通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




【2018年版】煩わしい迷惑メール!たまに笑えるものもある

【2018年版】煩わしい迷惑メール!たまに笑えるものもある

受け取る側からすると、いつまでもとどまることなく送られてくる“迷惑メール”ほど煩わしいものはありません。
しかしメールの中身を見てみると、それぞれがよく工夫が凝らされていることに気付かされたりします。中にはあまりに面白おかしくて、不快に思う気持ちさえ忘れてしまうようなものもありますよね。
というわけで今回のアンケートでは、みなさんがこれまで受け取った迷惑メールについてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

■迷惑メールを受け取ったことある?

誰もが迷惑メールを受け取っているものだと思いながらも、まずは迷惑メールを受け取ったことがあるかどうかを聞いてみました。
【男女】Q.今までに迷惑メールを受信したことがありますか(単一回答)
【男女】Q.今までに迷惑メールを受信したことがありますか(単一回答)

個人的には“ない”人なんていないと思っていましたが、20代の4分の1が迷惑メールを受け取った経験がないんですって。
これには驚きました。でも確かに、今の20代ってメールは使わないですもんね。そうか、メッセージアプリだけを使っていれば被害にあわないんですね。

■どのような迷惑メールが多いのか

【男女】Q.どのような迷惑メールを受信したことがありますか(複数回答)
【男女】Q.どのような迷惑メールを受信したことがありますか(複数回答)

やはり“架空請求メール”がトップとなっています。「莫大な遺産を継いでほしい」とか「今すぐこの銀行口座に振り込んでくれ」とかよく目にするパターンですよね。

第2位は“チェーンメール”。いやー懐かしい!笑。
キャリアメール全盛時代の頃の記憶かと思いますが、「このメールを5人に送信すると幸せになれる」的なメールが流行った時代があるんです。それ以外の項目はgmailやyahooメールでも届きますので、馴染みある方も少なくないでしょう。

■面白い内容の迷惑メールもある!

あれこれと工夫が凝らされている迷惑メールの中には、面白い文面のものが紛れていることもあります。みなさんが受け取ったなかで面白いと思った迷惑メールを以下にご紹介してみたいと思います。

「NARUTOという相手から (多分アニメのNARUTOを真似てる) 返信してくれってばよ! 無視するなってばよ! はらわたが煮えくり返りそうってばよ! って来て、無視していたら今度はカカシという名前の人からメール来たのは笑いました。」
(20代:女性)

これ、そのキャラで脳内再生できちゃうところがまた笑いを誘いますね笑。送信してる方も楽しんでるんじゃないでしょうか。
ついついツッコミを入れたくなる!

「よく覚えてるのは、芸能人の成りすましメールです。毎日何通も櫻井翔くんや松本潤くんからメールがくるので思わず笑ってしまいました。勿論件名だけ見て、中は開かず削除しましたが、騙される人もいるのかなあと、当時高校生だった私は思っていました(笑)」
(20代:女性)

ありましたね、芸能人を装っての迷惑メール。この手口が使われだした初期のころは、被害にあった方も結構いたみたいですよ。
私のアドレスには今もたまにAKBやエグザイルから「相談したいことがある」とメールが来ます笑。王道なんでしょうね、きっと。

「「吾輩はやれば出来る子である。やる気はまだない」(ふとんに入って寝ているアスキーアートとともに) というメールが一度送られてきて、面白かったけど意図が分からなかった。」
(20代:男性)

本当にこのメールの送り主は何がしたかったのでしょう…。
知り合いが送ってきてるのかな?!と一瞬よぎりますが、それもそれでおかしい笑。
そしてアスキーアートもだいぶ懐かしいのではないでしょうか。現代っ子は知らないのでは…最近はあの有名な掲示板でしか見ない気がします。

「「病気の娘のために、○○億円を受け取ってください」という謎のメールが来ました。無視していたのですが、「受け取ってくれないと娘が死ぬ!」「人殺し!と娘は思っているかもしれません」みたいな旨が届きました汗 その金で早く娘を助けてやれよ!!!!という全力の突っ込みをしたのは言うまでもありません。」
(20代:女性)

どうして受け取らないと娘さんが亡くなってしまうのか…謎すぎて笑えます。迷惑メールには理屈もロジックもありません。そこが面白いのです。

■くれぐれも悪意あるメールに引っ掛からないように

あ~面白かった!笑。
このようについて笑ってしまうものを紹介しましたが、いくら内容が面白くても迷惑メールは迷惑メールです。騙された人ほど、“まさか自分が騙されるだなんて思っていなかった…”と発しているのをよく見かけますので、注意だけは万全を期すように心がけていきましょう。

調査データ

有効回答数:3,017名
調査期間:2018年10月11日~10月13日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス