通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




【2018FIFAワールドカップ】日本代表の勝利予想について調査

【2018FIFAワールドカップ】日本代表の勝利予想について調査

2018年2018FIFAワールドカップ ロシアまで1ヶ月と少しになりました。
さて、日本代表はどこまで勝ち進めることができるのか、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。
この記事では、アンケートを基に日本代表の未来を占ってみたいと思います。

予想はよくてラウンド16・・・

Q.あなたは『2018年2018FIFAワールドカップ ロシア』で日本代表はどこまで進むと思いますか(単一回答)
Q.あなたは『2018年2018FIFAワールドカップ ロシア』で日本代表はどこまで進むと思いますか(単一回答)

グループステージ敗退が41.6%というのも、さみしい結果ですね。
親善試合での惨敗やハリルホジッチ監督の解任劇など、このところ明るい話題が届かないことが原因でしょう。
日本が最初にワールドカップに出場したのは1998年のこと。
初出場から20年も経過しているのですから、ラウンド16以上に進んでほしいところです。

次にコメントをチェックしていきましょう。

日本代表は団結力が課題か

 
■グループステージで敗退

「アジアでも特に強くないのに、ワールドカップのグループリーグを突破できるとは思えない。
グループリーグの組み合わせも悪い。日本が苦手そうなチームばかりである。」
(40代:男性)

日本は6大会連続6回目のワールドカップ出場いう偉業を成し遂げている反面、グループステージ突破は過去2回しかありません。
対戦する「コロンビア、セネガル、ポーランド」はいずれも格上と言わざるを得ず、非常に厳しい戦いが予想されますね。

■ラウンド16

「個人個人の実力はものすごく高いってのは素人目から見てもわかります。しかし、それが団体ってなるとみんなの気持ちがバラついてるのがプレーに出てる気がします。」
(20代:女性)

現在の日本代表から団結力を感じる方は少ないのでしょう。
監督の電撃交代と慌しい時期だと思いますが、なんとかチームとしての団結力を高めてほしい所です。

■準々決勝

「若手の台頭することで、チーム内に良い競争が生まれているように思います。
選手の国内外での実績も上がってきているので、戦術がハマり泥臭くゴールを狙えれば準々決勝までは行けると思う。」
(50代:男性)

若返りを狙った「若手の起用」を推し進めていたハリルホジッチ監督。
はたして、後任の西野監督に選ばれるのはどの選手でしょうか。

■準決勝

「顔ぶれが新しくなって未知数だが本田がまとめてくれるのでいけそう。」
(60代:女性)

そもそも、本田選手がワールドカップに出場できるのか、そこが今後の見どころのひとつではないでしょうか。
本来ならば、本田選手の次の世代から新しいリーダーが登場するのが理想だと思うのですが。

■3位決定戦

「チームとしてのまとまりが無い感じがする。パスが通らなくてイラつく場面が多いのも目についた。 個人個人の技術は素晴らしいので決勝まで行く可能性ある。」
(60代:男性)

ここでも、チームとしての団結力が欠けているという指摘です。個々のレベルよりも団結力を高めるほうが難しいような気がします。監督の腕の見せどころという感じでしょうか。

■決勝戦

「出るからにはそこまで目指してもらいたい。」
(30代:男性)

とてもすがすがしいコメントです。案外、決勝戦を目標にすると団結力が高まるかもしれませんね。

下馬評が低いからこそ、新しいドラマに期待したいところ

残念ながら、日本代表に対する下馬評はそれほど高くありません。
だからこそ、新しいドラマに期待したいところですね。
どのような結果になるにしても、日本代表を一緒に応援しましょう。

調査データ

有効回答数:976名
調査期間:2018年3月18日~3月19日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女15歳~99歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています