通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




ある意味男のあこがれ?ラッキースケベな体験談

ある意味男のあこがれ?ラッキースケベな体験談

ええ、先に言っておきますが私にはラッキースケベの経験がありません、いわゆるアンラッキースケベな男です。
そんなアンラッキースケベな私が「みんなのラッキースケベな体験談」というテーマでGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。
ちなみにラッキースケベとは、偶然起こってしまったちょっとエッチなシチュエーションのことです。

でも、なんかちょっと不安です。
え?何が不安かって?そりゃ……。
女性が眉をひそめて読んでいる姿が想像できるからです(笑)
ですから先に謝っておきましょう、ほんと、男はバカですみません。

■いままでに体験したラッキースケベは?

【男性】Q.あなたが体験した「ラッキースケベ」を選んで下さい(複数回答)
【男性】Q.あなたが体験した「ラッキースケベ」を選んで下さい(複数回答)

圧倒的1位は「意図せずスカートの中を見てしまった」ですね。
いいですか女性のみなさん、もしくは羨ましいと思ってしまったアンラッキースケベなみなさん、あくまで「意図せず」ですからね、というかこっから先もすべて「意図せず」、あるいは「たまたま」ですのであしからず。
そこはお間違えないように、絶対ですよ!(笑)
では気を取り直して2位が「ぶつかって体を触ってしまった」で、そのあと、「下着が透けているのを見た」「水着からポロリしたのを見た」「下着が落ちていた」となっているのですが……。
下着が落ちていたって。うれしいか?
まあ、うれしい人がいても良いとは思うんですけどね、だってそれ「86歳のおばあちゃんの下着かもしれないじゃないですか。
ホント(自分も当然含む)男は無邪気ですなぁ。

■ラッキースケベ体験談!

ある意味ここからが本番、みなさんの体験談、見ていきましょう。

■意図せずスカートの中を見てしまった

「電車の中で向かいに座っている女性が 足を組み替える時にスカートの中が チラッと見えてしまいました。 中は暗くてハッキリとは見えませんでしたが、そのチラリズムに興奮し、1日幸せな気分で過ごすことができました。」
(40代:男性)

さあ見てください、女性の諸君。
いかに男という生き物が幸せな生き物なのかというのが、これでもかとわかってしまう、この共感が持てるご意見を!(笑)
だってほら!よく読んでくださいね、これ……見えてないんですよ!
ね、足を組んだ瞬間にスカートの中がって書いていますけど、結局見たのはなんだかよくわからない暗い空間です、そうただの闇です。
それなのに、なんと1日中幸せな気分だったというのですから…。
心の底から気持がわかるのに、気持ちがわかることを一生隠しておきたいです、はい。

■ぶつかって身体に触ってしまった

「満員電車で、腕の後側にずっと柔らかい感触があり、そっと振り返ってみたら若い女性の胸が当たっている状態だった。 気まずいけど、身動きできない状況だったので、相手も分かっていたのか、何も言わず顔も見られず、でした。」
(30代:男性)

中学生なら、3日はヒーローになれる経験ですね。
もちろんこれはラッキースケベな状況で間違いないですし、心底うらやましいですし、コメントした方の右腕を私に移植してしまいたい気分ですが。
でも、これ実は結構危ない橋ですよね。
そのありがたい感触を提供してくださった女性が理解のある人だったから良かったものの、下手をすると大変なことになりかねませんでした。
ある意味何よりラッキーだったのは、そっちの方かもしれません。
その女性が下りられた駅の方に向かって、しっかりと感謝しておきましょう。

■雨で服が濡れて、下着が透けているのを見た

「雨の日に傘を差さないで走っていて、ブラジャーが透けて見えた女子高生がいた」
(30代:男性)

なんですかそのちょっと感じの良いフォークソングみたいな一文は(笑)
なんか手前の方に大きなアジサイが書いてある小粋な水彩画みたいな描写は、このラッキースケベ特集という欲望渦巻く空間には不適当です。
……と、なんだかいい感じの思い出に嫉妬してみました。
でも、まあいくら感じのいい描写でも、見ていたのは女子校生のブラジャーなんですけどね。
いったい何歳くらいの思い出なのかわからないですが、もし最近の思い出だったらうらやましいの罪で、もとい、下手したら痴漢で捕まりますから凝視しないようにしましょう。
え?どこにも凝視してるなんて書いてないじゃないかって?
そんなもの、書いて無くたって凝視してるに決まっているじゃないですか!男なら!(独断と偏見

■水着からポロリしたのを見てしまった

「昔、会社の同期(女性)と海に行った際、海の中からこちらに向かって歩いてきた時に 胸のあたりになんかシジミみたいなのが付いているなと思ったら乳首でした。」
(40代:男性)

シジミ!!爆
もうやめてくださいよ!今度からシジミの味噌汁食べられなくなっちゃうじゃないですか!
だってほら、想像してみてくださいよ!もう、味噌の中に浮かぶ無数の乳首……って。
しかし、なんかこれはラッキースケベというか、なんとなく悲哀を(卑猥じゃなくて悲哀ですよ)感じる話な気がしてきましたよ。
だって、シジミに見えたんですよね、その方の乳首、海にシジミはいないだろとか言うことは抜きにして、シジミなんですよね?
桜貝じゃなくて、シジミ。
うん、色についての言及はしない方が良いような気がしましたので、やめておきましょう。

■女性用下着が落ちていた

「たまたま道に落ちていただけ」
(40代:男性)

そ、そっすか爆
てかこれにどんなコメントをつければいいんですか(笑)
えー!マジ?どこに落ちてたのちょっと拾ってくるわ!ですかね……いや、遠慮します。
これを見かけたこの方は、これをラッキーなスケベだと思ってしまわれたのでしょうか、うーん、私としては中身が落ちていたのならちょっとひかれる、それも怖いわ。

■ラッキースケベにご注意を

ま、ラッキースケベもいいんですが、一歩間違うと変な人に間違われちゃうので、気を付けないといけませんね。
特に電車の中でラッキーパンチラがあったとしても、凝視することなくうつむいて寝たふりとかした方がいいですよ。
気持は……わかりますけどね。
というわけで、女性のみなさま、誠に申し訳ありませんでした。

調査データ

有効回答数:1,564名
調査期間:2018年6月14日~6月16日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男15歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス