通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




「あいつの恋人マジないわ~」なんてこと思ったことありますか?

「あいつの恋人マジないわ~」なんてこと思ったことありますか?

他人の持ち物、それが何でも気になるといえば気になるもので。
それが『恋人』となると結構気になってしまいますよね、で、やはりそこは人間ですから、いつも肯定的な意見を持つわけでもないのです。ダークサイドな一面がひょっこり顔を出すときだって誰しもきっとあるはず。
悪いとは思っていても、ついつい心の中で見下してしまうことも、ありますよね。
そこで今回は、友人の恋人や配偶者を見下したことがあるのかをGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

■友人の恋人や配偶者を見下したことありますか?

【男女】Q.あなたは友達の「恋人や配偶者」をひそかに見下したことはありますか(単一回答)
【男女】Q.あなたは友達の「恋人や配偶者」をひそかに見下したことはありますか(単一回答)

こ、これは…少ないと感じた方がいいのかな?
ただやはりというかなんというか、女性の方が若干割合が多いんですね。
これは別に女性の方が性格が悪いと意地が悪いってことではありませんよ!笑。きっと結局女性の方が友人の恋人に興味があるってことなんですよね。
男性は紹介されれば気になりますが、そうでなけれ別に気にならないですもんね。

■見た目or中身?どんな理由で見下したの?

【男女】Q.友達の「恋人や配偶者」をどのような理由で見下しましたか(複数回答)
【男女】Q.友達の「恋人や配偶者」をどのような理由で見下しましたか(複数回答)

男性は微差で容姿、女性は圧倒的に性格を気にするんですね。
確かに恋人を紹介された時に、見た目がいまいちだったら必ず見下すということはないですが「お、おぅ…」ってなってしまいますよね。良くない事とは分かっていますが。
で、性格が悪いと(え、なんでその人と?!)的な感想を持ってしまうのは正直分かります。
ただ、収入・学歴・職業で見下すのはちょっと違うんではないかと思いますけどね。
その辺で見下しちゃうのって、褒められたものではないですからね

■あなたの見下しエピソード、聞かせて!

それではここからは、みんなさんのエピソードを見ていきましょう。
■容姿

「ちょーブスだったからさ。いろいろ悪口言ったらキレられた。そんなブス女、こっちに見せつけるなっつーの!!」
(20代:男性)

うーん、うーん、うーん。
そりゃ、まぁキレられますよね、うん、何も顔だけで選んだってわけではないのでしょうから。
あんまり、お行儀のよいことではないので、控えた方がいいかなぁと思いますね。

■性格

「まだ20歳そこそこだったころ、同い年の友達の彼氏がバツイチで30代半ばだった。 はじめましての後に「どこ中?(どこの中学出身か)まじ?一緒一緒!俺先輩じゃん!」と中学生みたいなノリで話しかけてきて、あまりにも頭が悪そうでやばい人だなと思った。」
(20代:女性)

ああ、わからないでもないですね、その恋人の方に笑
なんかね、男性的な話をすると、同じ中学出身とかって結構話題として盛り上がれたりするんですよね、実際。
なんだか話題のとっかかりになりそうで、ついついテンション上がっちゃう気持がわかるので、そこまで言わないで上げてほしいです涙

■収入

「友人の旦那さん、転職しまくったせいで40近いのに収入が20代後半の私の夫とほとんど変わらなかった。その友人には子供がいて友人は専業主婦なのによく生活していけるなぁと思った。」
(20代:女性)

まあ、生活できているのならいいのですよ。
もちろん収入は多いに越したことはないのですが、これからの時代けっこうこの「転職した結果収入が低い」人はたくさん出てきますし、そういう人生を選ぶ人は増えてきますよ。
働き方の価値観が、変わってきていますからね。

■職業

「友達の夫は仕事が長く続かず、職場を転々としていて、他人事ながら心配してしまった。子供もいるのに、そんな忍耐力のなさや責任感のなさに呆れてしまった。」
(30代:女性)

確かに責任ある立場で、転職がかさむのはよくないかもしれませんね。
でも結局これに関して言えば友人を心配している感がありますので、そういう気持ちになるのは本当によく理解できますよね。
まあそれでも、人の幸せって外から見ててもわからないんですけどね。

■学歴

「美人な女友達の彼は、彼女より学歴も低く、顔面偏差値も全然釣り合っていなかった。」
(20代:女性)

コラコラ笑
あんまりそういうこと言ってあげないの、めちゃめちゃ優しいかもしれないじゃないですか。

■価値観は人それぞれなので。

結局はこれって価値観の相違なんですよね。
顔じゃなくて性格重視の人なら、顔がブサイクでも愛を育めるし逆もまた然りなわけですよ。
収入とか職業なんかもお金に価値をどれくらい見出しているかということで、貧乏でも家族が一緒にいる時間があって、ゆったりした人生の方が良いって人もいるでしょう。
気持ちはわからないでもないですが、そんな価値観の相違の結果で人を見下さない方が私は良いと思いますよ。
結局最終的には【同じ穴のムジナ】ですからね。

調査データ

有効回答数:2,999名
調査期間:2018年10月25日~10月27日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています