【年収別】働いてる会社の評価を調べてみたら意外な事実が・・・

【年収別】働いてる会社の評価を調べてみたら意外な事実が・・・

あなたは現在働いている会社に満足していますか?
年収はある程度の金額に達すると、幸福度が上昇しなくなるとも言われています。
上記の説が正しいとしたら、会社の評価も年収別に傾向があるかもしれません。
そこで今回は、年収別に現在働いている会社の評価について、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

年収別に見た、自分の会社への評価

【年収別】Q.現在、働いている会社の評価を教えて下さい(単一回答)
【年収別】Q.現在、働いている会社の評価を教えて下さい(単一回答)

現在の会社が好きか嫌いかを4段階に分けて調査をしてみました。
年収が上がるにつれて、「好き」と答える割合が増えていく傾向が見受けられました。反対に、会社への満足度が低いのが「年収300万円以上~500万円未満」になります。
この平均年収ゾーンは、仕事のストレスや会社への不満が溜まりやすい層なのかもしれません。
また、どの年収でも「まぁ好き」と答えた人が50%以上になりました。「好き」だと断言できる人が10%程度なのは残念ですね。

あなたが、会社が好き/嫌いな理由とは

■300万円未満

「シフトも柔軟に対応してくれるし、周りの人も優しい人ばかりなので、親切丁寧。
また、講習会でも分かりやすく説明してくれるので非常にいい勉強になる。」
(20代:男性)(まぁ好き)

「給与が低すぎて生活がぎりぎりです。仕事は増えても評価されず給与も上がらず、まあ嫌いです。
でも土日。祝日などはしっかり休みもありますし、何かあったらすぐ帰れる会社なのでなかなか辞めることなく働いています
(20代:女性)(まぁ嫌い)

給与面に不満はあるものの、働きやすい環境が整えられているには満足しているようです。
「300万円以上500万円未満」と回答した方より、全体的に満足度が高いのが特徴でした。

■300万以上500万円未満

「仕事なのでもちろん嫌なこともありますがカバーしてくれるセンパイもいますしできることはどんどんやらせてもらえるのでやりがいも感じられます。子育てと両立できる無理しないシフトがちょうどよく気に入っています。」
(30代:女性)(まぁ好き)

「会社方針が、具体的な指示もせずに「とにかくどうにかしろ」という理不尽なことしか言わない。
更に、その部署で出来ない業務があれば、出来る部署にその業務が舞い込んで負担が増えるのに、それに対する評価はほとんどないことに怒りすら感じるから。」
(40代:男性)(まぁ嫌い)

一般的なボリュームゾーンでもあるこの年代は、給与面より仕事内容や会社の方針が重要になるようです。

■500万以上700万円未満

「いわゆるブラック企業だが年齢的に転職が難しいのでなんとか自分で居心地の良い環境をつくるように努力しているつもりです。」
(40代:男性)(まぁ好き)

「残業をするなというくせに、上からのリクエストがあると、急ぎでやれと言うくせに、夜の8時までが上限などと言い、早出をさせるところ。」
(40代:男性)(まぁ嫌い)

この年収になると、管理職などの役職か、労働時間が長い会社に勤めている人も多いはず。
その仕事量に不満はあるものの、相応の金額が貰えているので、気持ちに折り合いをつけて働いているのかもしれません。。

■700万以上1,000万円未満

「会社の制度が社員本位で考えられているため、非常に働きやすいから。また給与面も不満が無いため。」
(50代:男性)(好き)

「40人位の小さな会社。社長とその愛人がやりたい放題、言いたい放題。
皆、裏では文句を言うも、面と向かうとぺこぺこしている。「もう辞めてやる!」という人達で成り立っている。
能力のある人は何も言わずにさっさと辞めている。」
(50代:男性)(まぁ嫌い)

700万円以上の年収にもなると、会社の中枢メンバーでしょうか。
仕事内容や仕事量に不満があるというより、会社の体制や人間関係が気になるのでしょうか。

■1,000万以上

「比較的自由闊達な意見交換ができる。一時に比べて給与水準が上昇してきた。長く在籍していることでの締め付けがあまりない。」
(50代:男性)(好き)

「人間関係が難しい。 自分本位の人が多い。」
(50代:男性)(嫌い)

ここからは、経営者クラスでしょうか。決裁権も大きい為、仕事に不満は少ないかもしれません。

会社への評価は年収で変わる

いかがでしたか。
個人的には、どの年代でも会社が「好き/まぁ好き」の割合が60%~70%というのは、低いと思いました。
やはり仕事ですから不満はなくならないと思いますが、自信を持って会社が「好き」と言えると良いですね。
その為にも、国や会社、社員がより良い社会になるように、もっと手を取り合う必要があるかもしれません。

調査データ

有効回答数:2,841名
調査期間:2018年3月26日~3月27日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス