通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




そこが知りたい!受付嬢の本心は?

そこが知りたい!受付嬢の本心は?

受付嬢とは、その企業の顔ともいえる存在であり、その会社のなかでもキレイどころが並んでいる印象を受けます。
このように、他の担当部署とは違うため、受付嬢ならではの経験が多くあるようです。
今回のアンケートにて「受付嬢の本心」をGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

■受付嬢として働いたことのある女性の割合

【女性】Q.あなたは受付嬢として勤務をしたことがありますか(単一回答)
【女性】Q.あなたは受付嬢として勤務をしたことがありますか(単一回答)

みなさまに受付嬢として働いた経験があるかどうか聞いてみたところ、20代以上は、受付嬢経験があると答えた人の割合は5%に満たない結果となりました。
一方で、10代の受付嬢経験者は突出しており12%を超えています。

 

■受付嬢として働いていれば、このような悩みも・・

全体でも少数の女性しか受付嬢として勤務経験がないとなれば、その希少価値に気付いている男性陣からあれやこれやと望まないアプローチを受けることとなるようです。
実際に、どのような不快な思いをしたのか聞いてみた結果がコチラとなります。

【女性】Q.受付嬢をしている際、ウザいと思った社員や訪問者の行動を教えて下さい(複数回答)
【女性】Q.受付嬢をしている際、ウザいと思った社員や訪問者の行動を教えて下さい(複数回答)

どの回答も、一企業の従業員としての範囲を逸脱した内容となっていることから、受付嬢として働いているみなさまにとっては相当不快なものとして捉えられたようです。
男性陣からすると、“この程度”と思うかもしれませんが、実際に受付嬢として働いている女性からすれば、みなさまの“この程度”は非難の対象となってしまうようなので、注意して行動した方が良いかも知れません。

■受付嬢としてウザいと思ったみなさんのエピソード

■じろじろ見られる

「面談を待っている間、見る所がない為こちらの仕事の様子をずっとみられている。すごく仕事がしづらい。」
(20代:女性)

寄せられる視線は無言のプレッシャーに他なりません。

■プライベートについて聞いてくる

「仕事で来ているのに、こちらのプライベートな事や社内の人間関係について聞かれると、なんと返答して良いか困る。
特に取引のある相手だと、仕事にも影響するのではないかと非常に気を遣う…。」
(20代:女性)

たとえプライベートな質問だったとしても、無下に扱うと予期しない問題に発展する可能性もあるので、神経をすり減らしてしまうかもしれませんね。

■連絡先を聞いてくる

「年齢が若かったので、連絡先を聞いてくる方は数名いた(訪問者)。
何回か顔を合わせて親しくなる人は何人かいたが、それは仕事上の愛想であって、外に出れば関わる必要がないので、自分からするとめんどうだった。」
(20代:女性)

同じ男性として気持ちはわかりますが、そう見られていると知れば腰が引けますね。

■名前を聞いてくる

「名札をつけて勤務しているのだが、必要以上に名札を見てくる人は男女問わず失礼だと感じていらっとする。」
(20代:女性)

必要以上に聞かれれば、名札に限らずいら立つのも理解できます。

■雑談をしてくる

「仕事中に話しかけられるのも迷惑だし、ラクな仕事をしているとか、チヤホヤされているとか、勘違いされるのはチャラい男のせいです。」
(30代:女性)

ずっと立ち続け、笑顔で振る舞うのがいかに重労働であるか…

■受付嬢は夜のお店のキャストではない

企業には様々な利害関係を持った人が来るものですが、それらの枠を飛び越えて男女として接されると、受付嬢のみなさんは仕事のこともあって雑な取り扱いができないこともあり、かなりのストレスを覚えながらみなさまへ笑顔を返してくれているようです。
このような受付嬢のみなさんの本心を知ることができたのですから、もし心当たりがあれば節度を保った振る舞いをしましょう。

調査データ

有効回答数:2,135名
調査期間:2018年5月10日 ~ 5月14日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 女性15歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス