通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




これはイタい!SNSのイタい投稿について調べてみた。

これはイタい!SNSのイタい投稿について調べてみた。

もはや、当たり前に普及して利用していない人を探すほうが難しくなったSNS。
SNSの種類に栄枯盛衰はあっても、SNSという大枠で括ってしまえば、しばらくは廃れることはないくらい社会のインフラになりましたよね。
ただそうなると出てくるのが、ちょっとやばい系の投稿。
見ている人が「アイタタタ」と思うような投稿なんですけど、これも結構見かけますよね。
というわけで今回はそんなイタい投稿についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

ま、個人的には付き合った報告とかがイタいですかね、知りたくもないですしね笑。

●まずはSNSの使用率を見てみよう

【男女】Q.あなたはSNS(Twitter・Facebook・Instagram等)に登録していますか(単一回答)
【男女】Q.あなたはSNS(Twitter・Facebook・Instagram等)に登録していますか(単一回答)
「あれ…少なくないか?」というのが感想。
ただこれって微妙なところで、きっと30代の人や20代後半の人にとってLINEがSNSという認識が薄いのではないだろうか?という懸念があるんですよね。
だって少なくともLINEの普及率が30代で60%前後って考えにくいですから。
スマホの利用者が80%を超えている時代、もはや標準装備のLINE利用者を含めてこの割合はちょっと考えられないかな、といった感じです。
だって40代って50%割っているんですから。
Twitter、Instagram、FacebookにLINEをくわえた登録者割合が50%は切らないはずですよね、きっと。

●イタい投稿見たことありますか?

【男女】Q.SNSでイタい投稿を見たことがありますか(単一回答)
【男女】Q.SNSでイタい投稿を見たことがありますか(単一回答)

ちょうど50%笑
ここまできれいな円グラフを見てしまうと、なんだかちょっとすがすがしい気持ちになるのですが、イタい投稿の数というよりも、イタいと感じるか感じないかの数と言いうことなんでしょうね。
だとしたら、半々でもおかしくはないはず。
これくらい別にいいじゃんという人も、けっこういるということでしょう。

●みなさんの見つけたイタい投稿

ではここからは、みなさんのイタい投稿発見報告を見ていきましょう。

「「雨が降ってきた」「地震がきた、怖い」などの投稿と共に自撮り写真をあげること。投稿内容はどうでもよくてただ自撮りを世間に見てもらいたいという欲望が見受けられる。」
(10代:女性)

わかるわぁぁ爆
なんでそういった報告にいちいち顔を一緒に乗せないといけないのか理解に苦しみますよね。
これ、W杯とかそういったスポーツの大会とかでもよく見るんですけど「○○選手頑張れ」みたいな投稿にいちいち自分の顔をも載せてくる感じ、イタいですよね。
よっぽどお顔に自信があるんだろうなぁ、と思いますね。

「付き合って何ヶ月〜とツーショットの写真を恋愛関係の歌詞の歌に乗せながらツイッターに投稿していたり、Tik Tokでイチャイチャしているところを撮影してアップしていた。別れた時どうするのだろう、黒歴史にならないのかと思ってしまった。」
(10代:女性)

ああ、これですこれです。恋愛報告系笑
特に10代に多いのですが、彼氏とラブラブな写真や動画をアップして、しかも下手するとカップル垢なんて言うアカウントまで作っちゃって……。
頭、大丈夫かな(口悪い!)と。
でも、別れた後の心配はいらないんですよ、こういうのって最後「○○君と別れました、今まで応援ありがとうございます」とか、応援してねえ!って感じの自己陶酔投稿でしめるんですから。

「1人目は大学時代の同級生の女の子。Facebookで実名なのに下ネタを投稿したり、自撮り写真を頻繁にアップしたりしていた。 2人目は自分。政治とか社会問題についての持論を、偉そうに長文で書きまくっていた。数年後、恥ずかしすぎて全て削除した。思い出したくもない。」
(20代:男性)

はい、もう完全な若気の至りですね。
下ネタ投稿に関してはあれですけど、若い頃って政治系の長文書きたくなりますもんね。なんだか、これはきっと共感する男性は多いのではないでしょうか。
で、必ず後から恥ずかしくなるというね。
ある意味“中二病”に似ている若さゆえの病のようなものですから、これも仕方ないと言えば仕方ないんですけどね、イタいことは間違いない爆

「女の子によくありがちな、スノーとかの顔が可愛くなるアプリを使い 自分の動画を撮りSNSにアップする子。自分の事可愛いと思って載せているんだろうな~、痛いな~って思います。誰も観たくねーよ。」
(30代:女性)

さすが、女性は女性に厳しい笑
でも確かに、そもそも自撮り自体そんなものアップされてもこっちとしてはどうリアクションしていいのやら……って感じになりますよね。
しかも、最近の加工アプリって完全に別人になりますからね、顔。
しかも、個人的に加工アプリで加工した顔って怖いんですよね、あれ、みなさん可愛いと思ってるんですかね??

「入院している病室や点滴の風景を載せているのだが、私の感覚からすると心配させたいだけ?と思ってしまう。身近な人にだけ知らせてはいけないのかな?」
(30代:女性)

ああこれもありますよね、体調悪い報告。
こういう入院とかもそうなんだけど、個人的によく見かけるのはあの体温計の数字をアップしている画像。見かけますよね、結構。
あれ一度、そんなに親しくないフォロワーさんがやっているのを見て「よかったな体温があって、生きてる証拠」ってリプライ送ったらブロックされました爆

●承認欲求という泥沼

よく言われることなのですが、これっていわゆる承認欲求ですよね。
しかもこの承認欲求って、その到達点に際限がなくてどこまで行っても満たされることのない泥沼にはまりやすいものだったりします。
結局その承認欲求が強まってきて、満たされない度が高まってくるとイタい投稿に走りがち。
まあね、個人的には社会に迷惑をかけないなら、無視すればいいじゃないかってスタンスなんですが、やりすぎて黒歴史にならないように気を付けましょうね。

調査データ

有効回答数:2,383名
調査期間:2018年11月15日~11月17日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~39歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス