世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

焼きそば・かき氷にたこ焼き…夏祭りの屋台メニューと言えば?

焼きそば・かき氷にたこ焼き…夏祭りの屋台メニューと言えば?

夏のイベントといえば花火大会をはじめとし、各所で催される夏祭りですよね!それらのイベント会場での独特の雰囲気を醸し出す効果の演出に一役買っており、絶対的に欠かせないモノが「屋台」です。
そこで今回は、夏祭りや花火大会の屋台で売っていて欲しいメニューについてアンケート調査をしました!

どれも定番メニューが目白押し。世代別で見たお気に入りの屋台メニュー

年代別にお気に入りメニューをアンケートで聞いてみました。
Q.あなたが一番好きな屋台のメニューを教えてください
[10代]
Q.【10代】あなたが一番好きな屋台のメニューを教えてください
年代別に1番好きな屋台メニューを見ていくと、10代ではかき氷がもっとも人気を集めており、たこ焼き、チョコバナナと続いております。りんご飴やわたがしといった甘いものがランクインしているのは、この世代ならではの結果となっています。

[20代]
Q.【20代】あなたが一番好きな屋台のメニューを教えてください
20代では、焼きそばが1位、たこ焼きが2位となっており、どちらも大きな割合を占めています。お好み焼きが3位になっているのは10代の調査結果と大きく異なる点でしょう。10代では人気だったチョコバナナが20代になると現れないのも特徴的ですね。
粉もん3トップが顔を出しはじめましたね。

[30代]
Q.【30代】あなたが一番好きな屋台のメニューを教えてください
30代ではたこ焼き、焼きそば、お好み焼きの順となっています。20代に比べ、それぞれのメニューに投票した人の割合が大きくなっています。4位にフランクフルトが入ってきていますね。
30代になると、甘いものがかき氷しかなくなってしまいました。ここでも粉もん3トップTYO(T=たこ焼き、Y=焼そば、
O=お好み焼き)が上位を独占していますね。

[40代]
Q.【40代】あなたが一番好きな屋台のメニューを教えてください
40代も30代とほぼ同様の結果となっていますが、注目すべきはその割合です。焼きそば・たこ焼き・お好み焼きの3種だけで全体の過半数以上となっています。
40代こそ粉もん3トップTYOがもっとも輝ける年代のようですね!
振りかえると、10代は子供時代に楽しんだ甘いメニューを好む傾向にありますが、世代が進むにつれて甘いものから離れていき、ボリュームを求めているように思われます。お酒も飲むようになれば、やはり焼きモノのソースのニオイにはつい食欲がそそられていくのでしょうか。

ご当地ならではのこのようなメニューも!

各地で行われている夏祭りだからこそ、その地域ならではのメニューも屋台に登場しています。他にもたくさんいただいたのですが、今回は2品ご紹介させていただきます。

まず、ぽっぽ焼き
ぽっぽ焼き
こちらは新潟地方の屋台では定番となっており、長細いパンのようなカタチのお菓子です。
別名で蒸気パンとも呼ばれているらしく、食感はふわふわもちもちだそうです。味はというと、黒砂糖の懐かしい味わいだそうですよ!

次に、中国・九州地方では当たり前の「はし巻き」
はし巻き
お好み焼きの割りばし巻!?
関西生まれの筆者は、割り箸に巻かれたお好み焼きを初めて見ました!
これだと片手で簡単に食べることができるので、手が塞がっているケースが多いであろうお祭りの現場ではかなり良さげですね。

続いて、味噌串カツ
味噌串カツ
言うまでもなく、名古屋近辺で愛されているようです。
串カツに味噌をかけた味わい深そうな一品ですね。

あー夏祭り夏祭り。屋台の粉もん最高デス!

今回ご紹介しましたように、その土地ならではのメニューも夏祭りの屋台に登場しており、こういったお店を探しまわってみるのも夏祭りの楽しみ方の1つといえるのではないでしょうか。
みなさんも今年の夏の素敵な思い出を作りにいってみましょう。

調査データ

有効回答数:4,961名
調査期間:2017年7月12日〜7月13日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)15歳~49歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス