通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




2019年用の年賀状を出す?出さない?

2019年用の年賀状を出す?出さない?

最近は、昔と比べて年賀状を出す人が少なくなっていますよね。
メールやLINEで、新年の挨拶を済ませるという方も多いのではないでしょうか。
あなたは、来年の年賀状を出しますか。

そこで今回は、近頃の年賀状事情についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

●2019年のお正月に年賀状を何枚出す?

【男女】Q.あなたは2019年のお正月に、年賀状を何枚程度出す予定ですか(単一回答)
※仕事上の年賀状は除いて、お答えください
【男女】Q.あなたは2019年のお正月に、年賀状を何枚程度出す予定ですか(単一回答)

10代から30代では、1枚も年賀状を出さないと答えたのが半数以上。
やはり、年賀状を出す人はだいぶ少なくなっているといえるでしょう。
50代や60代では、11~30枚は年賀状を出すと答えた人が多く年賀状の風習がまだ残っているといえます。
51~100枚ほどの年賀状を出すと答えた方も、この年代が多くなっていますね。

●以前と比べて、年賀状のやり取りが減ったと感じる?

【男女】Q.あなたは以前と比べて、年賀状のやり取りが減ったと感じますか(単一回答)
【男女】Q.あなたは以前と比べて、年賀状のやり取りが減ったと感じますか(単一回答)

すべての年代において、以前よりも年賀状のやり取りが“減っている”ようですね。
年賀状は1949年発行1950年用にはじまり、年々発行数を伸ばし2003年に約44億枚を発行しました。しかしその後は、年々発行数を減らし2018年発行数は約24億枚とピーク時からほぼ半減しているようです。とくにSNSが普及し始めた頃より、急速に減少しているようですね。
(参考:https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20180901-00095318/

●なぜ年賀状のやり取りが減ったの?

それでは、みなさんの年賀状に関するエピソードを見ていきましょう。

「小学生の頃はよく同級生や学校の先生と年賀状を出し合っていたのが中学生になるとスマホの普及が盛んになり年賀状を出す数と届く数が減りました。高校生になると全くやり取りすることが無くなりました。小学校の先生達も住所が変わったりしたことにより今では年賀状を出していません。」
(10代:女性)

小学生の頃は、まだスマホを持っている子が少ないので、年賀状のやり取りが盛んなのでしょう。
しかし、中学、高校になるとスマホを持ち出す子も増え、新年の挨拶をそれで済ませるようになり、年賀状のやり取りがなくなるのも当たり前かもしれませんね。

「学生時代は冬休みが長かったので、友達にも年賀状を出せたけれど、社会人になり忙しくなると面倒で出さなくなる。また、ラインなどのメッセージアプリでやり取りするほうがお金もかからず楽なので、ついそれで済ませてしまう。」
(20代:男性)

学生のころと社会人では、忙しさが異なるもの。
社会人になると、年賀状を書くのが面倒になって、やり取りがなくなるのもしょうがないですね。

「出す枚数が減ったので、それまで相手にかかわらず一括でパソコンで作成し印刷していたものをやめ、 和柄のマスキングテープや干支のステッカーを揃えて、世界に1枚だけの年賀状を作って出すようになった。」
(30代:女性)

年賀状の枚数が減ったことで、オリジナルの年賀状を作るのは素敵ですね。
受け取った方も、嬉しさといい年になりそう!と感じることでしょう。

「来た年賀状だけ返していたが近年は返すのも面倒になったので 「来年から送らないのでこちらにも出さなくていいです」 と書いてます。それでかなり減りました。」
(40代:男性)

「こちらにも出さなくていいです」とはなかなかのもの。
年賀状が一気に減りそうですね。

「長年やり取りしていた方から、今年の賀状に「来年からは欠礼!」のお知らせが書いてあり寂しくなりました。 各家庭で色々事情があるかと思いますが、年に一度のハガキくらいは続けて行きたいものです。」
(50代:女性)

長年やり取りをしていて、急になくなるのは寂しさを感じるもの。
面倒だったり、何か事情があるかもしれませんが、交流は大事ですよね。

「定年退職後、できるだけ年賀状の数を減らそうと意識し始めた。同僚に聞くとやはり減らそうと思い始めたとのこと。中には定年を迎えて職場関連の年賀状はやめさせて頂きますという年賀状もあった。年賀状を減らすのは定年退職後の自然な思いかもしれない。」
(60代:男性)

定年退職すると、仕事で会うこともなくなり、年賀状はただの名残になっていることもあるでしょう。
職場関連の年賀状は、定年を迎えると減らすのが定着してきているのかもしれません。

●あなたは年賀状を出す派?出さない派?

時代の流れで、年賀状を出す人が減ってきているもの。
LINEやメールで済ませる人もいるので、自然のことですが、少し寂しい気もしますね。
あなたは、2019年の年賀状は出しますか?出しませんか?
新年の挨拶をどうするか、考えたいところですね。

調査データ

有効回答数:3,455名
調査期間:2018年11月15日~11月20日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~69歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています