世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

2017年 熱中症対策はどうしてる?

2017年熱中症対策はどうしてる?

年々、猛暑日や酷暑日が増え続けている気がする夏…。
そんな夏に付きモノなのが「熱中症」です。皆さんは熱中症対策をしていますか?
今回は、みなさんが「熱中症」に対して、どんな策を打っているのかをアンケート調査してみました!

熱中症になったことある?

熱中症になった事がある人は若年層ほど割合が多い傾向が見られました。

Q.【男性】あなたは熱中症になったことがありますか?あてはまる選択肢をお答えください。
【男性】あなたは熱中症になったことがありますか?

Q.【女性】あなたは熱中症になったことがありますか?あてはまる選択肢をお答えください。
熱中症にならないような予防方法
熱中症になる可能性があると思っていて、実際になったことがあると言う人は男性の15~19歳で25%、20~29歳で22%だったのに対して女性は15~19歳が37%、20~29歳で26%と男性よりも女性の方が熱中症に掛かりやすいようです。特に10代の女性が熱中症になったことがあるという結果になりました。

男女で違う?熱中症対策の差

では熱中症にならない予防方法は男女に差はあるのでしょうか?

Q.【男性】熱中症にならないような予防方法としてどんなことをしていますか?あなたの行動に最も当てはまるものを選んでください。
【男性】熱中症にならないような予防方法
Q.【女性】熱中症にならないような予防方法としてどんなことをしていますか?あなたの行動に最も当てはまるものを選んでください。
【女性】熱中症にならないような予防方法

男女共に全年齢層で水分をこまめに取るという回答が多く、男性では平均で50%以上、女性では60%以上の人が水分をこまめに取る事で熱中症の予防をしているようです。
しかし女性に比べて男性は「何もしていない」と答えた人が多く、女性の60歳以上で10%が最高なのに対して男性は15~19歳の18%が特に体づくりはしていないとのこと。
さらに20~29歳の14%、30~39歳の13%、40~49歳の11%が特になにもしていないようで、男性の方が体力もあり熱中症に掛かりにくいという事かもしれませんね。

Q.【男性】熱中症にならないような環境づくりとしてどんなことをしていますか?最もあなたの行動に当てはまるものを選んでください。
【男性】熱中症にならないような環境づくり
Q.【女性】熱中症にならないような環境づくりとしてどんなことをしていますか?最もあなたの行動に当てはまるものを選んでください。
【女性】熱中症にならないような環境づくり

熱中症は足音も無く迫り来る

今回の調査では男性は熱中症に掛かりにくく、対策もあまり取って居ない人も多いという傾向が明らかになりました。
そして女性は熱中症に掛かりやすいので、きちんと対策を行なっているという事も分かりました。
2017年の夏は気象庁によると例年よりも気温が高いと予想されています。普段は対策していないという男性も、今年は熱中症対策をされた方が良いかも知れません。

調査データ

有効回答数:15,235名
調査期間:2017年7月6日~7月10日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)15歳~99歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス