通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




知って納得!最近よく聞く格安SIMに迫ってみた!

知って納得!最近よく聞く格安SIMに迫ってみた!

ここ数年でよく聞くようになったワード、「格安SIM」。あなたは格安SIMをご存知ですか?
今回は「最近よく聞く格安SIMの利用実態と満足度」についてGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。
さっそく、格安SIMの実情に迫ってみたいと思います。

意外と多い格安SIMの利用者

【男女】Q.あなたが使っているスマートフォンのキャリアを教えて下さい(単一回答)
【男女】Q.あなたが使っているスマートフォンのキャリアを教えて下さい(単一回答)

従来ですと大手携帯電話会社のスマートフォンを購入し、指定されたSIMカードを使うのが一般的でしたが、昨年あたりからSIMとスマホ本体を別々で購入する方が増えているようです。

このグラフでもわかるとおり、格安SIMを使っている総数はSoftBankの利用者を上回っています。今後、どんどん格安SIMの割合が増えていくかも知れませんね。格安SIMの台頭に対し、大手携帯電話会社はどのように対抗するのでしょうか。

90%以上の利用者が格安SIMに”満足”と回答

【男女】Q.格安SIMの満足度を教えて下さい(単一回答)
【男女】Q.格安SIMの満足度を教えて下さい(単一回答)

次にどの程度、格安SIMに満足しているのでしょうか。
なんと90%以上の方が”とても満足”または”満足”と回答しました。それでは、具体的に格安SIMのメリット・デメリットを見ていきましょう。

格安SIMにはメリット、デメリットどちらも存在

■とても満足

「値段が安くても使いやすさは変わらず、使い切れなかったネット容量を翌月に繰り越してくれる。何より、加入するときに詐欺的な勧誘がないところ。誠実だと感じる。」
(30代:女性)

やはり値段が安いのが格安SIMのポイントですね。
また、誠実な対応も高く評価されていることがわかります。

■満足

「今までのメールアドレスがなくなったり大手と比べて通信速度がやや遅かったりと不満はあるものの、電話・メール用にガラケーの契約を続けたままデータ通信のみの格安スマホでネットを閲覧するようにしたら、月額料金が年間5万円近く節約できたので満足。」
(20代:男性)

年間5万円を節約できたのは大きいですね。これですと、少々の通信速度の遅さは我慢できそうですね。

■不満

「通信速度が遅すぎる点。 写真を添付したメールを送信するのに1分以上もかかるのはいかがなものか」
(40代:男性)

一方、格安SIMの欠点は通信速度の遅さにあるようです。今後、通信速度も改善されるのでしょうか。

■とても不満

「後払いで、携帯代と一緒に請求出来る、おサイフケータイが付いてると騙されて契約させられたあげく、勝手に電源切れたり入ったり、設定してないのに、10分も話さない内に切れたりして、クーリングオフしに行ったにも関わらず契約解除してくれなかった」
(30代:女性)

これは格安SIMというより、その会社の対応が悪いですね。一言で”格安SIM”といっても、さまざまな会社があります。格安SIMを購入する場合は、個々の会社をしっかりチェックすることも大切なようです。

メリット、デメリット、どちらも見て格安SIMの購入を考えよう

格安SIMの利用者はどんどん増えているようですが、購入する際にはメリット、デメリット、両方を見ることが大切です。ぜひ、自分にあった携帯電話プランを見つけてくださいね。

調査データ

有効回答数:3,261名
調査期間:2018年5月10日 ~ 5月11日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~99歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています