通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




彼氏じゃなくても焼肉デートする女性は○割もいる!

彼氏じゃなくても焼肉デートする女性は○割もいる!

むかーしむかし、まだ日本が昭和といわれているときのことじゃったー。
と、日本昔話的な導入になりましたが、まだ日本が昭和だったころは「焼肉デート」というのはとても意味深なものとして存在していたのを覚えている40代以上の方も多いことと思います。
男女がカップルで焼肉に行くと、それはイコール肉体関係があるとかないとか。
そこで今回、焼肉デートについてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調べてみましたが、別にその件について調べたわけではないですよ笑。

■彼氏じゃない人との焼肉デート、あり?なし?

【女性】Q.彼氏ではない男性との「焼肉デート」はありですか(単一回答)
【女性】Q.彼氏ではない男性との「焼肉デート」はありですか(単一回答)

これはもうほぼ五分でいいんじゃないかなぁと思います。
でもそう考えると、やはり昭和は遠くになりにけりで、かつては肉体関係があって初めて成立した焼肉デートも、今や彼氏でなくともほぼ半数がOKなんですから。
男としては、彼女じゃないと焼肉誘いにくいんですけどね。
だってほら、油跳ねとか煙とか匂いとか、いろいろあって、しかも焼き方だのなんだのって考えてたら、女の人は嫌がるんじゃないかって思っちゃいますよね。
もうそんな時代じゃないのでしょうか。

■彼氏以外と焼肉デート、どう思いますか?

【女性】Q.彼氏ではない男性に焼肉に誘われると、どう思いますか(複数回答)
【女性】Q.彼氏ではない男性に焼肉に誘われると、どう思いますか(複数回答)

日本の女性は素直というかなんというか、良いですね。
だって、もうこれはほとんどの人がといってもいいと思うんですが「素直にうれしい」なんですから、素直に喜んでくれるのが1番ありがたいですよね。
もちろん、下心があることを警戒したり下心があることを期待したり、むしろ女性の方にこそ下心が見え隠れしたりという回答もありましたけど、はっきり言って少数派。
つまり「焼肉おいしい!うれしい!」以上。
なんという素敵な国なんでしょう、日本という国は笑

■こんな焼肉デートは嫌だ!

【女性】Q.こんな焼肉デートは嫌だと思うものは何ですか(複数回答)
【女性】Q.こんな焼肉デートは嫌だと思うものは何ですか(複数回答)

さて、焼肉デートのNG集ですが、1位は食べきれない量を注文する、ですね。
これは、どれくらいの肉をどれくらいのペースで頼めばいいのかを相談しながら注文する感じが良さそうですね。
予約に関しては、焼肉に限った話じゃないですが、待たされるのは嫌ですよね。割り勘に関しては、これは僕が女性でもブチぎれます。
いや、もちろん女子がギャル曽根系の人だったら男の方がブチぎれますけどね。
ただ、次のお肉を焼いてくれないっていうのは正直意外なんですよね。
僕が個人的に他人に肉を焼かれるのが嫌いだからなのかもしれませんが、勝手に焼いてもらいたくないんですよ。
自分の焼き加減とか、あんまり関係ないんですかねー。

■残念な焼肉デート体験談

ではここからみなさんの残念エピソードを見ていきましょう。

■食べきれない量を注文する

「食べ放題にしていろんな種類を注文しておいてほとんど食べず私がほとんど食べたとき。だったら、食べ放題にせず良いお肉を適量食べたほうが良かった。」
(20代:女性)

わかります。
食べられないなら食べ放題にするなよ!って思いますよね。
しかしながら、ご自身がほとんど食べたとはなかなか男前ですね!

■予約しなかったため、何十分も待つ

「長い待ち時間とお腹すいたからと頼みまくりで、焼きに集中して話はしない。サイテーで早く帰りたかった。」
(30代:女性)

わかるわーって、サイテーだった男の方の気持なんですけどね。
焼肉って待ち時間が長くなった時のおなかの減り具合が、他のどんな食べ物よりも暴力的なんですよ。
待っている間のあの煙の臭いと肉の焼ける音なんかをずっとかいだり聞いたりしているだけで、よだれと胃液が大変なカーニバルですから。
とはいえ、頼みまくりで肉に夢中で会話もないのはいただけませんね。
なんのためのデートだよ!って思います。

■五分の割り勘にされる

「私より倍も食べて飲んだのに、きっちり割り勘だったこと。誕生日に焼肉たべたいといったら、安いチェーン店だったこと」
(30代:女性)

良かったじゃないですか結婚する前にそんな男だとわかって。
誕生日に安い焼肉屋がすでにNG、そして何より誕生日なのに割り勘ってあり得ないですよね。
高級焼肉屋に連れて行かなきゃダメとは言いませんが、基本的に奢りましょうよ。

■お肉を焼いてくれない

「焼くのを任せていたらほとんど焦がした。お店側にも申し訳なかったし、それから自分でタイミングみて焼く」
(20代:女性)

それは焼いてくれないんではなくて、能力的に焼けないんですよね。
ただ「それから自分でタイミングみて焼く」ということは、そのあとも焼肉デートに行くような関係性は継続しているみたいなんで、それはそれでお似合いの2人な気がします。
ただ、焼肉は絶対自分で焼くべきだと思うのはこの辺なんですよね。
もうね、こりっこりに焼かないと嫌な人もいるし、網を肉で撫でただけみたいな人もいますからね。
焼肉は自分で焼くべきです!

■会話より食べることに集中する

「彼氏の食べるペースが早く、焼き方もレア気味で焼かれてお皿に乗せられるので嫌。焼くペースも早く会話もほとんどしないため、せかせかと食べることになる。こんなん嫌。」
(20代:女性)

なんか想像すると笑えてきますね!
だって、ほとんど会話もなしに食っては焼いて、食っては焼いてを高速で繰り返してレア気味の肉をポンとお皿に置いてくれるんですよね。
耳が痛い。。。

■焼肉デートは気を付けていこう

今回は彼氏じゃなくても焼肉に行ける人が多かったので、なんだか的外れな感じがしますが。
やっぱり焼き肉デートは肉体関係とはいかないまでも、かなり気心が知れてから行くべきなんじゃないかな、と思っちゃいますね。
なんか、いろいろ面倒ですもん笑

調査データ

有効回答数:3,031名
調査期間:2018年7月12日~7月15日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~39歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス