通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




結婚式の余興に関するアンケート調査

結婚式の余興、、、困る?困らない?

結婚式は友人知人親戚縁者のおめでたい席なので招待されたら喜んで出席するべきものです。…とはいえ、そこにも色々ありますよね。
日程だったり距離だったりご祝儀だったり…そして余興だったり。
個人的には、余興に関しては本当に面倒だと思ってしまうタイプなんですが、そのへんみなさんはどう思っているのかGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

●結婚式の余興、したことありますか?

【男女】Q.結婚式で余興をしたことはありますか(単一回答)

【男女】Q.結婚式で余興をしたことはありますか(単一回答)

「結婚式で余興をしたことはありますか」の回答結果は年齢が増すほど余興の経験があるという妥当な結果ですね。
余興の中に歌を歌うというものが入りませんので割合的にもこんなものなのかなという気はしますが、女性のほうが余興経験の多い結果となりました。
この結果を見て今までの記憶から考えてみるとたしかにそうかも知れません。
やはり友人関係の広い女性は結婚式も色々大変ですね。

●余興を頼まれたとき、どう思いましたか

【男女】Q.余興を頼まれた時、どう思いましたか(複数回答)

【男女】Q.余興を頼まれた時、どう思いましたか(複数回答)

男性の1位と2位の回答結果が好意的なご返答で自分の心の狭さを感じます笑
「余興を頼まれた時」にみなさんは嬉しかったり信頼されてるって思うんですね、なんか偉いなぁという感じです。
女性の2位の回答結果は「面倒くさかった」なんですね。
余興をしたことある女性の割合が多かったことを考えると、そこまで親しくなくても余興を頼んだりしてるんですよね、きっと。

●どんな余興をしたんですか?

【男女】Q.どんな余興をしましたか(複数回答)

【男女】Q.どんな余興をしましたか(複数回答)

「どんな余興をしましたか」の回答結果で1番多い余興は「ダンス系」となりました。
確かに結婚式の余興でダンスを見ることは多い気がします。
一時期AKB系のダンスをする人が多かったですが、女装のAKBも多かったですよね。
もうアレは勘弁です笑
2番目に多い回答数を集めた楽器演奏系といえばピアノやギター演奏がメジャーどころではありますが、三味線や和太鼓での演奏をする方もいらっしゃると聞いたことがあります。

●みなさんの余興エピソード

ここで宴も酣(たけなわ)ではございますがみなさんのエピソードを見ていきましょう。

「会社の後輩の結婚式で歌(デュエット)をお願いされ、緊張するけどお酒飲んじゃえばなんとかなる、と思っていたら、披露宴が始まってすぐの出番でした。素面で歌う「愛が生まれた日」は恥ずかしかったです。」(40代:女性)

愛が生まれた日!懐かしいなぁ。
確かに結婚式の定番ソングですがシラフで歌うのは恥ずかしいですね、披露宴なんか酔ったもん勝ちですから
人前で歌い慣れていないと結構難しいものです。

「星野源「恋」をバンド演奏したら、テレビの影響もありとても盛り上がって、振り付けを知っている人は踊ってくれた。」(30代:女性)

恋ダンス!流行りましたよね。
恋ダンスみたいに誰でも踊れるようなダンスは結婚式の余興として間違いなくナイスチョイス。
こういう選曲って結構大事ですよね。
結婚式の余興で失恋ソングを歌い上げた人を私は知っています笑

「くじびきで材料を決め、ミックスジュースを作って新郎に飲ませたらまずかったらしく、最後まで青い顔していた。」(30代:女性)

出た、悪ノリ系!
悪ノリ系ってうまくハマるとすごく面白いんですが外すとただの暴徒ですからね。
なかなかに企画力と演出力が問われる余興です。
しかし、新郎さんがかわいそうですね笑

「余興でテンションが上がり過ぎてしまい、司会からマイクを奪ってしゃべってました。」(30代:男性)

やっちまいましたね爆
親戚とかではなく知人や友人ならその場限りのことなんですが、こういうエピソードは正月など家族や親せきが集まる行事に何回も何回もだんだん話し盛り気味で話されてしまいます。
ある意味、歴史に残ったと言えますね。

●やりすぎなければOK

結婚式はおめでたい場所。
基本的にはやりすぎなければ何でもOKな場所です。
大切な友人や家族・親せきのために、ちょっとやったこと無いくらいの羽目の外し方をするのもいいかもしれませんね。

調査データ

有効回答数:3,007名
調査期間:2019/2/21~2/28
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています