通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




夏祭りのお供と聞いてイメージするのは?

夏祭りのお供と聞いてイメージするのは?

夏祭りと言えば、花火や屋台、盆踊り。
遠くからかすかに聞こえてくる盆踊りのメロディーに胸を高鳴らせたことは、みなさん経験があるのではないでしょうか。

ということで、今回は「夏祭りのお供といえば?」という質問でGMOリサーチが運営する「アンケートサイト infoQ」で調査してみました。
Q.夏祭りのお供といえば……?(単一回答)
Q.夏祭りのお供といえば……?(単一回答)

■誰もが納得できる夏祭りの象徴がランクイン

夏祭りのお供と聞かれれば、誰もがいくらか画一化されたイメージを持っているような結果となっています。

「花火」と答えた人の割合は過半数を超えていますが、私たち日本人にとって花火は夏の風物詩に他ならず、全国各地で催される花火大会自体が夏祭りと化していることを考えれば当然の結果といえます。

「かき氷」や「ビール」が続いていますが、これらを楽しむ夏祭り会場では花火が上がっているのではないでしょうか。夏祭りと花火はイコール的な関係でイメージされるようです。

■思い出が強く影響したアンケート結果でもある

「わたがし」や「フルーツ飴」、「ヨーヨー」と答えた人は割合こそ少なく見えるものの、回答人数から見ればかなり多くの人々が回答していることとなります。

他の回答項目に比べると子供っぽい印象を受ける3つの回答ですが、どことなく昔の思い出が強く影響した結果となっているのかもしれません。

「恋人」と答えた人々もきっと同じでしょう。夏祭りは一年のなかでも一大イベントではありますが、一生ものの思い出を作るためのイベントでもあるといえるでしょう。

調査データ

有効回答数:12,708名
調査期間:2018年5月31日 ~ 6月6日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女 15歳~99歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています