通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




知ってる!?寒い季節のhotワード“ウォームビズ”

知ってる!?寒い季節のhotワード“ウォームビズ”

あなたは、“ウォームビズ”という言葉を聞いたことがありますか。
クールビズなら知っているけど…というそこのあなた!せっかくなので、今日はウォームビズも覚えていってください。
ずばりウォームビズとは、クールビズの反対のこと(冬の寒い時期、過度に暖房機器に頼らないように衣食住を工夫すること)をいうのです。覚えやすいですね。
あなたの会社、もしくはあなた自身でウォームビズを取り入れていますか。
今回は、そんなウォームビズについてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査しました。

■ウォームビズを知っている?

【男女】Q.あなたは「ウォームビズ(WARM BIZ)」を知っていますか(単一回答)
【男女】Q.あなたは「ウォームビズ(WARM BIZ)」を知っていますか(単一回答)

年代が上がるにつれて、ウォームビズの「内容まで知っている」「名前だけ知っている」という割合が増加する傾向にあるようです。
環境省から企業やフランチャイズチェーンの店舗などにウォームビズを呼びかけたことがあるようなので、学生さんなどの若い世代よりも働く世代の方がウォームビズの認知度は高いのかも知れません。
環境省_平成30年度「ウォームビズ」について(https://www.env.go.jp/press/106069.html

■あなたはウォームビズに取り組んでいる?

【男女】Q.ウォームビズとは、「冬の寒い時期、過度に暖房機器に頼らないように衣食住を工夫しましょう」という運動です。あなたは寒い冬の間、体を温めるために工夫していることはありますか(複数回答)
【男女】Q.ウォームビズとは、「冬の寒い時期、過度に暖房機器に頼らないように衣食住を工夫しましょう」という運動です。あなたは寒い冬の間、体を温めるために工夫していることはありますか(複数回答)

ウォームビズの取り組みとして、多くの人が実践しているのが「いつもよりも多く洋服を着る」ことでした。
1番手軽ですし誰でもできることなので、まずはここから始めるのが良いかも知れませんね。

次が「洋服の素材を暖かいものに変える」という回答です。
先程のいつもより1枚洋服を多く着るということもそうなのですが、このちょっとしたひと工夫がウォームビズの第一歩となり、みんなが実践することで大きな取り組みにつながるのです。
他にも、体が温まる食材を意識して食べることも大切なようで、生姜や根菜類を食べるようにしているようです。

どのように「体を温める工夫」をしているの?
それでは、みなさんの“ウォームビズ”について見ていきましょう。

■いつもより1枚多く洋服を着る

「暖房費の節約になるよう、寒い時期は分厚い衣類を、3重に着込むようにしている。足元は特に冷えるので、ルームソックスも欠かせない。」
(20代:女性)

簡単にできるちょっとしたウォームビズがこちら。
今は薄くて温かい衣類もだいぶ増えたので、3重に着込むんでも着ぶくれしないかもしれません。

さらに冷たい空気は足元に滞留するので、冷え対策としてルームソックスの重ね履きで乗り切りましょう。

■洋服の素材を暖かいものに変える

「アンダーウェアから上着に至るまで、防寒性の高い素材を使用した物を着用し、暖房の設定温度を低めにしても寒く感じないようにしている。」
(50代:男性)

今はどこの洋服メーカーでも、機能性を重視したインナーやアウターを販売していますね。
防寒性の高い素材の洋服や、身体から発散される水上位を熱に還る素材の洋服は私もお世話になっています。
身体の熱を逃さない素材の服を着て、暖かい冬を過ごしたいですね。

■ストールやレッグウォーマーなど小物を使う

「首、手首、足首の三首を温めると体温が高くなるので積極的にネックウォーマー等使用しています。半身浴やストレッチなどで血流をアップし冷え性予防してます。」
(30代:女性)

よく、3首を温めると寒さを感じにくいと言いますよね。
首元にはストール、手首は手袋、足にはレッグウォーマーの寒さ対策がいいかもしれません。

■体が温まる食材を食べる(生姜・根菜類)

「生姜やネギなど体を温める成分のものを意識して取ったり、ストレッチをする。」
(40代:女性)

生姜や根菜類は、体を温める食材と言われています。先ほどの方の「半身浴・ストレッチ」や、色々着込むのもひとつの方法ですが、身体の内側から温める対策も同時に行うというのも大事ですね。
朝起きたら温かいスープを飲むのも、寒さ対策に良いらしいですよ。

■鍋を楽しむ

「部屋を閉め切ってコタツに入りながら鍋を食べるのが楽しみだし暖まる」
(30代:男性)

こたつに入りながら、鍋を食べるなんて想像しただけで体が温まりますね。
更にみんなで集まって、鍋パなんでいかがでしょうか?
ひとつの部屋に集まって過ごすことを「ウォームシェア」と呼ぶようですが、1箇所に集まることで各部屋の暖房費節約になりますし、自然とコミュニケーショも増えて心も身体も温まりますね。

■あなたはウォームビズ対策をどうしている?

だんだん秋めいた景色に変わり始め、あっという間に寒い冬がやってきます。
あなたはウォームビズ対策をどのようにしますか。

今回ご紹介した寒さ対策を普段の生活に取り入れ、ウォームビズの効果を実感してみてはいかがですか。
ひとつひとつは小さい工夫でも、ひとりひとりが実践することで大きな効果が期待できると思います。
というわけで、今年の冬は「ウォームビズ」をぜひ試してみましょう。

調査データ

有効回答数:2,728名
調査期間:2018年9月6日~9月8日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス