通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




もう失敗できない!転職の本音を3,000人に聞いてみた

もう失敗できない!転職の本音を3,000人に聞いてみた

仕事とは私たちの生活の根本を支え、日々の時間の大部分を占めるだけに、とても大切なものに他なりません。
しかし、終身雇用は崩壊し労働力の流動化が進む今日、転職がまるで当たり前のようなものとして捉えられています。
今回は転職についての本音をGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

■転職したことのある人の割合

まずは転職したことがあるかどうか聞いてみたところ、以下のような結果となっています。
【男女】Q.あなたは転職をしたことがありますか(単一回答)
【男女】Q.あなたは転職をしたことがありますか(単一回答)

年代を追うごとに転職経験者が増えていくのは当然ですが、40代では男性でも過半数の人が転職経験があると答えており、私たちにとって転職がいかに身近なものとなっているか再確認させられます。
また、どの年代でも女性の方が転職経験が多い傾向になっています。

■転職した結果、成功だったのか失敗だったのか

【男女】Q.転職して良かったですか?複数回転職している方は直近の転職についてお答えください(単一回答)
【男女】Q.転職して良かったですか?複数回転職している方は直近の転職についてお答えください(単一回答)

転職した結果、成功か失敗かを聞いてみたところ、大多数の人々が成功であると考えているようです。
しかし、30代と40代の男性が「失敗である」と回答している割合が多くなっています。
転職の失敗を何をもって「失敗」とするかは個人の判断に委ねられますが、興味深い結果となりました。

■転職して良かった理由、悪かった理由

【男女】Q.転職して良かった理由を教えてください。(自由回答)

「前の会社はあまりに規模が巨大で、電話越しで仕事している人が全く誰かも分からなかった。今の職場は電話越しで仕事している人の顔がほとんど分かり、非常にやりやすい。」
(20代:男性)

仕事以外の面で働きづらさは感じたくないものですよね。20代だからこそ敏感に感じ取ってしまいます。

「大企業で自分の力ではなんともできないシステムの不合理さにイライラしながら仕事していたが、規模の小さい会社に入ると、そもそも色んなことがアナログ管理なのでストレスフリーになった。」
(30代:女性)

大企業のシステムは何かと整備されすぎており、融通が聞かないこともしばしば。
それがストレスになるなら、いっそ小さな会社でも楽しく働けるほうが良いですよね。

「正社員から転職してパートタイムになりました。家庭と仕事の両立に悩んでいましたので、転職してよかったです。
正社員の時はいつもイライラしていて、体調も悪く、夫婦喧嘩も絶えませんでした。転職して時間的に余裕ができたら家族にも優しくできるようになりました。
収入は減りましたがそれ以上に大事な物を失わなくて済みました。あのまま正社員を続けていたら離婚していたかもしれません。」
(40代:女性)

「何を重視するか」が明確であることが転職の成功を得るためのポイントかもしれません。
ワークライフバランスを選ばれた結果、家庭も円満になったのは素晴らしいことですね。

【男女】Q.転職しなければよかったと思った理由を教えてください。(自由回答)

「長いこと接客業をしていたので、あまり人に関わらない仕事をしたいと思い、工場での仕事に転職したのですが、人間関係が悪過ぎたので2ヶ月で辞めて元の仕事に戻った。」
(20代:女性)

ネガティブな要因で転職したところ、更にネガティブな職場だったという経験はある意味良い経験でしたね。

「ずっと続けていたら、それなりに昇給してボーナスとかも貰えていた。
今いる会社は、ボーナスも退職金も何もない。あるのは休み。お金がないから休みがあってもしょうがない。」
(30代:女性)

条件面などをじっくりと考えたうえで、一歩立ち止まることも転職を成功させるためのコツです。

「毎日、同じような忙しくて誰でも簡単に出来る仕事ばかりさしかさせてもらえず、これまで築き上げきたキャリアは関係ない、スキルも上げられない。
自分の課が暇になると他の仕事をさせてもらえないからスキルも上げられずにすぐに他の課に応援要員の便利屋。
若い人ばかり優遇され、自分の世代から上の人は物のように扱われているから。」
(40代:女性)

面接時になるべく職場環境や仕事内容についてじっくり質問し、それを踏まえて熟考するのが成功への道かもしれません。

■仕事と生き方についてもっと考えてみては

仕事のために生きているのではなく、生きていくために仕事をしているのですから、より自分らしく働くことのできる環境を求めるのは当然の考え方であるといえるでしょう。ただ、ネガティブな原因で現在の職場を辞めると、次もネガティブな事が起こることが多い気がします。
転職を考え始めたら、まずは信頼できる人に相談してみるのが良いかも知れませんね。

調査データ

有効回答数:2,988名
調査期間:2018年6月7日~6月9日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス