通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




もうすぐ完全キャッシュレス社会に!?現時点でどのくらい浸透しているのかを調査

もうすぐ完全キャッシュレス社会に!?現時点でどのくらい浸透しているのかを調査

サービスや商品を提供する事業者は顧客により一層の利便性を感じてもらえるよう、複数の決済方法を用意していることがほとんどであり、技術革新も相まってキャッシュレス化が加速しています。
特に海外では、モバイル決済が凄まじい勢いで拡大しており、その分野では日本が遅れていると言っても過言ではありません。
みなさんはどれほどキャッシュレスに対応しているのかGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

■現金以外の支払い方法を持ち合わせているかどうか

【男女】Q. あなたは支払いの際、現金以外で支払うことはありますか(複数回答)
【男女】Q. あなたは支払いの際、現金以外で支払うことはありますか(複数回答)

まずは支払いの際、現金以外で支払うことがあるかどうか聞いてみたところ、このような結果となりました。
特徴的なのは、年代が高くなればなるほど現金以外で支払いをする傾向にあるというところです。50代となれば男女ともに90%近くが現金以外での支払い方法を持ち合わせている結果となっている反面、20代では40%ほどが現金でしか支払わないと答えています。

現金以外であれば、どのような支払い方法であるか

【男女】Q.あなたがよく使う現金以外の支払い方法を教えて下さい(複数選択可)
【男女】Q.あなたがよく使う現金以外の支払い方法を教えて下さい(複数選択可)

みなさんに現金支払い以外の支払い方法を聞いてみたところ、やはりクレジットカード決済がもっとも多く、続いて電子マネーという回答となっています。
ここで注目したいのは、Apple Payです。スマホ1つで普段の買い物の決済ができるのですが、今回のアンケートで利用している方はわずか3.1%と圧倒的に少ないことがわかりました。
利用方法がわかりにくかったり、クレジットカード情報を登録することに不安を感じたりする方が多いのではないでしょうか。これらが払拭されれば、その便利さから利用する方が爆発的に増えてもおかしくはありませんね。

■どのようなときに現金以外で支払うのか

■クレジットカード

「3,000円以上でクレカOKのところならたいていカード払い。ポイントがたまるし、何度もATMに行かなくて済むので楽。スーパー、本屋、電車の指定席、映画館など。友だちと一緒で、友だちが了承してくれたら、居酒屋やカラオケも割り勘の上でまとめてカードで払う。
ATM手数料のかからない時間でしかおろさないようにしているけれど、それでもできるだけ減らしたいので、使えるところはカードを使う。ただし小額だと迷惑かなと思うので、3,000円以上を目安にしている。」
(40代:女性)

カード決済は特典が付与されるので、かなりお得ですよね。使えるところならば使っていこうとするのは賢い選択だと思います。

■電子マネー(楽天Edy,iDなど)

「特にスーパーマーケットで使うことが多い。レジには行列していることが多く、現金のやり取り等をしてこれ以上時間を費やしたくないため。現金以外の支払いのほうが圧倒的に早い。」
(40代:女性)

買い物で待たされる時間はストレスを覚えてしまうものです。そのようなときキャッシュレス決済であれば、ちょっとでも時間を節約できます。

■交通系ICカード

「交通系ICカードで交通費を支払うと、現金の場合より安いから。 東京メトロでは交通系ICカードで乗るとPOINTサービスもあるから。 コンビニでは電子マネーの方がポイントがたまるから。」
(30代:女性)

交通系は切符を買う手間も省けますし、ポイントが溜まるケースもありますし便利ですよね。

■デビットカード

「デビットカードはその場で引き落としがされるのでとても便利です。利用すると通知もくるので、無駄遣いがあまりありません。財布に入れる現金の額がへりました。」
(30代:男性)

デビットカードは口座残高がマイナスとなることがないので、計画的かつ安全に使用できるのが嬉しい決済方法です。

■Apple Pay

「素早く決済できるし、携帯などで支払える場合は、財布をいちいちカバンから出す手間などが省けてとても便利。」
(20代:男性)

スマホ1つで決済ができるのは、本当に便利ですよね。

■便利でお得なキャッシュレス決済はおススメ

みなさんもご存じのよう、キャッシュレス決済は便利なだけでなく、ポイントなどお得な特典も得られますので、現金決済以上におススメといえます。
もちろん現金主義な人もいらっしゃるでしょうが、“現金以外はよくわからないから…”といった理由で現金以外の支払い手段をお持ちでなければ、この機会にそれらを取り入れてみてはいかがでしょうか。
きっと、これまでの価値観が覆されるのではないかと思います。
また、日本は海外と違い銀行の仕様度が圧倒的に高いので、Payサービスなどは普及しにくいかも知れませんね。

調査データ

有効回答数:3,208名
調査期間:2018年5月10日 ~ 5月11日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています