実家暮らしの男性は恋愛対象になる?な、なんと6割が……

実家暮らしの男性は恋愛対象になる?な、なんと6割が……

パラサイトシングルという言葉もすっかり根付いた今日、「ずっと実家暮らしを続ける男性について女性はどのように見ているのか」をGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。
もし当てはまるならば、これからの婚活の参考としてみてはいかがでしょうか。

■実家暮らしの男性は恋愛対象となり得るのか

まずは実家で暮らしている男性が恋愛対象となるのかどうか聞いてみたところ、こちらのような結果となりました。
【女性】Q.「実家暮らしの社会人男性」は恋愛対象になりますか(単一回答)
【女性】Q.「実家暮らしの社会人男性」は恋愛対象になりますか(単一回答)

20代から40代までの回答結果において、ほとんど違いが感じられない結果となっており、どの世代においても約60%ちょっとの人が恋愛対象となると回答しています。

よく見れば年代が上がるほどに割合が減っているようにも見えますが、誤差程度しかありませんので、男性が実家暮らしであるかどうかはさほど重要なポイントとしてはみなされていないようですね。

■実家暮らしの男性が恋愛対象となる理由

「実家暮らしであること自体は、本人のバッドステータスにはならないため。
例えば実家暮らしでも仕事をしっかりこなし、家事などもある程度こなし、家賃なども払って生活しているならば生活能力は十分に備わっている。
本人の生活態度次第で変わるため、実家暮らしであるかどうかでは判断しない。」
(20代:女性)

就職してからは忙しさに追われるため、それまでの経緯によっては実家暮らしもやむを得ないとして捉えられるのでしょうか。

「1人暮らし、また、いつかは同棲するつもりで貯金をしたり明確な目標を持ってくれたら、実家暮らしだとしても問題は無い。親が社長で会社を継ぐ、介護が必要など、理由があれば納得する。
しかし単なる甘えで、家を出たくないとなれば恋愛対象外になる。」
(20代:女性)

実家暮らしの理由があるかどうか、はダラダラしているだけかどうかを見極める大切なポイントかもしれません。

「実家暮らしで家族やペットを大切にしてる所を見たり、家族を紹介してもらえると、その人がどんな人柄なのかがよく分かる。
実家暮らしでも、料理や洗濯をある程度出来るようになっていれば尚良し。
更に貯金もたくさん貯まるだろうから、大歓迎。」
(30代:女性)

誰かのために何かをできる人間かどうかは、複数人での共同生活の状況を見ればわかりやすいですよね。

「実家暮らしをしているのが、非自立的ととらえるのは短絡的。
知り合いの人で、お金を全額親に渡し養っている実家暮らしの人がいるのを知っているので、立派な人は1人暮らしとか立派じゃない人は実家暮らしとかないと思うので、対象になり得る」
(30代:女性)

親を養うために実家暮らしをしているのは、本当に立派だと思います。

「そもそも男も女も実家暮らしだからダメとかいうのがわからない。たぶん家のことをしないとか料理をしないとかそういうことを言いたいのだろうが、やらないやつはどんな立場であろうがやらない。」
(40代:女性)

どこで暮らしていようと、その人がどのような人物であるかが大事ですよね。

■実家暮らしの男性が恋愛対象とならない理由

「金銭感覚や家事など親元を離れて暮らしたことがない人はそれがどれだけ大変かがわからない人が多い。そして私の性格的にそういった人のために役に立ちたい、支えたいなど思えないため。」
(20代:女性)

楽ばかりしてきた人はどうしても子供っぽく、女性のみなさまにとっては負担となりがちかもしれません。

「家事洗濯は当たり前に母親または奥さんがすると思っている人が多いから。自分も生活している人間のひとりなのに参加しようとする意識がなさすぎる。」
(20代:女性)

本人にとっては延長線上なのかもしれませんが、他人から見れば甘えているだけ、と見えることも…

「一時的にならいいが、ずっと実家住まいの人は家事の大変さとかを知らないのに自己中な物言いをするので。マザコンなのかなとも思うし。」
(30代:女性)

普通に生活するだけでどれだけ大変なのかは実家暮らしではわかりづらい部分が確かにあります。

「社会人として働いているのなら1人暮らしをして仕事をしながら食事を作ったり、掃除をしたり、洗濯したりそういった経験を必ずすべき。
いつまでも親元で何でも親にやってもらっている男性とは恋愛できません。」
(30代:女性)

ずっと親にやってもらっている男性なら、ずっと親の代わりに女性がやらなければならないリスクが大きくなります。

「20代半ばまでならお給料もまだ低いので実実家暮らしも仕方ないと思う。
でもアラサー以降は自立した生活を送っている人でないと、何でも親任せで家事や身の回りのことをこなせないのではと心配になるから。
また結婚しても親との同居や実家近くでの生活を要求されそうだから。」
(40代:女性)

年齢相応のライフステージは歩んでいてほしいものですよね。

■それぞれの価値観によって、相手を理解できるかどうか

今回のアンケートを通じて明確となったのは、それぞれの価値観によって相手をどう評価するのか、という点です。
親元で生活している男性について肯定的であるか、そうでないか、は女性側の価値観に大きく左右される傾向にあるといえるのではないでしょうか。

有効回答数:2,994名
調査期間:2018年5月17日~5月22日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 女性20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス