通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




美魔女?美熟女?若さへの思い大調査

美魔女?美熟女?若さへの思い大調査

こういうタイトルにすると女性だけみたいな感じになりますが、当然男性もなんですけどね。
「若さが欲しいですか?」と問われて「いらないなぁ」と言う人はほとんどいないと思いますよ。
みんな若くありたいと思っているはずなんですが、残念ながら老化は必ずやってきます。
老化に対して、若くあろうとしてアンチエイジングを心がける人も多いと思いますがみなさんにそのあたりの事をGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

●あなたは老化についてどう思いますか?

【男女】Q.あなたは「老化」についてどう思いますか(単一回答)
【男女】Q.あなたは「老化」についてどう思いますか(単一回答)

ほとんど一緒の割合になりましたが、やはり女性の方が若くありたいと思っていますね。
この結果はある意味予想がつきやすい話ですが、個人的に若くあろうとしている人が男性でも約60%近くいるのには驚かされました。
やはり今は、美容に関心のある男性も多いと言いますから、男性でもアンチエイジングする時代なんですね。
そう考えると、約40%の女性が年相応でいたいと思っているというのも、なんとなく少ない気がしてきました。
男女差、縮まりつつあるんですね。

●あなたのアンチエイジング法は?

【男女】Q.あなたが若くあり続けるためにしている事を教えてください(複数回答)
【男女】Q.あなたが若くあり続けるためにしている事を教えてください(複数回答)

みなさんのアンチエイジング法ですが、男性は「運動をする」、女性は「食生活に気を付ける」と分かれました。
また、女性は「ファッションに気を遣う」人も多いですね。最近ではすっかり悪い言い方になってしまいましたが、いわゆる若作りです。
恐らく、ダイエットでも同じような結果になるかもしれませんね。
男性は身体の調子を保つというと真っ先に筋トレやっちゃうような生き物ですし、女性はスーパーフードとかマクロビとかそっち方面に行きそうですからね。
なんとなく納得です。

●みなさんのアンチエイジング体験

それでは具体的にみなさんのご意見を見ていきましょう。

「食事について、野菜を多くとることにより、ビタミン、ミネラルを多くとれるので健康によい。かつ、食物繊維が多いので便通が良くなり結果的に若くなる。ヨーグルト、ヤクルトを飲むことにより、腸内環境を整え、体の中から健康になり、結果的に若くなる。」(40代:男性)

結果的に若くなる。という断言(しかも二回)かっこいい笑
若くはならないとは思いますが、老化とは加齢によって体の不調が増えていくということですから、健康であることイコール若さという側面は否めないですよね。
となればやはり栄養のバランスのとれた食事というのは好ましいものです。
そして、最近流行りの腸内フローラを保った腸内環境の正常化。
腸は人間の体調を左右する大事な器官だと言われているので、まさに、ドンピシャな感じですよね。

「身だしなみは気をつけるようにしています。ちょっとしたスーパーへの買い物に行く時に誰と会うかわからないのでカジュアルな服装、ナチュラルメイクを心がけています。体の内側から綺麗でいたいので毎日かかさず乳酸菌をとり、納豆も食べるようにしています。」(40代:女性)

発酵食品についてですが、これも腸内環境の話。
ただメイクや服装での若作りって外見だけを整える行為に見られがちですが、実は「ココロを若く」保っているんですよね。
結構人間って思い込みで身体の調子を左右することができて、病は気からではないですが、若さも気からな部分はありますからね。
心の若作り、きっとナイスアンチエイジングです。

「若くあるために必要なのは心身の健康。それには日ごろの生活の仕方が大きな影響を与える。ファッションや化粧ではうわべだけで、内部の健康は保てない。食生活と運動、睡眠など生活全般に気を配り、自分の心身のコンディションを整えるのが大事。」(50代:女性)

大事なのはうわべ”だけ”ではダメとおっしゃっているところ、うわべも大事です。
やはり心身のという、心に触れているところも重要なポイントですよね。
いわゆる気持を若くしようというのではなく、心の健康を保ちましょうという意味。
明るく元気ハツラツな人は、若いですもんね。
そうなると睡眠当たりの大切さがぐんとアップしてくるのですが、頭の痛い話です。

「スポーツジムにて、下半身を重点的に筋トレをし、長期にわたり歩ける筋力、体力をつける。抗酸化作用のある食物を好んで食す事や、血管年齢を若くするような食べ物の摂取や場合によっては、サプリメントを服用している。」(60代以上:男性)

すごい!もうここまでくると、若さを保てている現在進行形です。
存在がアンチエイジングと言いましょうか。
そもそも60代以上でジム通いにサプリメントに食事の栄養管理って、若さを保つ行動をやれていることがすでに若い。
ホント、見習いたいものです。

●無理なく楽しく若く美しく

結局、無理さえしなければ、身体によいことを楽しくやるのが決め手ですよね。
もちろん乳酸菌のような発酵食品や抗酸化作用や、ミネラルビタミン等に気を配ることも大事なのでしょうけど、結局は心を若く体を健康にを心がけることが大事だと思います。
そして、しっかりと若作りなおしゃれもして。
若く、健康に。
素敵な年の取り方をしたいものです。

調査データ

有効回答数:3,030名
調査期間:2018年12月6日~12月8日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女40歳~60歳以上
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています