【朗報】オトコが結婚を決めるのは「性格の相性」だった

【朗報】オトコが結婚を決めるのは「性格の相性」だった

結婚…それは人生の中のビッグイベント。
一生を添い遂げる誓いをするわけですが、世の男性は何を決め手に結婚を決意するのでしょうか。
今回は、男性が結婚を決意するときに決め手となった理由についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

■あなたが結婚するとき、1番の決め手は何だった?

【男性】Q.あなたが結婚する時、1番の決め手となった理由は何ですか(単一回答)
【男性】Q.あなたが結婚する時、1番の決め手となった理由は何ですか(単一回答)

どの年代をみても結婚の決め手となるのは「性格の相性」のようで、特に、30代から50代の男性では40%以上の人が1番の決め手になったようです。
一生をともにする相手であるからこそ、性格の相性が良くなければ悩まされ続けることになりますので、非常に大切なポイントかも知れませんね。みなさんも納得の結果ではないでしょうか。

次に多かったのが「価値観が合ったから」。
性格と同じように大事なのが価値観ですよね。
婚活をしている男女は、この2点を重視していることでしょう。
意外かもしれませんが、「容姿」で結婚を決めた男性はごく少数のようで、美人は3日で飽きる…と言われているように、容姿だけで判断するのは良くないのかも知れませんね。

■聞かせて!結婚の決め手となったエピソード

■性格の相性

「お互いに甘えたり、甘えてもらったりが自然とできた。一緒の時間を過ごす中で、掃除や外出時の運転等、ちょっとしたことでも、頼る、頼られるができるようになり、結婚後の生活がイメージできた。」
(30代:男性)

どちらも甘えられない関係だと、カップルはなかなか成立しないですよね。
何も言わなくても、自然と頼る、頼られることができるようになると、性格の相性がいいと感じ、将来も考えやすくなるでしょう。

■価値観が合ったから

「すべてを打ち明けたときに、お互いに話し合あってこれからの人生の価値が共有できると思ったので結婚を決めた。」
(50代:男性)

人生に対する価値観が共有できれば、同じ方向に向かって歩いていけるのではないでしょうか。
相手の価値観を知るためにも、すべてを打ち明けることも大切なのかも知れません。

■勢いで決めた

「知り合いの紹介で顔合わせした時に、この人と結婚するんだろうなと思った。 理由は分からないけれど、人生そんなものではないのかな。ちなみに外見は良く、外面はいいです。」
(40代:男性)

結婚を決めた理由の1つに「ビビビときた」と答える人もいらっしゃいますよね。
特に理由はなく、これは感覚的なもの。
勢いで決めた結婚でも、長く続く夫婦はたくさんいますね。
勢いでも、そうじゃなくても、結婚が長続きするかどうかは、誰にも分らないことなのでしょう。

「オーネットなどの会員制クラブに入っていて、更新期限が近づき、更新すると50万円また払うことになり、仕方なく今のかみさんに決めた。
勢いで決めた」
(50代:男性)

こちらは、勢いは勢いでも「ビビビときた」わけではなく、タイミングというところでしょうか。
更新に50万円をかけるのは、結構しますね。
とはいえ、仕方なくとはなかなかひどい気がしました。

■あなたが結婚するとき、1番の決め手は何だった?

結婚をするときの決め手は人それぞれですね。
理由がしっかりとあったり、意外となかったり…なんてこともあります。
あなたが結婚するときの1番の決め手は何でしたか?
もし、あなたがまだ結婚していないなら、どんな決め手で結婚をすると思いますか。
いろいろと考えてみるとおもしろいかもしれませんね。

調査データ

有効回答数:2,415名
調査期間:2018年6月14日~6月16日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男性20歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス