通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




簡単便利で超うまい。回転寿司に関する調査

簡単便利で超うまい。回転寿司に関する調査

回転寿司を考えた人って本当に偉いですよね。
回転寿司屋に行くたびに思うのですが、値段はそこまで高くないのにお寿司を食べているっていうだけで「いいものを食べている感」を演出してくれますよね。
少し前までお金持ちの食べ物だったお寿司をここまで庶民的にした回転寿司は、もはや画期的な発明といっても過言ではないでしょう。
というわけで今回は、回転寿司についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

●回転寿司チェーンにどれくらい行きますか?

【男女】Q.回転寿司チェーン店に行く頻度を教えてください(単一回答)

【男女】Q.回転寿司チェーン店に行く頻度を教えてください(単一回答)

「回転寿司チェーン店に行く頻度を教えてください」のアンケート結果です。
もっと回転寿司に行っているのかと思いましたが、1番多い回答は「半年に1回」の結果となりました。
次に多い回答は「1ヶ月に1回程度」となりましたが個人的にはコレぐらいが1番多いと思っていただけに、約18%の回答結果になった「1年に1回以下」を見ると、それだけ?って感じです。
思いのほか、回転寿司チェーン店に行く頻度が低くてびっくりする結果ですね。
回転寿司、最近人気なくなっちゃっているんでしょうか。

●あなたはどこのチェーンに行きますか?

【男女】Q.よく行く回転寿司チェーン店を教えてください(単一回答)

【男女】Q.よく行く回転寿司チェーン店を教えてください(単一回答)

店舗数が多いスシローが圧倒的人気の結果となりました。
スシロー以降は無添くら寿司とはま寿司が健闘しています。
『〇〇寿司』って名前ではないところが1位って象徴的な感じはしますが、スシローの強さに脱帽ですね。
そう考えるとかっぱ寿司の割合が低くなっているのがなんとなく悲しい。
かっぱ寿司こそ回転寿司の象徴だった時代もありますから、栄枯盛衰は世の習いだなぁと感慨にふけってしまいますね。

●みなさんの回転寿司エピソード

それではここからは、みなさんのよく行く回転寿司チェーンのエピソードになります。
■スシロー

「スシローは滅多に値下げキャンペーンを行わないが、マグロのこだわりが強く、分厚く新鮮な為、とても美味しい。そして、最近ではRFIDタグにより人が数えずに機械で皿をかざしてタッチパネルに食べたものや飲んだものが表示されたり、セルフレジなども順次導入していて、最新の技術を施していると感じる寿司屋さん」(10代:男性)

本当に10代ですか!爆
もう経営者目線じゃないですか。日経のコラム読んでいるような気持ちになりましたが、この文章で10代とは末恐ろしい感じがしますね。
スシローの関係者だと言われても驚かないです笑

「リーズナブルな価格の割には鮮度が良く、ハマチやサーモンがとにかく美味しい店です。またサイドメニューもかなり豊富です。中でもうどん系は、出汁の風味が良く味も非常に良いので、回転寿司といえばスシローの一択に決まりです。」(30代:男性)

うんうん、回転寿司の締めにうどんってすごく贅沢な気分になるんですよね。
普通に考えると回転寿司の麺なんかまずいと決めがちですが、最近はスシローだけでなく他のチェーン店の麺類も進化していてかなりおいしいと思います。
■はま寿司

「醤油の味が選べ、自分好みのテイストで食べられる。また、最初からわさびが入っていないため、注文がとても楽である。ネタが凍ったままだとか、レールに回っている寿司が乾いているなどのトラブルがほとんどなく、非常に好感度の高いチェーン店である。」(10代:女性)

きました、マイフェイバリット「はま寿司」
醤油を選べるのって地味なようでかなり嬉しいというか、醬油を目当てに行っているといっても過言ではないですね。
ハズレも少ないですし、麺類やサイドメニューもうまい。
やっぱり私のフェイバリットは、はま寿司なんです笑
■くら寿司

「ネタが新鮮でおいしくラーメンやデザート、フライドポテトなどバラエティ豊かな料理が味わえ、いろいろな味が楽しめるのも良く中でも「ビッくらポン」という食べた皿の5枚カウントでガチャポンが楽しめくら寿司限定グッズがもらえるのも楽しく居心地良く過ごせる場所なのが魅力的だから」(20代:男性)

出ました、くら寿司の「ビッくらポン」
「ビッくらポン」は子どもウケが抜群に良いですし大人も密かに嬉しいですよね。
景品が当たった時って『お、オゥ』って感じがしますがそれでも嬉しくなる。
アミューズメント感がいいですね。

「家から車で5分くらいに位置していて、入り口がバリアフリーになっているので、おふくろを車いすで連れて行ける。店内もバリアフリーが行き届いているので非常に助かります。ねたも新鮮でご飯少な目なので気に入っています」(50代:男性)

最近は回転寿司チェーンに限らず飲食のバリアフリーが増えて素敵ですね。
お気に入りの回転寿司屋って「近い」とか「行きやすい場所」とかが一番の理由だったりするんですよね。
みなさんのエピソードを紹介しましたが、回転寿司屋は庶民のお店だと感じますね。
■かっぱ寿司

「100円寿司チェーンの中では1番老舗で、1番おいしい。注文のタッチパネルも違う種類のものもまとめて注文できるが、他のチェーンのパネルは一つの種類を4枚までしか注文できず、違う種類のものを注文するときはいちいち先の注文を例え1枚でも先に注文しなくてはならずめんどくさい。 かっぱ寿司は最近dポイントと提携した。ドコモ、dカードユーザーにはありがたいから。」(30代:男性)

熱烈なかっぱ寿司のファンですね。
私は寡聞にして存じ上げなかったのですが、今かっぱ寿司ってdポイントを導入しているんですね、たしかにユーザーには便利だしありがたいシステムです。
しかしながら、回転寿司のタッチパネルを最初に考えた人は天才ですよね。

「かっぱ寿司は電車で運んでくるので子供たちもすごく喜ぶ。魚米も運んでくるので喜んでます。どちらのお店もサイドメニューが多いので子供たちも麺類も一緒に食べることができて子供が一緒に行きやすいお店です」(30代:女性)

確かにかっぱ寿司はちびっこユーザー多いですよね。
かっぱ寿司の電車が運んでくる感じあんなの子供が喜ばないわけないじゃないかって感じですけど、聞くところによると外国人観光客もかなり喜ぶそうです。
クールジャパンですね。

●コレってもう文化だと思う

最初100円の回転寿司が出た頃は、本当にひどい店が多かったです。
それこそちゃんとしたチェーン店でもネタがカピカピだったりお米がカチカチだったり、シャリが透けて見えるようなネタだったり、人造いくらだったり、「タイ」という名の東南アジアの淡水魚だったり……。
でも今は値段のわりにはおいしくてまっとうなお寿司。偽装魚も大手ではほとんどなし。
サイドメニューも充実でひとつの文化として定着したように思います。

調査データ

有効回答数:3,447名
調査期間:2019/2/21~2/28
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~69歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています