通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




仲良くなっても容赦なし!?人間関係リセット症候群

仲良くなっても容赦なし!?人間関係リセット症候群

あなたはこんな衝動に駆られたことはありますか?
「今まで気づいてきた友人をすべてリセットしたい」「SNSで繋がっていた人たちをアカウントごと削除したい」
「引っ越しついでに、親族以外の人間関係をリセットしたい」

近頃増えてきているらしい“人間関係リセット症候群”。
良し悪しはここでは置いておくとして、その現状についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査しました。

■人間関係リセット、経験率はどれくらい?

【男女】Q.あなたは、自分の周りの人間関係をリセットしたことはありますか(単一回答)
【男女】Q.あなたは、自分の周りの人間関係をリセットしたことはありますか(単一回答)

男性で約20%、女性で約25%というざっくりとした認識で良いでしょう。
こういう風に書くと「ああ…その程度か」と思ってしまいますが、男性では5人にひとり、女性で4人にひとりが人間関係リセットの経験者というとかなり多い気がしますよね。
友人が10人いたら男性だとそのうち2人が、女性だと2~3人が自分との関係をリセットして消えてしまうというのですから具体的に考えるとちょっと恐ろしい感じがします。
しかも“したいと思う人”も含めると半数近くからそれ以上になるというのですから、ちょっとぞっとしますよね。

■人間関係リセットの方法は?

【男女】Q.あなたが人間関係をリセットしようと思ってしたことや、実際にしたことはないけどリセットしてみたいと思ったことを教えてください。(複数回答) 
【男女】Q.あなたが人間関係をリセットしようと思ってしたことや、実際にしたことはないけどリセットしてみたいと思ったことを教えてください。(複数回答)

上から2つはネット、その下3つはいわゆるリアルになりますね。
メアドの変更とSNSの退会は経験した人も多いとは思いますが、それでも仲の良い人には連絡するもんだと思っていましたが。
職場を変えるというのは、もはや、結構大きめのトラブル。
そこまでしてでもリセットしたい人間関係は、迷わずリセットしたほうがいい気もしますし、何があったんだ?って感じになっちゃいますね。
しかし、こう見るとやはり女性の方が積極的にリセットしようとする傾向があるみたいで、特にアドレス帳の全削除なんて、かなり生活困ってしまいそうですよね。

■なんでリセットしてみたいのか

ではここからは、リセットしてみたいと思った人の理由についてみていきましょう。

■メールアドレスを変える

「仲良しだった友人に裏切られた時に友人関係は全てリセットしようと思い、本当に心から信頼できる人にしかメールアドレスを変えた事を教えなかった。」
(30代:女性)

そうですよね、やはり部分リセットになりますよね。
これだったら実際私も経験がありますし、リセットするといっても、どうでもいい関係の人と是が非でも関係を断ちたい人だけになるので、そんなにアドレスは減ってないはずです。
こういう、言い方は悪いですが、ふるいにかけるような取捨選択は、実際必要なときありますからね。

■SNSを退会する

「あたらしい人間関係を築く際、過去の人間関係にすがってしまわないようにするため」
(10代:男性)

なんか言い方がすごくかっこいいんですが笑
ただ、どちらかというと新しい人間関係を築こうと思った理由がお聞きしたかった感はありますが、、、今の時代の若い人(もはや言い方がおじさん)の考えなのかな?という気もします。
というのも、高校大学と進学する中で、仲が良かったのに疎遠になることって昔はあったんです。
でも、今はつながろうと思えばどこに住んでいてもつながりますから、清算する必要が出てくるのかもしれませんね。

■職場を変える

「10年以上務めたが上司のパワハラに耐えかねてついに辞表を出して決別。相変わらずの対応だったがようやくストレスのない日常が取り戻せて毎日ハッピーです。」
(40代:女性)

もうこれはあっぱれというか、よくぞやったという気持ちです。
しかも今がハッピーというのですから、本当に積極的にリセットしてよかったなぁと思えるリセットですよね、今の時代これは重要です。
会社が一生面倒見てはくれない時代ですからね。
面倒な人間関係が職場にあるなら、この手は昔より積極的に使いたい気がします。

■アドレス帳をすべて削除する

「学生時代の腐れ縁や過去の職場などで付き合いのできた歓迎しない縁を後腐れなく切り落とす為」
(50代:男性)

いったい何があったんすか笑
いや笑っちゃいけないんでしょうけど、でもアドレスを「全部」削除しなくてもよいと思うんですが……って感じがしましたね、まぁもちろん性格的な部分は大きいとは思いますが。
でもやっぱり、全部消す必要は……。
私は未練がましい性格なんですかね?笑

■アドレス帳をすべて削除する

「電話を一新すれば、本当に大切な人しかかかってこないし、連絡もしなくていいから。」
(30代:女性)

なるほどー、これはうまい手ですね。
そうですよね、アドレス帳を削除しても、自分の番号が変わっているわけじゃないんですから、ほんとに重要な人からは向こうから連絡来ますよね。
頭いいなぁ、ちょっとマネしたくなっちゃいますね。

■リセットして問題ないなら、してもいい時代

やはり、ネットや通信機器の発展で人間関係がなかなか切れない時代になっているんでしょうね。
携帯の電話番号は一体この人誰だ?ってなってもずっと入りっぱなしですし、その気になれば海外に引っ越した人とでも、毎日のように連絡が取れる時代なんですから。
自分から切らない限り「音信不通」にさえなれない時代。
リセットしたくなる気持ち、なんかわかりましたね、今回。

調査データ

有効回答数:2,852名
調査期間:2018年9月27日~9月29日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス