通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




もし過去にタイムスリップできるなら…1位はやっぱり〇〇時代

もし過去にタイムスリップできるなら…1位はやっぱり〇〇時代

現代を生きる者にとっては、あくまで想像の世界でしかない遠い過去。
恐竜を自分の目で見たいや、偉人とお酒を酌み交わしたい、革命に立ち会いたいなど妄想したことは
だれでも1度はあるはず。

今回はロマンあふれるテーマ「過去に行けるなら?」について、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

Q. タイムスリップするなら何時代?(単一回答)
Q. タイムスリップするなら何時代?(単一回答)

驚きつつも納得せざるを得ない結果

タイムスリップできるならば、という仮想よりイメージされがちなのは、武士の世界が主だろうと考えていたところ、なんと昭和時代がトップの江戸時代に肉薄する結果となりました。

言わずとも、昭和とは平成の直前の時代であり、今日の生産年齢人口の半数以上が昭和に生まれた人たちに他なりません。つまり、実際に過ごしたことのある時代にもう一度戻りたいと思っている人々も多くいるということが読み取れる結果となっているのです。

昭和から平成、そして……

昭和は平成の2倍以上の年月が続いた時代であり、戦争から復興、高度経済成長やバブル経済など、波乱万丈な様相を呈しながらもそこを生きる人々は生き生きとしており、独特の魅力を放っていたように見受けられます。

そして、バブル崩壊より始まったかのような平成は、昭和のツケを払わされているかのような時代であると表されることもある時代となりました。

平成も残すところあと1年の元号となり、歴史のひとつとして刻まれようとしています。来年には始まるだろう新しい時代は誰もがポジティブに過ごしていけるものとなればと心より思うばかりです。

調査データ

有効回答数:13,380名
調査期間:2018年4月21日 ~ 4月27日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女 15歳~99歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス