通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




【下着泥棒】実際のところ、どれくらいの被害があるのか?

【下着泥棒】実際のところ、どれくらいの被害があるのか?

毎年、何度か見かける下着泥棒のニュース。
体育館とかに広げられている下着の映像を見るたびに、なんだかなぁと暗い気持ちになってしまうのですが、当の女性にとってみればそんなものでは済まされないですよね。
とはいえ、少なくとも私の周りでその被害に遭った人は聞いたことがないんです。都市伝説ということはないんですが、実際はいったいどんな状況なのか。

というわけで、下着泥棒の被害についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

●下着泥棒にあったことがありますか?

【女性】Q.あなたは下着(パンツ)を盗難されたことがありますか(単一回答)
【女性】Q.あなたは下着(パンツ)を盗難されたことがありますか(単一回答)
やはり、そこまで多いということはないですよね。
約93%はその経験がないということですから、幸いにも多くの女性はその被害に合ったことがないということで間違いはなさそうです。
もちろんだからといって、7%が無視できるわけではないのですが。
取りあえず、悪い結果ではないと言っても過言ではないと思います。

●1回の被害でどれくらい盗まれましたか

【女性】Q.あなたが今まで盗まれた下着(パンツ)の枚数を教えてください(単一回答)
【女性】Q.あなたが今まで盗まれた下着(パンツ)の枚数を教えてください(単一回答)

大体1~3枚で、多くても5枚前後といったところという結果になりました。
もちろんこれは、1度に干している枚数ということになるのでしょうけど、それでも5枚前後も20%いることを考えたら同じ家に何度か盗みに入っている可能性もありますよね。
同じ家に何度もとなると、これけっこう怖いと思うんですよね。
ちょっと笑い事ではないかなぁ。

●何色の下着を盗まれましたか?

【女性】Q.あなたが今まで盗まれた下着(パンツ)の色を教えてください(複数回答)
【女性】Q.あなたが今まで盗まれた下着(パンツ)の色を教えてください(複数回答)

下世話な質問だなぁ、と思いながらも、気になるっちゃ気になります。
で、蓋を開けてみると、盗まれているのはホワイトとピンク、そしてブラックが多いみたいですね、まあでもこれは盗んでいく人の傾向というより履いている人の数な気もします。
ある意味オーソドックスな色ですからね。
年齢的な差も、やはり盗んでいく人の傾向というより履いている人の傾向っぽいですね。
ホワイトは20代が少なくて、ピンクは30代が少なくブラックは40代が少ない。
年齢的な嗜好を強く感じる結果になりましたし、きっと盗む方は、年齢を気にして盗んでいないんじゃないかな…知らんけど。

●どこで盗まれましたか?

【女性】Q.あなたの下着が盗まれた場所を教えてください(複数回答)
【女性】Q.あなたの下着が盗まれた場所を教えてください(複数回答)
まあこれは、圧倒的にベランダですよね。
ただ2位の下着の保管場所と、5位のお風呂場ってめちゃめちゃ怖くないですか、だって家の中ですよね?
もちろん、下着目的で空き巣に入ったのかどうかはわかりませんが、これ相当恐怖です。
あと、コインランドリーは昔からよく盗まれるという話は聞きます。
最近は防犯カメラがついているところが多くなったので、そこまでではないかもしれないですけどね。

●盗まれた体験エピソード

それではここからは、実際に下着泥棒にあった人のご意見を見ていきましょう。

「中学校の時に家で干してる時に盗まれました。数枚無くなるまで「まだ洗濯からかえってきてないなー」ぐらいの軽い気持ちで全然気がつきませんでした。 結局私とひとつ下の妹の下着が盗まれ、母のは盗まれなかったので母が「なんでやねん」と言ってました。笑」
(20代:女性)

女性は強いなぁ、男だったら笑い事じゃない恐怖感じそうなんですが。
でも、そう言っては失礼かもしれませんが、お母様の「なんでやねん」は子供の不安を解消するために言った言葉じゃないかなぁなんて思いますね。
とすれば、女性はというよりは母は強しという所でしょうか。

「スイミングスクールに通っていた時のこと。 小さい子供も時間差でやっているので、私がスクール中は前のスクールの子供が女子更衣室で着替えていた。 その時間帯だけ男性(父親)も入れるようになっていたため、その時に盗られたものと思われるがスクール後に下着がなかった。 更衣室で着替えたので下着を忘れたということではなく、確実に盗られ、いまだに出てこない。出てきても気持ち悪くて履けないが。。。」
(20代:女性)

おいおい、となると娘の目の前で下着盗んだってこと??
もうそうなってくると、人格を疑うというか人としてアウトな気がしますが、自分の娘の通ってるスイミングスクールで、娘をダシに更衣室に入って下着泥棒とか、考えられないですよね。
でもやっぱり感想としては、淡々としてらっしゃるんですよね。
この淡々とした感じが、男というものに対する諦めのような気がして、悲しいですね、

「アパートの1階暮らしで、帰りが遅く、洗濯物出しっぱなしということがよくあった。 夜のベランダでガサゴソ物音してたので、 のぞいたら下着泥棒が!!何するのって怒鳴ったら、下着を持ったまま、ごめんなさいと言いながら走り去って行きました。」
(30代:女性)

もちろん、この方の勇気はすごいですが。
もしあなたが下着泥棒のその瞬間に立ち会ってしまったとしても、絶対声なんかかけちゃだめですよ、下着は盗まれてもいいからそっと通報するだけにしましょう。
下着泥棒が逆上したら、何するかわからないです。
ごめんなさいって逃げて行ったその下着泥棒が、特別弱気だっただけですので。

「ひとり暮らしをしていたときベランダに干していた下着が全部なくなっていたことがあり、それが立て続けに2回続いた。腹が立ち、すぐに「下着はいらないのでお金を返してください」と張り紙をしておいたら 盗られなくなった。」
(30代:女性)

いや、まぁ腹が立つのは仕方ないとは思うんですけどね。
なんかここまで見てきて、女性のみなさんが下着泥棒に対してあっさりしているというか勇敢というか、ちょっと恐怖心が薄いなぁという気はしますね、
なんだかちょっと、女性は強いなぁという気持ちとともに、危なっかしさを感じてしまいます。

「自宅にいたのでベランダに下着も干していたところ、取り込んだ際にパンツだけなくなってることに気づきました。 上下お揃いだったので、残ったブラが虚しい感じです。 警察に届けましたが、パンツの価値は購入価格の半分だと言われて、なんだかやるせない気分だけが残った出来事でした。」
(40代:女性)

被害額ってそうなるんですね、まぁ、警察が性的付加価値を考えて値段を出したらそれはそれでですけどね。
若い女性の使用済みパンツなんで3万は下らないですね、とか警察が言い出したらそれはそれでイラっとしませんか?
まあでも、しっかり警察に届けているので、対処としては万全ですね。
残ったブラは確かにちょっとむなしいですけどね。

●甘く見てはいけない。

総じて「下着泥棒」というちょっとおまぬけな感じから、みなさん甘く見ている感じがします。
でも、万引きが窃盗と同じように、下着泥棒は「性的な目的をもって家宅不法侵入をしている性的異常者による窃盗」であることをどうか忘れないでほしいな、と思うのです。
もし万が一、被害に遭ったらきちんと対処して、被害にあわないように万全を尽くしましょう。
何かあったとき後悔しても遅いのです。
ホント、気を付けてくださいね。

調査データ

有効回答数:4,507名
調査期間:2018年11月15日~11月17日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 女性20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています