通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




血液型別!失敗したときに引きずるタイプ?

血液型別!失敗したときに引きずるタイプ?

血液型は、誰もが楽しめるトピック。
友達の間や彼氏彼女の間でも、血液型の話をすることってありますよね。
実際に、血液型で人の性格は変わるのでしょうか。
今回は、そんな血液型に関して、失敗したときに引きずるタイプかどうかをGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

■あなたの血液型は何?

【男女】Q.あなたの血液型を教えてください(単一回答)
【男女】Q.あなたの血液型を教えてください(単一回答)

日本人で1番多いのは、やはりA型。
調査結果からもわかるように、グラフが割合を表しています。
次に多いのがO型でB型、AB型と続きます。
この順番は、一般的によく言われる順番と合致していますね。
人によっては、血液型がわからない人もいるようで、その割合は5%となっています。

■何か失敗したときに引きずるタイプ?

【血液型別】Q.あなたは何か失敗をした時に引きずりますか(単一回答)
【血液型別】Q.あなたは何か失敗をした時に引きずりますか(単一回答)

失敗したことを引きずるかどうかは、血液型によって異なるのでしょうか。

一般的に神経質と言われているA型は、他の血液型と比べると、少し多くの人が失敗したことを引きずるようで、60%となっています。
マイペースと言われているB型やおおらかと言われているO型は、50%を少し超えるほどとなりました。
1番失敗したことを引きずらないのは、AB型のようです。
天才肌と言われているAB型。
失敗は成功のもとと言われているように、失敗を恐れないのか、そもそも失敗だと思っていない可能性もありますね。

■聞かせて!失敗したことを引きずったエピソード

【血液型別】Q.前問で答えた「失敗をした時に引きずった」際のエピソードを教えてください。(自由回答)

【A型】

「失敗をしてしまうと、そのあと、あのときどうすればよかったんだろう、もっとこうすればよかった、相手はどう思っただろうなどとしばらく悩み続ける。 一度落ち着いても、ふとした瞬間にまた思い出して悶え苦しむ。」
(20代:女性)

失敗を引きずってしまう人は、こうしていればよかった…と過去を後悔してしまいがちですよね。
過ぎた事を後から悶々とするのは少し辛いですね。

【B型】

「あまり使われていない中学の同級生がほぼ参加しているグループラインに間違えて私のドアップの写真を貼り付けてしまった。メガネ姿のノーメイクの自撮りで変な奴と思われたに違いない。」
(30代:女性)

ノーメイクの自撮りを誤爆なんて、間違って送ってしまった瞬間、穴があったら入りたい…と思ってしまったでしょうね…。
とはいえ、失敗談ではあるものの、引きずっている様子は微塵も感じられませんけどね!

【O型】

「何か失敗した時に後からその瞬間には思い浮かばなかったアイディアが浮かんで来てなんでもっとより良い答えが出た来なかったのかと一日中考えます」
(40代:女性)

いいアイディアが、後から思い浮かんできた経験…
この答えを伝えていればよかった…なんて思うこともありますよね。

【AB型】

「日常的にとにかく、なにかにつけ引きずっているので周りの人に「お~い!帰ってこ~い」いつも戻されている。」
(40代:男性)

周りの人もよく理解されているようで、連れ戻してくれるのは優しさですね。

■あなたは失敗したことを引きずるタイプ?

人によって、失敗したことを引きずるかどうかは異なります。
しかし、血液型で判断するのも時には面白く、興味深いもの。
あなたの血液型は何ですか。
また、失敗したことを引きずるタイプですか?
一度、自分の行動を振り返ってみるといいかもしれません。

調査データ

有効回答数:2,672名
調査期間:2018年7月5日~7月6日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス