen 8
画面サイズ 16インチ
CPU Core i9-13900HX Core i5-13500HX
Core i7-13700HX
Core i9-13900HX
Ryzen 5 7645HX
Ryzen 7 7745HX
Core i7-13700H
Core i9-13900H
Core i5-13420H
Core i5-13500H
Core i7-13700H
Ryzen 5 7640HS
Ryzen 7 7840HS
GPU RTX 4080
RTX 4090
RTX 4050
RTX 4060
RTX 4070
RTX 4060
RTX 4070
RTX 3050/4050
RTX 4060
RTX 4070
メモリ DDR5 32GB
ストレージ SSD×2
ディスプレイ WQXGA 3.2K/WQXGA WQXGA
リフレッシュレート 240Hz 240/165Hz 165Hz
電源 330W 300W 230W 170/230W
カラー オニキスグレー ストームグレー ストームグレー、ミスティグレー ストームグレー
価格 39.5万円~ 19万円~ 19.5万円~ 21.8万円~ 17.4万円~ 17.3万円~
LOQ 16IRH8 LOQ 16APH8 LOQ 15AHP9
画面サイズ 16インチ 16インチ 15.6インチ
CPU Core i5-13420H
Core i7-13620H
Core i5-13500H
Core i7-13700H
Ryzen 5 7640HS
Ryzen 7 7840HS
Core i5-13420H
Core i7-13620H
GPU RTX 3050
RTX 4050
RTX 4060
RTX 3050
RTX 4050
RTX 4060
RTX 3050
RTX 4050
RTX 4060
メモリ DDR5 16GB
ストレージ SSD×2
ディスプレイ WUXGA FHD
リフレッシュレート 144Hz
電源 170W
カラー ストームグレー
価格 14.8万円~ 14.2万円~ 19.1万円
770i Slim 770i 570i 570 570 Pro 570 Pro
画面サイズ 16インチ 16インチ 15.6インチ 15.6インチ 16インチ 16インチ
CPU Core i7-12800HX
Core i9-12900HX
Core i5-12500H
Core i7-12700H
Core i9-12900H
Core i5-12500H
Core i7-12700H
Ryzen 5 6600H
Ryzen 7 6800H
Ryzen 5 6600H
Ryzen 7 6800H
Core i7-12700H
GPU RTX 3070 Ti
RTX 3080 Ti
RTX 3050 Ti
RTX 3060
RTX 3070
RTX 3050 Ti
RTX 3060
RTX 3050 Ti
メモリ DDR5 32GB DDR5 24GB DDR5 32GB DDR5 16GB
ストレージ SSD PCIe 4.0
ディスプレイ WQXGA WUXGA
WQXGA
FHD
WQHD
FHD
WQHD
WUXGA
WQXGA
WQXGA
リフレッシュレート 165Hz
LEDライティング あり
電源 300W 230W 230/300W 230/300W 230W 230W
カラー ストームグレー オニキスグレー
ストームグレー
ストームグレー
標準保証 Legion Ultimate Support 標準保証
Legion Ultimate Support
Legion Ultimate Support
価格 30.6万円~ 19.3万円~ 15万円~ 15.8万円~ 15.8万円~ 17.2万円~

最近CPUの性能がどんどん上がり、デスクトップ並みの性能を持つノートパソコン用CPUも増えてきましたね。Ryzenシリーズはマルチコア性能がかなり高いし、インテルCPUはシングルコアがかなり高いですね。

Legion 550シリーズ以降のキーボードはLegion TrueStrikeが搭載で、ソフトランディングスイッチがあるので入力がしやすいです。

※)ソフトランディングスイッチとは、パンタグラフ内にあるラバードームの形状を変え、深いキーストロークがあるような感触が得られる

また、以前のキーボードは良く使うWASDが若干中央よりでしたが、これらが左端に寄り、「S」に突起が付きました。指先の感触で「Sキー」の場所を確認できるので、誤操作しにくくなっています。また、矢印キーは一回り大きなキートップを採用して、より使いやすいようになっています。

トラックパッドはワンピーストラックパッドで、ボタンの凹凸がなくより集中しやすい仕様になっています。

ゲームの事を考え尽くして作られたパソコンですね。

また、基本的に上位モデル(7シリーズ)はRGBライティングがあり、キーボードをレインボーカラーに設定でき、下位モデル(5シリーズ)はいくつかの機種で4 Zone RGBバックライトに対応、LOQはホワイトバックライトです。

 

2024年モデル

 

Legion Pro 7i Gen 9 16型

Legion Pro 7i Gen 9 16型のレビュー ディスプレイも高品質でゲーマーにもクリエイターにも向いた機種インテル第14世代CPUにRTX 4080/4090が搭載した、現行最高峰モデルです。現行最高峰のスペックを搭載し、ディスプレイはクリエイターにも合う高品質で、色域はDCI-P3 100%です。

 

CPU Core i9-14900HX
メモリ 32GB
ストレージ SSD×2
グラフィックス RTX 4080 Laptop
RTX 4090 Laptop
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS液晶 240Hz DCI-P3 100%
OS Windows 11 Home
LAN インテルKiller Wi-Fi 6E、1Gbe
WEBカメラ FHD
オーディオ Nahimicオーディオ
寸法(幅×奥行×高さ) 363.5 × 262.1 × 22.5~25.9mm
重さ 約2.62㎏
バッテリー
電源
最大約5.2時間(JEITA 3.0)
330W
標準保証 1年間
価格 35.1万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion 7i Gen 9 16型

Lenovo Legion 7i Gen 9 16型のレビュー高性能14世代のCore i7かi9が選べ、グラボはミドルクラスのRTX 4060です。中量級ゲームをする人で動画編集などのクリエイティブワークもするという人に向いた機種です

CPU Core i7-14700HX
Core i9-14900HX
メモリ DDR5-5600 最大32GB搭載
ストレージ SSD 最大1TB(M.2スロット空き1つあり)
グラフィックス RTX 4060
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 240Hz
3.2K IPS 165Hz
通信 Wi-Fi 6E
生体認証 指紋センサー
重さ 約2.24㎏
カラー エクリプスブラック
バッテリー(JEITA 3.0)
電源
最大約5.8時間
230W
価格 22.4万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion 5i Gen 9 16 インテル

Lenovo Legion 5i Gen 9 16型 インテルのレビュー全体的にハイスペック構成で、ホビー勢から結構ガチにやっている人向けです。13・14世代CPUが搭載し、グラボはRTX 40シリーズ。ディスプレイは高精細なWQXGAでsRGB 100%の色域、そして最大240Hzのリフレッシュレートです。生体認証がない点を除けば、文句なしの価格とスペックです

CPU Core i5-13450HX
Core i7-14650HX
Core i7-14700HX
Core i9-14900HX
メモリ 16GB搭載(最大32GB)
ストレージ SSD 最大1TB(M.2スロット空き1つあり)
グラフィックス RTX 4050
RTX 4060
RTX 4070
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 165Hz/240Hz
通信 Wi-Fi 6E、1ギガビットイーサネット
WEBカメラ FHD
重さ 約2.3㎏
カラー ルナグレー
バッテリー(JEITA 3.0)
電源
最大約5.1時間
230W
価格 15.3万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Go

Lenovo legion Go ディスプレイ持ち運びができる8.8インチのハンドヘルドゲーミングPCで、GTX 1650ほどの性能があります。ただし、レイトレ対応なので、ビジュアル的にはRTXシリーズを使ってプレイしている感じです。どこででもゲームしたい人や、家族でゲームをしたい人にお勧めです

SoC AMD Ryzen Z1 Extreme
メモリ LPDDR5X 16GB
ストレージ SSD 512GB
グラフィックス AMD Radeonグラフィックス
ディスプレイ(8.8型) WQXGA IPS液晶 144Hz
OS Windows 11 Home
無線 Wi-Fi 6E
生体認証
WEBカメラ
オーディオ 2Wスピーカー×2
寸法(幅×奥行×高さ) 298 × 131 × 40.7mm
重さ 854g
バッテリー 最大約7.9時間
価格 13.4万円~

レビュー

公式サイト

 

LOQ 15IRX9

Lenovo LOQ 15IRX9のレビューLenovoでは珍しい15.6インチの筐体で、画面アスペクト比が16:9となっています。インテル14世代CPUも搭載でき、最大でRTX 4060とミドルハイスペック、そして色域はsRGB 100%となっています。クリエイターPCのように筐体左右側面に排気口がないので、外出先でPCを使い、ゲーミングPCを使っているとばれたくない人に合うかもしれません

 

CPU Core i5-13450HX
Core i7-13650HX
Core i7-14700HX
メモリ 16GB(最大32GB)
ストレージ SSD 最大1TB(最大SSD×2)
グラフィックス RTX 3050
RTX 4050
RTX 4060
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 144Hz
通信 1ギガビットイーサネット、Wi-Fi 6
重さ 約2.38㎏
電源 230W
価格 11.9万円~

レビュー

公式サイト

 

LOQ 15AHP9

Lenovo LOQ 15AHP9 (AMD)のレビューRyzen 8000シリーズ搭載で、最高でRTX 4060とミドルハイスペックの機種です。メモリとストレージの増設も可能で、ちょっとした拡張性があります。画面比は16:9と他のゲーミングPCの様に16:10ではないですが、リフレッシュレートは最大165Hzとぬるぬるです。

CPU Ryzen 5 8645HS
Ryzen 7 8845HS
メモリ 16GB(最大32GB)
ストレージ SSD 最大1TB(最大SSD×2)
グラフィックス RTX 3050
RTX 4050
RTX 4060
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 144Hz
WQHD IPS 165Hz
通信 1ギガビットイーサネット、Wi-Fi 6
WEBカメラ HD/FHD
重さ 約2.38㎏
バッテリー(JEITA 3.0)
電源
最大約6時間
170W
価格 17.1万円~

レビュー

公式サイト

 

 

2023年モデル

 

Legion Slim 7i Gen 8

Legion Slim 7i Gen 8 16型 Intel 正面ハイエンドゲーミングPCで、持ち運びを想定したスペックになっています。このスペックで約2㎏と軽く、普段使いモデル並のコンパクトな筐体、Wi-Fi 6Eや指紋センサーも搭載しています。持ち運びを想定している分、据え置き用としては不十分な個所もあります

CPU Core i7-13700H
Core i9-13900H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD ×2
グラフィックス RTX 4060
RTX 4070
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 240H
3.2K IPS 165Hz
無線 Wi-Fi 6E
生体認証 指紋センサー
WEBカメラ 1080p FHD
バッテリー
電源
最大約12.6時間
230W
価格 21.8万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Slim 5i Gen 8

Lenovo Legion Slim 5i Gen 8 16型の実機レビュー全体的にミドルスペック以上ですが、リフレッシュレートが最大240Hzと超ぬるぬるで、2.5K解像度、画面アスペクト比が16:10と、ディスプレイがハイスペックです。「Slim」シリーズでコンパクトですが、2.4㎏と軽いわけじゃありません

CPU Core i5-13420H
Core i5-13500H
Core i7-13700H
メモリ 32GB
ストレージ SSD 最大1TB(M.2スロット空き1つあり)
グラフィックス RTX 3050/4050
RTX 4060
RTX 4070
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 165Hz/240Hz
通信 Wi-Fi 6E、1ギガビットイーサネット
WEBカメラ FHD
カラー ストームグレー、ミスティグレー
バッテリー
電源
最大約8時間
170W/230W
価格 17.4万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Slim 5 Gen 8 AMD

Lenovo Legion Slim 5 Gen 8 16型AMD)のレビュー上位モデルのRyzen 7000シリーズが搭載で、コスパが高い機種です。電源容量も十分あり、ローエンドからハイエンドクラスのGPUが選択可能で、多くの人に合う機種です

 

CPU Ryzen 5 7640HS
Ryzen 7 7840HS
メモリ 32GB
ストレージ SSD 最大1TB(M.2スロット空き1つあり)
グラフィックス RTX 3050/4050
RTX 4060
RTX 4070
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 165Hz
通信 Wi-Fi 6E、1ギガビットイーサネット
バッテリー
電源
最大約8.3時間
170W/230W
付属 USB RGBゲーミングマウス
価格 17.3万円~

レビュー

公式サイト

 

LOQ 16APH8

Lenovo LOQ 16APH8のレビューZen 4アーキテクチャのRyzen 7000シリーズが搭載で、消費電力はIntel同等モデルの半分以下ですが、同じくらいの性能になっています。14万円台のゲーミングPCとしては、ほぼ文句の付け所もなく、エントリークラスからミドルハイエンドのスペックです

CPU Ryzen 5 7640HS
Ryzen 7 7840HS
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB(最大SSD×2)
グラフィックス RTX 3050
RTX 4050
RTX 4060
ディスプレイ(16型) WUXGA IPS 光沢なし 144Hz
通信 1ギガビットイーサネット、Wi-Fi 6
生体認証
WEBカメラ FHD 1080p
重さ 約2.6㎏
バッテリー
電源
最大約8時間
170W
価格 14.2万円~

レビュー

公式サイト

 

LOQ 16IRH8

Lenovo LOQ 16IRH8の実機レビューエントリー向けのゲーミングPCですが、意外に性能が高く、Legionとそこまでそん色がありません。意外に性能が高いRTX 3050やRTX 40シリーズも搭載できるので、予算ややりたいゲームに合わせてスペックを変えることができます

CPU Core i5-13420H
Core i7-13620H
Core i5-13500H
Core i7-13700H
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB(最大SSD×2)
グラフィックス RTX 3050
RTX 4050
RTX 4060
ディスプレイ(16型) WUXGA IPS 光沢なし 144Hz
通信 1ギガビットイーサネット、Wi-Fi 6
WEBカメラ FHD 1080p
重さ 約2.6㎏
バッテリー
電源
最大約8時間
170W
価格 12.4万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Pro 5 Gen 8 16

Legion Pro 5 Gen 8 16型(AMD)のレビュー最新のRyzen 7000シリーズを搭載で、グラボは最高でRTX 4070が搭載できるハイエンドモデルです。ただし、モデルやカスタマイズによってはRTX 4050や4060も選べるので、ホビーユーザーにもちょうどよいスペックと価格にもなります

 

CPU Ryzen 5 7645HX
Ryzen 7 7745HX
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD×2枚
グラフィックス RTX 4050
RTX 4060
RTX 4070
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 165/240Hz
通信 Wi-Fi 6E、1Gbe
WEBカメラ FHD 1080p
オーディオ Nahimicオーディオ
重さ 約2.5㎏
バッテリー 最大約6時間
価格 19.5万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Pro 5i Gen 8 16

Lenovo Legion Pro 5i Gen 8 16型のレビューコスパが高い機種で、カスタマイズの幅も広いので初心者から上級者まで使いやすいスペックにできます。最新スペックが満載でリフレッシュレートは最大240Hzと、超ぬるぬるです。

CPU Core i5-13500HX
Core i7-13700HX
Core i9-13900HX
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD×2
グラフィックス RTX 4050
RTX 4060
RTX 4070
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 165/240Hz
通信 Wi-Fi 6E、1Gbe
WEBカメラ FHD 1080p
重さ 約2.5㎏
バッテリー 最大約5時間
価格 19万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Pro 7i Gen 8 16

Legion Pro 7i Gen 8 16型のレビュー2023年最新スペックが満載で、13世代インテルCPUにRTX 4090も搭載可能です。画面比16:10の16インチで、2.5K解像度、リフレッシュレートは240Hzとぬるぬるです。重たいタイトルも高リフレッシュレートでプレイでき、クリエイティブワークには、メモリが最大32GBとちょっと物足りないかもしれませんが、概ね重たい作業もできます

CPU Core i9-13900HX
メモリ 32GB
ストレージ SSD×2
グラフィックス RTX 4080 Laptop
RTX 4090 Laptop
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS液晶 240Hz
通信 インテルKiller Wi-Fi 6E/Wi-Fi 6、1Gbe
重さ 約2.8㎏
バッテリー
電源
最大約5.5時間
330W
価格 39.5万円~

レビュー

公式サイト

 

LOQ 15IRH8

Lenovo LOQ 15IRH8エントリー向けのゲーミングPCで、量販店モデルになります。公式サイトモデルのLOQ 16IRH8とほぼ同じですが、本機は画面アスペクト比が16:10でFHD解像度になります。また、価格はちょっと上がりますが、量販店で購入するなら実機を触って検討できます。もしくは、楽天などのECサイトで販売もされています

CPU Core i5-13420H
Core i7-13620H
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB(最大SSD×2)
グラフィックス RTX 3050
RTX 4050
RTX 4060
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 光沢なし 144Hz
通信 1ギガビットイーサネット、Wi-Fi 6
WEBカメラ HD 720p
重さ 約2.4㎏
バッテリー
電源
最大約10時間
170W
価格 19.1万円~

楽天

公式サイト

 

旧モデル

クリックで開く

Legion 770i

Lenovo Legion 770i(第12世代インテル)CPUはインテル第12世代HXシリーズで、DDR5にSSDはPCIe 4.0、そしてグラフィックボードは最大で現行最高のRTX 3080 Tiが搭載可能です。ディスプレイは2.5Kの500ニトとかなり明るく、リフレッシュレートは165Hzとぬるぬる、そしてWi-Fi 6Eに2.5ギガビットイーサネットに対応です。文句なしで最高級品です

CPU Core i7-12800HX
Core i9-12900HX
メモリ DDR5 最大32GB
ストレージ SSD PCIe 4.0 最大2枚
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti
NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 光沢なし 500ニト
リフレッシュレート 165Hz
OS Windows 11 Home/Pro
無線 インテルKiller Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.1
有線 2.5GBASE-T
生体認証 指紋センサー
Webカメラ FHD 1080p
重さ 2.3㎏
バッテリー 最大約11時間
電源 300W
価格 30.6万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion Slim 770i

Lenovo Legion Slim 770i持ち運びを想定したスリムモデルで、他機種よりも若干軽くなっています。ローエンドのRTX 3050 Ti、ミドルクラスのRTX 3060、そしてハイエンドのRTX 3070が搭載できるので、選びやすいと思います。16インチでアスペクト比が16:10と縦に長く、17インチ並みにの情報が表示されます

CPU Core i5-12500H
Core i7-12700H
Core i9-12900H
メモリ 最大24GB
ストレージ SSD ×2
グラフィックス RTX 3050 Ti
RTX 3060
RTX 3070
ディスプレイ(16型) WUXGA/WQXGA IPS 光沢なし
リフレッシュレート 165Hz
OS Windnows 11 Home/Pro
無線 Wi-Fi 6/Wi-Fi 6E/インテルKiller Wi-Fi 6E
生体認証 指紋センサー
重さ 2.23㎏
バッテリー 約9時間
電源 170W/230W
カラー オニキスグレー、ストームグレー
価格 17.8万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion 570i

Lenovo Legion 570iマイナスポイントがない機種で、全体的に高品質になっています。通常、ここはいいけど、ここが残念と言うところがあるのですが、本機は特になしです。12世代CPUで、グラボも3機種から選べ、初心者にも、ヘビーユーザーにも合う機種です

CPU Core i5-12500H
Core i7-12700H
メモリ DDR5 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス RTX 3050 Ti
RTX 3060
RTX 3070
ディスプレイ(15.6型) FHD IPS 165Hz
WQHD IPS 165Hz
無線 Wi-Fi 6/6E、Bluetooth 5.1
Webカメラ FHD 1080p
重さ 2.4㎏
電源 230/300W
バッテリー 約8時間
価格 15.0万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion 570 Pro AMD

Lenovo Legion 570 ProRyzen 6000Hシリーズ搭載でメモリはDDR5、ストレージはSSD PCIe 4.0とハイスペックな機種です。グラボはミドルクラスなので、中量級ゲームをメインにする人に合います。また、画面アスペクト比が16:10と縦に長いので、今まで見えなかった敵も見えやすくなります

CPU Ryzen 5 6600H
Ryzen 7 6800H
メモリ 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス RTX 3050 Ti
RTX 3060 Laptop
ディスプレイ(16型) WUXGA / WQXGA IPS 光沢なし
リフレッシュレート 165Hz
OS Windows 11 Home/Pro
無線 Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.1
有線 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
重さ 2.5㎏
バッテリー 最大約11時間
電源 230W
価格 15.8万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion 570i Pro インテル

Lenovo Legion 570i Pro インテルGPUはローエンドモデルのRTX 3050 Tiのみですが、その他の性能はかなり高く、特にディスプレイは2.5KのWQXGAで、画面アスペクト比が16:10と縦に長く、sRGB 100%の色域、HDR400に対応などと、クリエイターにもうれしいスペックです。ゲームもクリエイティブワークもと言う人に合います

CPU Core i7-12700H
メモリ 16GB
ストレージ SSD 512GB
グラフィックス RTX 3050 Ti
ディスプレイ(16型) WQXGA IPS 光沢なし
リフレッシュレート 165Hz
OS Windows 11 Home/Pro
無線 Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.1
有線 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
重さ 2.5㎏
バッテリー 最大約8時間
電源 230W
価格 17.2万円~

レビュー

公式サイト

 

Legion 570 AMD

Lenovo Legion 570(15.6型 AMD)2つ前に紹介したProモデルと似たようなスペックですが、画面比が16:9となっています。最新スペック満載で、最大でRTX 3070も搭載できるので、WQHD解像度でゲームをする人にも合います。

CPU Ryzen 5 6600H
Ryzen 7 6800H
メモリ DDR5 最大32GB
ストレージ SSD 最大1TB
グラフィックス RTX 3050 Ti
RTX 3060
RTX 3070
ディスプレイ(15.6型) FHD/WQHD IPS
リフレッシュレート 165Hz
通信 Wi-Fi 6E、ギガビットイーサネット
WEBカメラ FHD 1080p
重さ 約2.4㎏
バッテリー
電源
最大約11時間
230/300W
価格 15.8万円~

レビュー

公式サイト

 

 

最後に

Legionは「ゲームに特化した機種」なので、ゲームのやりがいがありますよね。

ここ最近はスペックもかなり高くなっているので、いろいろなタイトルがノートパソコンでもできるようになっています。

他にもこういった記事を書いているので、併せてどうぞ。

Lenovo ゲーミングPCおすすめ機種

Lenovo 2024年6月のセール情報と割引Eクーポンコード