【読書の習慣】ビジネス書って読む?

【読書の習慣】ビジネス書って読む?

書店の店頭には毎週のようにビジネス書の新刊が並べられており、それらを手にとって中身を確認している人々の様子も観察することができます。
今回は実際にどれほどの割合の人がビジネス書を読んでいるのか、なぜそれを読むのかについてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

■ビジネス書を読む人の割合をチェック

まず、1カ月に何冊のビジネス書を読んでいるのかみなさんに聞いてみたところ、以下のような結果となっており、どの世代であっても4人中3人以上が0冊であると回答しています。
【男女】Q.あなたは1カ月に「ビジネス本」を何冊読みますか(単一回答)
【男女】Q.あなたは1カ月に「ビジネス本」を何冊読みますか(単一回答)

本屋に並んでいる量とはうらはらに、次点の1~2冊と合わせて大多数を占めています。ほとんどの人が読まないようです。

■ビジネス本を何のために読んでいるのか

【男性】Q.あなたが「ビジネス本」を読む目的は何ですか(複数選択可)
【男性】Q.あなたが「ビジネス本」を読む目的は何ですか(複数選択可)

男性のみなさんにビジネス書を読む理由を聞いてみた結果、年代ごとに目的の違いが顕著となっており、なかでも50代の男性が「情報収集のため」、「専門知識を身に付ける」と答えた人の割合が突出しているのが目立ちます。
これらは20代ほど意識すべきなのではと思うものですが、まったく反対となっており、20代では「資格取得のため」や「語彙力を上げるため」との回答が多くなっています。

【女性】Q.あなたが「ビジネス本」を読む目的は何ですか(複数選択可)
【女性】Q.あなたが「ビジネス本」を読む目的は何ですか(複数選択可)

次に女性に同じ質問をしてみたところ、男性に聞いたときと同じような傾向を感じるものの、“語彙力を上げる”、“資格取得のため”と意識している世代が30代以降となっていることから、女性ならではのライスステージの過ごし方とキャリア形成のあいだにおける相関性を窺い知ることができます。

■みんながビジネス書を読む具体的な理由

ここからは、ビジネス本を読む理由を見ていきましょう。

■ビジネススキルを身につける

「今は専業主婦で家にいることがほとんどのため、再就職したときに少しでも困らないようにするため。」
(30代:女性)

将来を見据えて、自発的に取り組む姿勢は大切ですよね。

■情報収集のため

「自社が発行する小冊子のコラムを執筆しており、情報を収集するためにビジネス本を読む機会がある。」
(50代:男性)

仕事に関係する内容のための情報収集にビジネス書は重宝できそうですよね。

■専門知識を身につける

「主な目的は仕事でコンピューターを使用する為、ITの知識を幅広く身に付けたいから」
(50代:男性)

いつまでも学ぶ姿勢は欠かせません

■資格の取得

「給与アップに必要で、更に今後の仕事に役に立つ資格は何があるかを探すため。」
(50代:男性)

資格取得には時間と努力が要される以上、世間から求められるものである必要があります

■語彙力を上げる

「色々な世代や役職の人と話がしたいので、教養と知識は常に持っていたいと思います。会社のビジネス書ですが、かならず毎月読みます。自分で買ってまでは読みません。」
(40代:女性)

本は所有するより、中身に目を通すことの方が重要ですよね

■ビジネス書活用の目的は人それぞれ

今回のアンケート結果より、ビジネス書を読む理由は人それぞれであることが把握できました。これを考えれば、書店に次々とジャンルもバラバラなビジネス書の新刊が並べられる理由もわかりやすいと思います。
ニーズが多様化・細分化しているからこそ、それらに応えているに他なりません。

調査データ

有効回答数:3,209名
調査期間:2018年5月03日~ 2018年06月06日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス