通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




【悲報】2018年に本当に起こった最悪なエピソードは?

【悲報】2018年に本当に起こった最悪なエピソードは?

今年も、残り2週間を切りましたね!
いや~早い!ついこないだお花見をしたし、プールに行ったし、ちょっと寒くなってきたかなって思っていたところだったんですけど…。
年々、体感時間が早くなっている気がします…。
本当に1年365日は本当にあっという間に過ぎていきますが、この1年あなたにはどんなことがありましたか?
今回は、そんな2018年をみんなで振り返ってみましょう!ということで、
GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

●あなたにとって2018年はどんな年だった?

【男女】Q.あなたにとって「2018年」はどんな年でしたか(単一回答)
【男女】Q.あなたにとって「2018年」はどんな年でしたか(単一回答)

まず男女ともに「どちらでもない」と答えた方の割合が半数程度を占める結果となっていますが、このあたりは極端な回答を選ばない国民性が浮き彫りになっているようですね。
そして男女を比較すると、男性よりも女性の方が「非常に良かった・良かった」と回答する人の割合が多いようです。
唯一20代女性は、半数以上が「非常に良かった」もしくは「良かった」と答えています。

●2018年、もっとも最悪だったことって何?

【男性】Q.あなたが2018年、もっとも最悪だった事をひとつ教えてください(単一回答)
【男性】Q.あなたが2018年、もっとも最悪だった事をひとつ教えてください(単一回答)

男性のトップは大差で「仕事」になりました。なんと30%近くの方が、仕事で最悪なことがあったようです。やはり仕事では嫌な思いをする傾向にあるのかもしれませんが、最悪なことがあってもその後上手く回るようになっているといいですね。

次に多かったのが金銭関連。
何か金銭トラブルでもあったのでしょうか。
大人になると、金銭トラブルに巻き込まれる可能性が高くなるので気をつけないといけませんね。

【女性】Q.あなたが2018年、もっとも最悪だった事をひとつ教えてください(単一回答)
【女性】Q.あなたが2018年、もっとも最悪だった事をひとつ教えてください(単一回答)

女性は、仕事や健康、金銭がいずれも20%弱でほぼ同率となっていますね。
現代社会では女性にとって仕事は、大切なライフスタイルのひとつとなっており上手くいかなければストレスになって悩んでしまいますよね。
健康も、女性なら婦人科系の病気だったり、それこそストレスで何か体に影響があったのかもしれません。
健康第一!なので、身体を労わってほしいですね。

●聞かせて!2018年、もっとも最悪だったこと

ここからは2018年にみなさんが体験した最悪な出来事を見ていきましょう。

■仕事

「職場を退職する際に、菓子折り持参で上司のところに挨拶に行ったら「今年から、辞める人には時間割けないから菓子折りも挨拶も受けなくなったの。持って帰って自分で食べなさい。」と言われたこと。辞める時が1番自分の職場が大嫌いになった。」
(20代:女性)

退職をする理由には、人それぞれありますよね。
それを上司は受け入れられなかったのでしょうか。
せっかく菓子折りも持って行ったのに、受け取ってくれないなんてひどすぎますね。
そんな職場を離れて正解だったかもしれません。

■金銭

「新年早々、自損事故で車の修理に保険を使い次年度以降の保険料が上がった。 それでも実費で車を修理するよりは得にはなっているが、今年は運が悪い年なのかと思ってしまった。」
(40代:男性)

新年早々、何か悪いことがあると幸先思いやられますよね。
自損事故で保険料もあがり、なんともショックない新年の始まりだったようです。

■健康

「お正月に胃腸風邪で寝込み、春にはスギ花粉の症状が悪化して寝込み、夏には記録的猛暑で疲れ果て、慢性化していた霰粒腫が薬で治らず切開手術するはめになった。」
(20代:女性)

季節が変わるごとに、別の体の不調があったら辛い1年になりますよね。
胃腸風邪にスギ花粉、切開手術なんてたくさんのことが起こりすぎたようです。
今は、ゆっくりと体を休めることができているといいですね。

■ギャンブル

「パチンコもパチスロも規制、等価禁止、クギいじり禁止で、勝てない、回らない、当たらない。」
(30代:男性)

ギャンブルは、良いときもあれば最悪な時もあるもの。
なかなか勝てないとお金が飛んでいくだけですし、ギャンブルの期待値を知っていると掛けようとは思わないですよね。

■家庭・家族

「反抗期の息子が、何を言ってもいうことを聞かず、言い合いをするうちに、けがをするほどの喧嘩になったり、死にたい気分になるほどの精神状態に陥ったりした。」
(30代:女性)

子どもの反抗期は、親にとっては難しいもの。
もどかしい気持ちを子どもも抱えているかもしれません。
言い合いになって、けがをするほどの喧嘩になるのはよっぽどですね。
今は、お子さんが落ち着いていることを願います。

■恋愛

「誕生日を前にして恋人とケンカ。そして別れ話にも発展。小さなケンカはたくさんしてきたけど、大きなケンカは初めて。現在進行形で、誕生日に一緒にいれるかわからない状況。」
(20代:女性)

誕生日は、大好きな人と過ごしたいもの。
それなのに、誕生日前に喧嘩をして別れ話にもなっているのは辛すぎます。
誕生日を幸せな気持ちで迎えられているといいですね。

●あなたにとって2018年はどんな年だった?

この1年を振りかえってみると、誰にでもあらゆる出来事があったことでしょう。
あなたにとって、2018年はどんな年でしたか。
良いことも悪いこともあったことでしょう。
でも、毎日を楽しんで、2019年がいい年になるようにしたいですね。

調査データ

有効回答数:3,059名
調査期間:2018年11月1日~11月5日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス