通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




みんなが考える、ステーキの味と価格について

みんなが考える、ステーキの味と価格について

ちょっとした贅沢な食事といえば、ステーキを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかし、その味も価格も確かな基準が存在するわけではありません。
今回はステーキの味と価格についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。
美味しいステーキを堪能するための判断材料として、参考にしていただければと思います。

■ステーキを食べる時の予算っていくら?

まず質問してみたのは、ステーキにいくらまでなら払ってもいいと考えているのか、についてです。その結果が以下となります。
【男女】Q.ステーキにいくら程度なら支払ってもいいと思いますか(単一回答)
【男女】Q.ステーキにいくら程度なら支払ってもいいと思いますか(単一回答)

もっとも多かった回答が1,000円~2,000円、次が2,000円~3,000円となっている様子を見れば、相場を受け止めながらもリーズナブルに食べられるお店を探している心情が浮かび上がってくると言えそうです。

■ステーキの味と価格は比例するのか?

では、美味しいステーキを堪能するためには、より多くのお金を払えばいいのでしょうか。実際にお店でステーキを楽しんでいる人だけにしかわからない、この疑問に答えてもらった結果が以下となります。

【男女】Q.ステーキの味と価格は比例すると思いますか(単一回答)
【男女】Q.ステーキの味と価格は比例すると思いますか(単一回答)

“まぁまぁそう思う”と答えている人が約半数となっているのが印象的です。“とてもそう思う”と答えている人と合算すれば、その割合は65%近くとなりますので、やはりお金を払うほどに美味しいステーキへと近づくことができるようです。
加えて、“全くそう思わない”と答えている人の割合がとても小さいのも特徴的です。

■ステーキの味と価格についてのみんなの本音

【男女】Q.「ステーキの味と価格の比例」について、そう思う具体的な理由を教えてください(自由回答)
■とてもそう思う

「ホテルのレストランのコース料理の中のステーキはとてもおいしい。ファミレスで食べるステーキもおいしいが、上記のものにはかなわない。
でも、毎回ホテルのレストランで食べるわけにもいかないので、私はファミレスのステーキでよい。」
(40代:女性)

それだけホテルのステーキを食べ慣れているのが羨ましい限りです!

■まあまあそう思う

「先月奮発してコース料理ステーキをプラス2,000円出して、黒毛和牛フィレステーキに変更して食べた。
お皿も盛り付けもオシャレになっていて見た目にも楽しめたが、お肉も柔らかく今まで食べたことがないくらいの美味しさでした!」
(40代:女性)

たまの贅沢で奮発して、満足が得られるのは、嬉しいですよね。

■どちらでもない

「1万円位のお肉を食べたが、店の雰囲気に飲み込まれ、緊張して美味しく感じなかった。ただ帰りたくて楽しくもなく、身の丈にあったお店での食事が美味しく感じられると思った。」
(30代:女性)

緊張して、食事が楽しめなくなるのはツライですよね。
楽しく美味しくいただけるお店が良いかも知れません。

■あまりそう思わない

「私が地元で食べたことのあるお店の話になるが、3,000円近く払ったのにそこまで美味しくなかったお店もあったし、逆に1,000円でご飯やスープお代わり自由なのに、更にお肉もソースも美味しい店があったので、値段と美味しさは比例しないのかと。」
(20代:女性)

「肉」以外の部分でお金を取られているのかも知れませんね。

■まったくそう思わない

「スーパーなどでお肉を購入するといつも思うお店で食べる1人分料金で2人分食べられる」
(20代:女性)

自分で調理するという手間さえ面倒でなければ、より上質なお肉を比較的安く食べられるので良いですよね。

■ステーキはそれぞれ理想の環境で食べるべき

今回のアンケートで気付かされたのは、価格と味が比例しがちであったとしても、ステーキを食べる雰囲気と場所について、食する人それぞれがどのような考え方を持っているのかが覚える味わいに大きく関わってくるといった点です。
お金を多く支払えば美味しく感じる事もありますし、その逆もあるようです。双極的な考え方がその証といえるでしょう。

■調査データ

有効回答数:3,015名
調査期間:2018年8月9日~8月11日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス