通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




2018年男ウケを狙う水着はコレ!圧倒的No1は?

2018年男ウケを狙う水着はコレ!圧倒的No1は?

もうすぐ夏!
夏と言えば、水着の季節ですよね。
水着の種類は、ワンピースタイプからバンドゥビキニ、オフショルダーなどたくさんあります。
毎年、水着の流行も違うので、夏直前になると水着選びに困る!なんていう人もいるのではないでしょうか。
さらに、水着を着るときに気になるのが、男性からどう見られているか。
水着によっては、男性ウケするものとそうでないものがあるので、悩みますよね。
今回は、そんな水着についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

■あなたは、男性ウケを狙って水着を選ぶ?

【女性】Q.男性ウケを考えて水着を選びますか(単一回答)
【女性】Q.男性ウケを考えて水着を選びますか(単一回答)

10代から30代に、水着を選ぶときに男性ウケを考えるかどうかというアンケートを実施しました。
10代では36%ほどですが、30代になると半数以上が「全く考えない」ようです。

一方で、男性ウケを「考える」あるいは「考えるけど、やっぱり自分の好み」と答えた人は10代・20代で半数を超えています。半分以上の人は、1度は考えて見るようですが結果的には基本的に自分の好みの水着を選ぶ傾向があるようです。

■今年1番着たい水着のタイプは?

【女性】Q.今年1番着たい水着のタイプを教えてください(単一回答)
【女性】Q.今年1番着たい水着のタイプを教えてください(単一回答)

10代20代では35%ほど。
そして、30代では41%もの女性がワンピースタイプの水着を着たいようです。
「ワンピース」は着たいと思う人が多いようです。近年人気が高まっており、露出も控えめなことから人気があるのかも知れませんね。

次に、ここ数年人気の「バンドゥビキニ」や「オフショルダー」も10代と20代の間では、変わらず人気のようです。
30代の間では、「ワンピース」もしくは「タンキニ」が人気のようで、ある程度露出が少ないので安心できるのかもしれないですね。
ちなみに「タンキニ」とは、「タンクトップ」+「ビキニ」の造語だそうです。

■聞かせて!「今年1番着たい水着」を選んだ理由

■ワンピース

「水着は着たいけれど、日本でビキニは年齢的にも子供と一緒だと露出的にも厳しいので…最近は、デザインも可愛いものが沢山あるのでワンピースが気になります。」
(30代:女性)

お子さんも生まれ、年齢のことも考えると、露出度が高いと気になる人も多いですよね。
そんなときに助かるのがワンピースタイプの水着なのでしょう。
近年、流行のタイプなのでかわいいデザインもたくさんありそうですね!

■バンドゥビキニ

「もう三十路なので、隠すと体型維持が出来なくなりそうなのでどんどん体型を見せていきたい」
(20代:女性)

体型を隠すための水着を選ぶのではなく、体型維持のためにあえて「バンドゥビキニ」を選ぶのは、偉いことですね。
露出することで、自分にムチを打つのもアリかもしれません。
女磨きを高めたい人は、見習わないといけないですね。

■オフショルダー

「あまり胸の開いているものを着たくないので、隠れているから着たい。」
(10代:女性)

バンドゥビキニなどは、胸を強調することもありますが、オフショルダーなら少し胸元が隠せるので安心ではないでしょうか。
それでも、セクシーに見せられるので、少し露出を控えたい人にはいいかもしれません。

■フリル

「普段着ではあまり着ることの出来ないフリルいっぱいの水着で、女の子らしさ全開でいきたいから!」
(10代:女性)

普段着で、あまりフリルのものをついていると周りの視線を感じることもあるのではないでしょうか。
でも、水着ならアリですよね。
いつもよりもフリルで女の子らしさを全開にしたい方はバッチリの水着でしょう。

■フリル

「ビキニやワンピースより体系カバーができるし、洋服っぽいから、子どもがいても着やすい」
(30代:女性)

タンキニもボディラインをカバーできるので、水着に抵抗がある方にもおすすめの水着でしょう。
体型をカバーしつつ、かわいいらしさも維持しているのがタンキニの特徴かもしれません。

あなたはどんな水着を買う?

いかがでしたか。
あなたは、水着を買うときに男性ウケを考えますか。
最終的に水着を着るのはあなた。
自信たっぷりに着られる水着を選ぶのが、ベストかもしれません。
夏に向けて、あなたにピッタリの水着を見つけましょう!

調査データ

有効回答数:3,197名
調査期間:2018年5月24日 ~ 5月28日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女 15歳~39歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス