通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




今年はなんと10連休 連休に関するアンケート

今年はなんと10連休 連休に関するアンケート

今年は例年よりも祝日が少し多めですね。
しかも祝日がゴールデンウイークに重なるため最大10連休となりましたが、みなさんはどうお過ごしされますか。
今回は、「2019年のゴールデンウィーク」についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

●休日や連休が増えることについてどう思いますか?

【男女】Q.祝日や連休が増えることについて、どう思いますか(単一回答)

【男女】Q.祝日や連休が増えることについて、どう思いますか(単一回答)

グラフを見ると長期連休が嬉しくない人も結構いるんですね。
サービス業や小売業の方からすると連休が増えるのは仕事の日が増えるということですし、嬉しくない気持ちも分からなくもないですね。
『休み=嬉しい』というのは学生時代だけのことかもしれません。
男性よりも女性の方が「嬉しくない」が多いのは、主婦目線でのご意見が入っているからかもしれませんね。
“亭主元気で留守がいい”っていいますし…。

●連休が嬉しいのはなぜですか?

【男女】Q.「嬉しい」と回答された理由を1つ教えてください(単一回答)

【男女】Q.「嬉しい」と回答された理由を1つ教えてください(単一回答)

長期連休が嬉しいと回答した理由は、男女ともに「ゆっくりできる」が1位になりました。

女性は体の疲れをとってリフレッシュ、男性は頭の疲れを取るために好きなことを目いっぱいするという感じでしょうか。昔から趣味に没頭するのは男と言われていますが今も変わらないようです。

一方で旅行に行くと回答した方は、男女とも10%にも満たない結果となりました。
GW期間中は、どこに行ってもだいたい混雑してますし家でゴロゴロするのが1番リフレッシュできるかもしれませんね。

●連休が嬉しくないのはなぜですか?

【男女】Q.「嬉しくない」と回答された理由を1つ教えてください(単一回答)

【男女】Q.「嬉しくない」と回答された理由を1つ教えてください(単一回答)

個人的には意外な回答結果となりました。
連休が嬉しくないのは仕事が忙しくなるからではなく、給料が減るからなんですね。
なんだか世の中の世知辛さを感じてしまいます。

男女別に見ると女性は休みが増えると仕事が増える人が多いようで、男性は休みが増えると仕事が溜まるから…日本人って働きすぎじゃないかと思わせられます。
女性の休みが増えると給料が減る背景としては、女性の方が固定給ではなく時間給の非正規雇用が多いことが考えられますね。

●連休祝日、あなたのハッピー&アンハッピーエピソード

ここからはみなさんのエピソードを見てきましょう。

■ハッピー

「若い頃は今で言うリア充アピールのために、とにかく予定を入れまくってたけど、アラフィフとなった現在、大好きなお家でひたすら「おこもりライフ」を満喫できる!幸せ!」【40代女性】

40代になればリア充アピールをする必要もなくなりますけど若い頃と比べて行動力が落ちるので、家におこもりたくなるのもわかります。

「連休は帰省している普段会えない旧友と飲み会ができて嬉しい。スキルアップなどに費やす時間も確保でき、資格取得がしやすくなる。」【20代男性】

この方意識高い系ですね!
連休や祝日と聞いてスキルアップなんて言う言葉が浮かんでくるか来ないかで人生は大きく違うんだろうなぁという気がしますが、少なくとも私は浮かんだことがないです。汗
スキルアップの合間に旧友と過ごす時間があるとメリハリが効いてとても充実した時間が過ごせそうですね。

■悲しい

「営業の仕事をしているので、連休で休めるのは嬉しいが、その分仕事が出来なくて、成績が下がり大変なことになる‥。」【50代女性】

休んでいる間も営業ノルマや歩合のことが頭から離れないようでは、心からしっかり休養が取れたような気がしないんじゃないでしょうか。
お仕事お疲れ様です。

「連休明けの仕事量が増えて最悪だった。連休はみんなが同じ行動をとるのでどこ行っても人だらけでイライラした。」【20代女性】

この方のために連休を無くしてしまえばいいと思ってしまいそうですが、心からリラックスすることは難しいものですね。
連休中はどこに行っても混雑していてイラッとしてしまいがちですよね。

●お家でゆっくりしたい

連休に休める人はお家でゆっくりするのが良さそうですね。
とか書くと、観光業の人に怒られてしまいそうですが社会人になってしまうと休みって遊びの日というよりは休養を取る日ですからね。
連休をありがたがらなくてもいいような社会になってくれることを望むばかりです。

調査データ

有効回答数:3,219名
調査期間:2019年3月20日~3月22日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています