こんな取引先は嫌われる!NG行動5選

こんな取引先は嫌われる!NG行動5選

お客様の中にもさまざまな方がいますよね。約束を守ってくれなかったり、話を二転三転させたり、例を挙げればキリがないのですが、自分がその取引先の担当者となったときにストレスを覚えやすいものです。
今回は、みなさんが仕事を一緒にしたくない取引先とはどのような取引先なのかGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

■仕事を一緒にしたくない取引先の特徴とは

会社での仕事を通じて取引先に不満を覚えてしまった経験は誰にでもあるかと思いますが、なかなかそれを口にできないことも多いでしょう。
今回、みなさんに一緒に仕事をしたくない取引先の特徴について聞いてみたところ以下のようなアンケート結果となりました。

【男女】Q.あなたが一緒に仕事したくないと思う取引先の特徴をひとつ教えてください(単一回答)
【男女】Q.あなたが一緒に仕事したくないと思う取引先の特徴をひとつ教えてください(単一回答)

断トツで「無茶な要求をしてくる」となっていますが、これについては仕事が進まない原因そのものとなってしまうことを考えれば、当たり前の第1位といえるでしょう。
続く項目を見てみると、「担当者の態度が悪い」であったり、「時間を守らない」といった「できて当たり前、やって当たり前」のものが並んでいることに少々驚かされてしまいます。このような人物が取引先相手の担当者という立場を任されているわけですから、にわかには信じられない気持ちにさせられてしまいます。

■なぜ、その特徴を持つ取引先を敬遠すべきなのか

Q.前問で答えた「一緒に仕事したくないと思う取引先の特徴」を選んだ理由を教えてください(自由回答)
■無茶な要求をしてくる

「無理なものは無理ということを論理立てて説明しても理解してくれず、引き下がらないので、毎回説明に苦労する。」
(40代:男性)

取引先との立場関係もありますが、何をどう説明してもわかってもらえない、わかろうとしてくれないケースは少なくありません。

■担当者の態度が悪い

「初めての商談で信じられないほど態度の良くない担当者がいる場合がある。
初対面で態度の悪い企業とは取引をしたくないが、会議室に通した以上帰すわけにも行かず、時間がもったいないから。」
(20代:女性)

最低限のビジネスマナーは守ってほしいものですよね。
それを守れない人ほど、無駄に長居する傾向が強いと思うのは私だけでしょうか。

■時間を守らない

「もうすぐ行きますばかりで2時間近く待たされ、人はよいが、取引はこれから先は遠慮したいと思った。」
(40代:女性)

約束の時間を2時間も過ぎるなど言語道断です…

■支払いを渋ってくる

「意見をぶつけあうことはお互いに大事なことだと思うが、お金を渋られるのは今後の取引にも影響を与えてしまいそうだから。」
(30代:女性)

仕事を終わらせてから支払いを受けるケースにおいて、支払い条項が守られないととても不安になってしまうものです。仕事上、付き合いたくなくなるのは当然です。

■些細なことをネチネチと突いてくる

「憂さ晴らしの対象にしているのかマウントしているのか知らないが、こっちの時間を無駄にするんじゃない。」
(50代:男性)

何について執着しているのかわからない指摘を繰り返されれば、かなり大きなストレスとなってしまいますよね。

■ビジネスマナーは大切に

仕事上、発注者のほうが受注者よりも立場が強くなってしまうケースが多くありますが、それらに捉われず、対等な立場としてお互いを尊重し合うことが仕事をスムーズに進めていくためのコツに他なりません。
信用を得るまでは長い道ですが、それを失ってしまうのはほんの一瞬の出来事であり、たった一つの振る舞いでもあります。まさに“人の振り見て我が振り直せ”ということではないでしょうか。

調査データ

有効回答数:3,016名
調査期間:2018年4月16日 ~ 4月17日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~69歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス