通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




【ワクワク】夏の海外旅行!人気の行き先第1位はサグラダ・ファミリア

【ワクワク】夏の海外旅行!人気の行き先第1位はサグラダ・ファミリア

もう少しで、待ちに待った夏休みがやってきます。夏休みのような長期休暇といえば海外旅行が挙げられる方も多いのではないでしょうか。
そんな時みなさんは、「旅行先をどのように決めまるのか」をGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。
行き先を決めた方もそうでない方もこの記事を参考にして、旅行計画をじっくりと練ってくださいね。

■旅人のあこがれ! 1度は行ってみたいスポット

 
【男女】Q.あなたが最も人生で1度は行ってみたいと思う「海外の観光地」をひとつ教えて下さい。(行ったことがない場所を選んで下さい)(単一回答)
【男女】Q.あなたが最も人生で1度は行ってみたいと思う「海外の観光地」をひとつ教えて下さい。(行ったことがない場所を選んで下さい)(単一回答)

旅人はどの観光スポットを”あこがれ”と思うのでしょうか。
その結果、スペインのサグラダ・ファミリアとペルーのマチュ・ピチュ遺跡が拮抗する結果になりました。

1位のサクラダ・ファミリアは世界的な名建築家、アントニオ・ガウディの作品です。着工年は1882年ですが、今でも工事中になっているミステリアスな部分が多くの旅人の支持を受けているのでしょう。なお、完成はガウディ没後100周年にあたる2026年とされています。完成すると、サグラダ・ファミリアに対する見方も変わるのでしょうか。ちなみに日本人の方が主任彫刻家を担当されています。

2位のペルーのマチュ・ピチュ遺跡も人気が高い観光スポットですね。マチュ・ピチュ遺跡は入場制限がありますので、事前に調べてからイカれることをおすすめします。

3位はエジプトのピラミッドがランクインしました。一時期、テロにより人気が落ちていたエジプトですが、未だに根強い人気があることがこのグラフからわかります。
歴史が好きな方は絶対に外すことができない観光スポットと言えるでしょう。

フランス、アメリカのシンボルとなっているエッフェル塔と自由の女神もランクインしました。これは建物自体の魅力と同時にニューヨーク、パリに惹かれている方も多いのでしょう。もちろん、世界中にはこのグラフに載っていない魅力的な観光スポットがたくさんあります。
ぜひ、あなたの感性を信じて、自由に観光スポットを訪れてみましょう。

■気になる”行きたい”理由

 
■サグラダ・ファミリア (スペイン)

「他は基本的にいつみても変わらないがサグラダ・ファミリアはまだ完成してないので、完成前完成後で見比べたいという2回分の理由があるため」
(20代:男性)

サグラダ・ファミリアの魅力は未完成であり、今でも建設が進んでいること。
そのため、他の観光スポットにはない楽しみ方があります。このようなコメントは他の観光スポットではなかなか見られないでしょう。

「ずっと行きたかったから。 完成が見たい。完成がまだなんてロマンを感じる。」
(20代:女性)

やはり、サグラダ・ファミリアが持つロマンに惹かれる方が多いのでしょう。完成すると、どのような姿になるのか楽しみですね。

■マチュ・ピチュ遺跡 (ペルー)

「パワースポットと言われているし、天空の城っぽいので興味がある。マチュ・ピチュという言葉の響きが好き。」
(40代:男性)

マチュ・ピチュ遺跡の持つパワーに魅力を感じる方も多いのでしょう。「天空の城」という響きもまた良いですね。

■ピラミッド (エジプト)

「オカルトの話が好きでピラミッドはそういった話によく出てくるから、一度で良いから本物を見てみたい。」
(20代:男性)

いつの時代であっても、オカルト話は人気があるもの。オカルト話の中でも特に人気が高いのがピラミッドのようです。確かに、ピラミッドを見るとミステリアスな感じがしますね。

■エッフェル塔 (フランス)

「1度はパンフレットに載ってる有名なところを自分の目で見てみたい。」
(20代:女性)

エッフェル塔、パリは特に女性にとって、人気の高い観光スポットのように感じます。エッフェル塔のみならず、パリの街並みを楽しむことも忘れずに!

■自由の女神 (アメリカ)

「ニューヨークの象徴する建物だから一目見て感動したい! アメリカ大好きだけどなかなか行けないので行ってみたい。」(20代:男性)

アメリカが好きな方は自由の女神を外すわけにはいきませんね。ぜひ、自由の女神を見て、アメリカが持つパワーを感じてみましょう。

■海外に行って異文化に触れてみよう

日本もいいですが、海外で異文化に触れるのも楽しいことです。
きっと、楽しい海外旅行を通じて、心も体もリフレッシュすることでしょう。ぜひ、次の長期休暇は海外へ!

調査データ

有効回答数:3,204名
調査期間:2018年5月24日~5月25日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス