通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




ドラクエNo1ヒロインは誰?1位はあの宿屋の娘!

ドラクエNo1ヒロインは誰?1位はあの宿屋の娘!

新作がリリースされるたびに大きな話題となる“ドラゴンクエストシリーズ”。
なぜそれだけの注目を浴びるのかといえば、大人から子供まで多くの方が熱中した経験のある身近なゲームだからではないでしょうか。
そんなドラクエシリーズの中で、みなさんに「ナンバーワンのヒロインは誰か」をGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』でアンケートをしてみました。

■みんなのドラクエプレイ経験は?

まずはみなさんにプレイしたことのあるドラクエ作品について聞いてみたところ、以下のような結果となりました。

【男女】Q.過去にプレイしたことのあるドラゴンクエストシリーズをすべて教えてください(複数回答)
【男女】Q.過去にプレイしたことのあるドラゴンクエストシリーズをすべて教えてください(複数回答)

プレイ経験のあるドラクエシリーズは、「ドラゴンクエスト」を筆頭に「ドラゴンクエストIII」「ドラゴンクエストV」と、割と初期に発売されたタイトルが多いようです。
ファミコン世代真っ只中の40代はもちろんのこと、若い世代もファミコン以外のゲーム機への移植版やスマホアプリなどを通じて昔発売されたタイトルをプレイしているのでしょうか。
ただひとつ、オンライン版の「ドラゴンクエストX」はネットワーク環境を整える必要があったり月額料金が発生したりと、他のドラゴンクエストとは違う点があるため、プレイ経験がある人は少なめなのかもしれません。

■みんなが好きなドラクエのヒロインは誰?

ドラクエには個性豊かなキャラクターが多数登場しますが、なかでも主人公をサポートしてくれる女性キャラの人気はとても根強く、思い入れが深い方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、ドラクエに出てくる好きなヒロインについて聞いてみたところ、以下のような回答結果となりました。

【10代男女】Q.ドラクエシリーズの中で、あなたが好きなヒロインを教えてください(複数回答)
【10代男女】Q.ドラクエシリーズの中で、あなたが好きなヒロインを教えてください(複数回答)

ご覧の通り、10代は「ビアンカ」「フローラ」「アリーナ」がほぼ同じ割合で人気があるようです。
1番若い世代なのですが、最近のドラクエシリーズからではなく1990年代に発売されたタイトルからのランクインとなりまして…。歴代のドラクエをプレイしてきた私としては、意外な結果となりました。

【20代男女】Q.ドラクエシリーズの中で、あなたが好きなヒロインを教えてください(複数回答)
【20代男女】Q.ドラクエシリーズの中で、あなたが好きなヒロインを教えてください(複数回答)

20代も10代同様、「ビアンカ」と「フローラ」がランクインしましたが、3番手に「ゼシカ」が入ってきました。
ちなみに「ドラゴンクエストVIII」の発売時期は2004年。
現在20代ということは発売時期から計算するとちょうど学生時代にゲームプレイできたでしょうから、印象に残りやすかったのかもしれませんね。

【30代男女】Q.ドラクエシリーズの中で、あなたが好きなヒロインを教えてください(複数回答)
【30代男女】Q.ドラクエシリーズの中で、あなたが好きなヒロインを教えてください(複数回答)

30代になると、20代の「ゼシカ」の代わりに「アリーナ」が登場。
ランキングも「ドラゴンクエストIV」と「ドラゴンクエストV」のヒロインで占められており、まさに学生時代にドハマリしたタイトルからのランクインと言えるでしょう。

【40代男女】Q.ドラクエシリーズの中で、あなたが好きなヒロインを教えてください(複数回答)
【40代男女】Q.ドラクエシリーズの中で、あなたが好きなヒロインを教えてください(複数回答)
40代でも1位は「ビアンカ」。全世代ナンバー1の人気となりました!
また、「ローラ姫」を推している割合が高くなっているのも、リアルタイムでドラクエをプレイしていた世代ならではの結果ではないでしょうか。

それにしてもビアンカとフローラは強いですね!
これはもう、ドラゴンクエストを象徴するヒロインと言っても過言ではないのでしょうか。

■その女性キャラに魅力を感じた理由とは

【男女】Q.前問で答えた「1番好きなヒロイン」を選んだ理由を教えてください(自由回答)

■ビアンカ(ドラゴンクエストV)

「ビアンカとフローラの選択イベントは泣きました ストーリーではビアンカなのに戦力的にはフローラなので」
(40代:女性)

2人のうちどちらかしか選べませんし、その結果によってストーリーまで変わってしまいます。
ビアンカとフローラのどちらにするかその場では決められず、数日間悩み続けてやっと花嫁を決めた!という方も多いのではないでしょうか。また、それぞれのパターンを楽しむために、プレイ2周目に突入した方も少なからずいるのでは。

■アリーナ(ドラゴンクエストIV)

「風貌は小柄でかわいらしい王女なのに元気はつらつとしていてお転婆で、明るいから。」
(30代:女性)

お姫様なのに格闘家というギャップが特徴的な彼女。自室の壁を蹴破って城から抜け出すお姫様、という設定は、当時のドラクエプレイヤーにとって新鮮だったのでは。
また、その攻撃力を活かした大打撃と素早い動きが相まって、バトルではとても重宝した記憶があります。

■ローラ姫(ドラゴンクエスト)

「1のローラ姫は助けて宿屋泊まった時が面白かった。」
(40代:男性)

歴史的なセリフの「ゆうべは おたのしみでしたね。」が誕生したのがこの瞬間でした。
30年以上前に発売された初代ドラゴンクエストのキャラにも関わらず支持されていることからも、ドラクエの原点の力強さを感じさせられます。

■マーニャ(ドラゴンクエストIV)

「マーニャのセクシーな踊り子衣装が可愛くて大好き!」
(30代:女性)

あの衣装は露出度も高く、プレイ当時子供だった方には刺激的だったでしょうね。男性だけでなく女性からも「可愛くて大好き!」と支持を受けているのは、マーニャのさっぱりした性格や健康的な小麦色の肌からくるものなのでしょうか。

■ひとつの文化ともいえるドラゴンクエスト

世代を超えて多くの人にプレイされてきたドラゴンクエストは、ゲームという枠組みを超えたひとつの文化といえるかもしれません。登場キャラそれぞれがスピンオフして主人公となったとしても、それでゲームが成立するような気さえします。実際に「トルネコの大冒険 不思議のダンジョン」はヒット作となり、シリーズ化されましたね。

ドラクエシリーズは現在のゲーム機に合わせてリメイクされていますので、それらをプレイしながら、当時を思い出してみるのもいいのではないでしょうか。

調査データ

有効回答数:2,030名
調査期間:2018年8月20日~8月27日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス