通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




【牛の頂上決戦!】あなたはステーキ派?ハンバーグ派?

【牛の頂上決戦!】あなたはステーキ派?ハンバーグ派?

大人も子どもも好きな肉料理、ステーキとハンバーグ。
肉の旨味がそのまま味わえるステーキと濃厚なソースなどと絡むハンバーグは、どちらも人気ですよね。
今回は、「ステーキとハンバーグのどちらが好きか」をGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で実施してみました。

■あなたならどちらを選びますか。

あなたはステーキとハンバーグどちらが好き?
【男女】Q.ステーキとハンバーグどちらが好きですか(単一回答)
【男女】Q.ステーキとハンバーグどちらが好きですか(単一回答)

若い年代を中心にステーキよりもハンバーグが好き!と答えた人数は多いようです。
10代では半数以上、20代ではわずかながらにハンバーグの方が人気でした。
また、20代ではどちらも好きではない、と答えたのがおよそ18%と1番多く、他の料理を好む人も多いようです。
30代から50代にかけては、ステーキの方が人気となり、50代にいたってはおよそ60%の人がステーキ派、と答えました。
さすがビフテキ世代ですね。

■どれくらいのボリュームがベスト?

【男女】Q.前問で選んだ料理の、ちょうど良いg数(グラム数)をお選びください(単一回答)
【男女】Q.前問で選んだ料理の、ちょうど良いg数(グラム数)をお選びください(単一回答)

どの年代も、ベストなボリュームは151g~200gとなりました。
150g以下だと、少し物足りない…と感じることもありますが、200gぐらいであれば、お腹も満足できそうです。
特に、30代と40代では150g以下では少ないと思う人が多く、201g~300gでもベストだと答えた人は多くなりました。
働き盛りの年代ということもあるためか、肉料理でスタミナをつけたいのかもしれませんね。

聞かせて!ハンバーグとステーキの魅力

【男女】Q.前問で答えた料理の魅力を詳しく教えてください(自由回答)
■ハンバーグ派

「すごく肉!!って感じのが食べたいけどステーキは高いしお肉を食べた次の日に胃がもたれちゃうこともあってなかなか食べられません。ハンバーグだったら肉!って感じもして翌日に胃がもたれる心配もない、昔から家でも食べていた料理だから作ろうと思えば家でも簡単に作れるところが魅力的です!」
(10代:女性)

ステーキかハンバーグの2択だと、色んな思いがあるようです。
人によってはステーキだと胃がもたれてしまうこともあるので、胃もたれを心配することなく、美味しく食べられる方が良いですよね。

「ハンバーグは家で作ると手間がかかるけれど、大好きなメニュー。つなぎのパン粉をたくさん入れて、玉ねぎやニンジンなどをフードプロセッサーで細かくした時に出る水分と牛乳も多めにして作るとフワフワした柔らかい食感のハンバーグが出来ます。」
(40代:女性)

ハンバーグに限りませんが家庭で作るとき、人それぞれこだわりはありますよね。
手間をかけて、美味しいハンバーグが作れたときは大満足できますよね。

■ステーキ派

「お肉を食べている「肉」感をしっかりと味わえるのがステーキの魅力だと思う。スタミナもつくし、ボリュームもあるし焼肉は自分で焼くめんどくささがあると思うけどステーキにはそのめんどくささもなくてしかも食べ頃で出てくるからお肉を一番美味しく食べられる」
(10代:女性)

「肉」を味わいたい時は、ステーキが1番というご意見。
お肉を焼くだけなので、調理も簡単です。
やはり「肉」のかたまりをほお張りたいですよね。

「ハンバーグとは違って,ステーキはめったに食べられない。肉を食べたいという心をストレートに満たしてくれる。食欲をストレートに満たしてくれる。これは淡白で貧弱な魚料理には絶対にできない芸当だ。」
(30代:男性)

頻度はともかく、やはり「肉」感を重視されているさまが伝わってきます。

■あなたはどちら派?

年齢とともに、嗜好が変わってくることもあるでしょう。
しかし、どちらもなかなか外せない美味しい肉料理。
肉料理の定番のステーキとハンバーグ。
あなたを満たしてくれるのは、どちらの肉料理ですか。

■調査データ

有効回答数:2,725名
調査期間:2018年7月19日~7月23日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス