みんな何してるの?お洒落なカフェでやることって…

みんな何してるの?お洒落なカフェでやることって…

今やノマドワーカーなんて言うものも出現して、カフェはただお茶を飲むところではなくなりましたね。
しかも、昔ながらの喫茶店なんかと比べて入り口も大きく開放感があって、さらにはタバコを吸う人にとっては町中のオアシスとでもいうべき場所です。
そう、カフェの使い方は人それぞれ様々なもの。
というわけで今回は、「そんなカフェのおひとり様利用」についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

■1人でカフェに行くことある?

【男女】Q.あなたは1人でカフェに行きますか(単一回答)
【男女】Q.あなたは1人でカフェに行きますか(単一回答)

けっこう「1人でカフェに行かない」って人が多いんですね。
個人的なことで申し訳ないのですが、私が行くときはたいてい1人なので(友達がいないわけじゃないですよ!)ちょっと意外な気がします。

■1人カフェ、あなたは何をしに行く?

【男女】Q.あなたが1人でカフェに行く主な理由を教えて下さい(単一回答)
【男女】Q.あなたが1人でカフェに行く主な理由を教えて下さい(単一回答)

さて、1位は「コーヒーを飲みたいから」に……って正統的!
まさにカフェの王道的な使い方で、正統中の正統ですよね。
確かに、いくら缶コーヒーやコンビニコーヒーが発展しても専門店のコーヒーは別格にうまいですからね。
続いて、暇つぶし、1人で過ごしたい、家だと集中できないと続きます。
この中の家では集中できないというのは、受験生やノマドワーカーでしょうか。
あの、ちょっとした人の雑音の中でジャズかボサノバがかかっている店内って異様に落ち着きますよね、あとコーヒーの香り。
わかるなぁ。

■みなさんのカフェ体験

では、ここからはみなさんのコメントを見ていきましょう

■暇つぶし

「待ち合わせ前に用事を済ませるために出かけたが、予想よりも早く用事が済んでしまい待ち合わせまで時間が余ってしまった。そんな時見かけたカフェがとても落ち着いた雰囲気だったので、そこで時間を潰すことにした。
飲み物を頼んで席でゆっくりしていたら、店内で流れていたゆったりとした曲がとても気に入り、ついマスターに曲名を聞いてしまった。そこからは音楽の話題で盛り上がってしまい、お気に入りのカフェになりました。」
(30代:男性)

おお、なんか一遍の小説が書けそうですね。
まるで村上春樹の世界のようで、かっこいいですね。
やっぱりここでポイントなのはマスターですよね。
なんて言うんですかね、喫茶店のマスターってホントかっこいいですよね。
今風のイケメン高身長の20代くらいの人も悪くはないですけど、やっぱりちょっとひげを生やしたようなナイスミドルなマスターがいると、なんかものすごくおいしいコーヒーが飲める気がします。
あこがれた人も多いのではないでしょうか。

■飲食

「会社帰りに疲れたーとなって、甘いものが急に食べたくなったときにカフェに寄ってケーキとカフェオレを食べて飲んで一息ついてから帰りたくなるときがある」
(30代:男性)

カフェのケーキって、ほんと心惹かれますよね。
ケーキ屋さんのケーキの様に高級感漂う感じではなくて、ミルクレープとかカボチャパイとか、チーズケーキみたいなオーソドックスでベーシックな奴、最高です。
私はその道に詳しくないのですが、やっぱりケーキ屋さんのケーキよりもコーヒーに合う感じで作られているような気がするのは気のせいでしょうか。

■休憩

「家にいたら雑用に追われてゆっくり出来ないから、何もしないためにカフェに行く。
だけど結局ただぼーーっと出来なくて思ったよりも早く出てしまう」
(30代:女性)

でも、それでも行っちゃうんですよね。
きっとそれは休憩というよりも息抜き、もしくは気分転換になっているんだと思います。
家に閉じこもって閉ざされた環境にいるときに、カフェで気分転換って、お手軽さからもコスパからも最高で、結局あんまり休憩にならなかったとしても、ちょっと元気出たりしませんか?
コーヒーの香りには不思議な効果があって、リラックスできるのにやる気も出るんです。
なんとなく気だるかったり閉塞感が得る時には、そんなコーヒーの匂いを嗅ぎにカフェに出かけてもいいんじゃないかぁ、なんて思いますね。

■読書

「時間がタップリある時に、書店とカフェが一緒になっているお店へ行き、読みたかった本を一冊読み切ったりしました。 なかなかの長時間だったので、周りのお客さんは殆ど入れ替わりましたが、私と同じ様にかなりの長時間コーヒーと読書を楽しんでいる同類の方もいたりして、ちょっと嬉しくなったり。」
(50代:女性)

ああ、なんて最高な時間の過ごし方なのでしょう!
カフェに長時間座って、おいしいコーヒーを飲みながら読書に没頭して時間を過ごすなんて、人生の中でも1、2を争う素敵時間じゃないですか。
なんちゅうか、こう、優雅ですよね、
お金自体は、コーヒー代と本代くらいですからほとんどかかってないんですが、心もそして文化的にもラグジュアリーな時間を過ごしていることは間違いありません。
「秋の日のヴィオロンのため息の身に染みてひたぶるにうら悲し……」なんて口ずさみたい時間です。

■素敵なカフェタイムを

都会のオアシスにして、最高のリラックス空間であるカフェ。
ありがたいことにカフェ流行りが進んで、町のいたる所にコーヒースタンドから純喫茶までがそろっている現在は、カフェ好きにはたまらない時代です。
コーヒーはコンビニ派の人も、たまにはコンビニコーヒーではなくて、カフェに行ってみましょう。
思いがけない発見や出会いが、そこに待っているかもしれませんよ。

調査データ

有効回答数:3,222名
調査期間:2018年6月7日~6月8日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス