通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




旅行業界が悲鳴?!若者の3人に2人は旅行をしないらしい

旅行業界が悲鳴?!若者の3人に2人は旅行をしないらしい

旅行番組を見ると、自分も行きたいなぁと思うことありませんか。
最近は、若者の旅行離れが進んでいると聞きます。今の若者は、旅行に行きたいと思わないのでしょうか。
もしかすると、気持ちの面ではなく、仕事や生活の面で行きたくても行けない状態なのかもしれません。
今回はそんな旅行に行かない若者について、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

若者よ、あなたは旅行をしますか

Q.あなたは国内または海外旅行をしますか(単一回答)

今回は15歳~29歳の男女を対象に調査をしてみました。
まず、質問をしたのは「国内または海外旅行をするか」になります。
上記のグラフの通り、およそ65%は「あまりしない」もしくは「しない」と答えました。
こうして見ると、実際に積極的に旅行している人が少ないことがわかります。

旅行をしない理由・・・お金がないがダントツトップ!

 
Q.あなたが国内または海外旅行をしない(あまりしない)理由を1つ教えて下さい(単一回答)

それでは、なぜ旅行をしないのか聞いてみました。
男性、女性ともに「お金がない」が圧倒的1番に挙がりました。
旅行と言うと、なんだかんだで数万単位のお金が必要となります。
学生や就職したての20代前半の時期では、行きたくても行けないのが現状なのかもしれませんね。

次に男性は「興味がない」の割合が高いことがわかります。女性と比べて男性は旅行に対するモチベーションが低いのでしょうか。
一方、女性は「時間がない」の割合が20%を占めています。
学業に忙しかったり、休みが取りづらい会社の場合はなかなか旅行に行きづらいかもしれませんね。

旅行に行けない&行かない理由は様々

■お金がない

「いや、行きたいんですけど、お金ないし、時間もないし、時間を空けたらお金無くなるし。
お金を稼ぐのに一生懸命になると、疲労で休みの日に遠出したいとは思えなくなる。
本当の意味で休みが欲しくなる。旅行に行ってる暇はない。」
(20代:女性)

若い世代はこのような理由で旅行に行けない方が多いのかもしれません。
旅行はどうしてもお金がかかってしまいます。だからと、無心に働き続けると、ゆっくり家で休みたい気分にもなりますね。

■時間がない

「行くなら近郊でないところに1泊2日以上かけて行きたいが、土日休みを使うと体力が保たない。
3連休だと高い。なのでオフシーズンに行きたいが休みがとれない。」
(20代:女性)

旅行するにはお金だけでなく、時間も必要です。土日休みをフルに使うと、月曜日の仕事がしんどくなるもの。
また、3連休だと混雑はしますし、お金も高くなります。時間をとるのもなかなか難しいようです。

■興味が無い

「追っているアーティストのライブがある、行きたいイベントがあるといった明確な理由がないと、遠くに行こうと思うことが無いから。」
(20代:男性)

“何かのついでに旅行をする”というパターンもあるのですね。
イベント先でプチ観光気分を味わうのも、楽しいかもしれません。

■家から離れたくない

「家にいる方がお金もかからなくて経済的だから。」
(20代:男性)

経済的な理由から旅行に興味が持てない若者が多いのかもしれません。
また、居住性の良い部屋で1日を過ごしたいという若者の気持ちもよくわかりますね。

■相手がいない

「金や時間が無いのもそうだが、行ってみたい場所はあっても一緒に行く相手がいない為、後回しになってしまっている。」
(20代:女性)

旅行で非日常体験は誰かと味わいたいと言う人は多いでしょう。
しかし、お金と休みとタイミングが合う相手を探すとなると一苦労かもしれませんね。

お金がないは、建前ではないだろうか

若者の旅行離れというのは、やはり金銭的なところによるものが大きいことがわかりました。
しかしながら、旅行業界の価格競争の末、お手軽な金額で旅行に行ける時代になったと思います。
若者が「お金がない」というより、旅行に「お金をかけたくない」という価値観の変化が要因かもしれません。
旅行は確かにお金も時間も必要ですが、貴重な体験を味わえる機会ですし、できれば旅行に行くことをオススメしますよ。

調査データ

有効回答数:2,060名
調査期間:2018年3月26日~3月28日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~29歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス