通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




【2018年】親が願う子供に就いてほしい職業とは?

【2018年】親が願う子供に就いてほしい職業とは?

将来自分の子供が就職するとき、どんな職業に就いてほしいですか。
公務員のように安定している職業か、それともYouTuberのように夢のある職業か。
そこで今回は、「子供に将来就いてほしい職業」をGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

Q. 将来、子供になってほしい職業は?(単一回答)
Q. 将来、子供になってほしい職業は?(単一回答)

安定か、夢か、二極化が鮮明に

子供に将来なってほしい職業についてアンケートしてみたところ、40%を超える人々が公務員と答えています。
不景気がどれほど私たちの生活に影を落とすのか、そのとき公務員がいかに安定しているように見えたのか、それらを体感してきただけに納得できる結果とも言えるでしょう。

しかし、それ以外は華やかさを得られるものばかりなのが今回の特徴ともいえるかもしれません。
IT関係が芸能人を上回っていることに少々驚かされるくらいですが、全体的には理想と現実についての世相を反映したものと見受けられます。

子供に願うことだからこその結果

子供に願うのは、「安定」か「華やかさ」のいずれかとなるのは当然でしょう。
なぜなら、その違いは子供に夢を見るかどうかの違いでしかないのですからです。自分が成し得なかった立場、自分が得たからこそ子供にも得て欲しいという想い、を反映させれば、自ずと今回の結果が導き出されてくるのではないでしょうか。

親の心子知らずとはいいますが、子供たちが輝くことのできるフィールドを用意するのが私たち大人の役目と言えるのではないでしょうか。

調査データ

有効回答数:10,749名
調査期間:2018年4月25日 ~4月31日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女 15歳~99歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス