【女性必読】男性がデートで誘われたくない場所

【女性必読】男性がデートで誘われたくない場所

好きな女性からデートに誘われたら、男性はどこでも嬉しいだろう…とあなたは思っていませんか。
もちろん大抵は喜んでくれるでしょうが、じつはデートに誘われたくない場所もあるのです。
今回は、男性がデートに誘われたくない場所についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

男性に聞く!デートに誘われたくない場所はどこ?

【男性】Q.デートに「誘われたくない場所」はどこですか(複数回答)

どの年代の男性も「クラブ」には、デートに誘ってほしくはないと答えました。
「クラブなら、2人の距離も近くなるし良いのでは?」と思うかもしれませんが、シャイな男性も多くダンスに興味がなかったり、自信がない男性も多くいます。ただ単に音量がうるさいのが苦手というのも原因のひとつでしょうね。
それ以外にも、他の男性からアプローチを受けるところを見ることにもなりかねないので、男性にとっては嫌なデート場所なのかも知れません。

次に多かったのが「高級レストラン」。
2人の記念日などであればいいですが、普段のデートで高級レストランは出費もかさむので女性側は少し
考えてあげるといいかもしれませんね。

カラオケはデートでも行くことがあるのかもしれませんが、やはり歌唱力に自信のない人もいます。
特に、若い人なら友達ともよく行く場所なので慣れているかもしれませんが、年代が上がるにつれて、カラオケは居心地が悪く感じる人が多いようですね。

デートの場所が原因で別れたことってある?

【男性】Q.デートの場所が原因で別れたことがありますか(単一回答)
【男性】Q.デートの場所が原因で別れたことがありますか(単一回答)

クラブやカラオケなど、デートで行きたくない場所はたくさんありますが、どの年代の男性もそれがきっかけで別れにいたった人は少ないようです。
どの年代でも5%以下となっているので、別れの原因はほぼ別にあるといえるでしょう。

聞かせて!デートで「マジで帰りたい」と思った場所のエピソード

■クラブ

「初めてのデートで食事後に懇願されてクラブへ。相手のテンションについていけず、退屈な時間を過ごした。」
(40代)

クラブは、やはりお互いのテンションが同じじゃないとつまらないもの。
クラブに興味がなかったりすると、余計に退屈さを感じることでしょう。

■高級レストラン

「彼女と高級レストランに行った時、何の迷いもなくタッパーを取り出し、ウェイターに止められた時に「ほぇ!?」とマンガでも聞かないリアクションをされて脱肛した」
(20代)

高級レストランに行きたくない理由には、値段が高すぎる…ということもありますが、女性のマナーがなっていないと、最悪なデートにもなりかねません。
高級レストランにタッパー…誰でも一緒にいれば、「マジで帰りたい」と思うエピソードですね。

■カラオケ

「カラオケ屋に誘われて自分が好きな歌を歌っていたら、向こうが全然興味がなかったため、つまらない雰囲気になり帰りたくなった。」
(30代)

誘われてカラオケに行ったにも関わらず、自分の歌に興味をもってくれないのは、なんとも辛いエピソード。
デートに誘ったのなら、嘘でも興味を示してあげるのが優しさでしょう。

■美術館

「まったく興味のないテーマの美術展に行き、混雑の中彼女が満足するまで見ないと出られず、退屈と疲労がたまった。」
(20代)

美術館は、2人の興味が一致していないととてもつまらないものになります。
好きな人は時間をたっぷりかける傾向があるので、付き合っている側は辛い時間となるでしょう。

■自宅

「初めて自宅に招かれ相手の部屋で2人で過ごすと思いきや、次から次へと家族を連れて来られた時」
(20代)

自宅デートでテンションが上がるのも束の間。
家族を連れてこられては、リラックスも何もできない状態でしょう。

■番外

「彼女のショッピング全て。意見・感想を一切求められず、話しかけてもろくに返事せず商品を見て回るばかりの彼女の後を、ただひたすらついて回るだけ。何も生み出さない単純動作を繰り返しているだけで、自分がそこにいる意義が一切感じられない。」
(30代)

ショッピングに誘うのなら、せめて意見を聞いてほしいもの。
会話もろくにできないショッピングに付き合う意味やデートをする意味は感じられないでしょう。

あなたがデートで行きたくない場所はどこ?

数多くあるデートスポット。
あなたがつまらない…居心地が悪い…というデートスポットはどこですか。
もし、好きな女性からそのデートに誘われたらあなたはどうしますか。
価値観が合い、お互いが楽しめるデートができるのが一番ですね。

調査データ

有効回答数:2,617名
調査期間:2018年6月21日~6月25日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男性15歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス