通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




つ、つらたん!女性の話が面白くないと感じた瞬間

つ、つらたん!女性の話が面白くないと感じた瞬間

おしゃべりが好きな女性って多いですよね。
時に男性は、そんないつまでも延々と続く女性のおしゃべりに、何となくうんざりする瞬間があるものです。
今回はそんな女性の話がつまらないと感じた点について、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

で?っていう。女性の話がつまらないと感じた瞬間。

【男性】Q.「女性の会話」がつまらないと最も感じた点を教えてください(単一回答)
【男性】Q.「女性の会話」がつまらないと最も感じた点を教えてください(単一回答)

結果をみると、年代で意見が分かれる事がわかりました
20代の男性のトップは「話に意味がない」。
これは話し手の女性側の問題なのか、聞き手側が女性に関心が無さすぎるのか、わかりかねますね。
次に30代や40代男性が挙げたのは、「話にオチがない」です。
男性は面白い話をしなくてはならないという世代ですね。自然とオチを求めてしまうのかもしれません。

女性の話がつまらなかった体験談

■話にオチがない

「悩みについて、解決するための方向に話を持っていくが、そもそも解決したいわけではなくて、ただ、聞いて欲しいだけ。
建設的な会話ができない。」
(30代:男性)

女性の話には「聞いて欲しい」という目的があり、建設的な解決策を導き出して欲しいわけではありません。
男性同士だと、建設的な会話を好む傾向がありますので、そのギャップが難しいですよね。

■話に意味がない

「何が言いたいのか考えながら聞かなければならないので疲れる。その上意味がなかったとなるとしゃべるなよ!と思う。」
(30代:男性)

たしかに、話を聞いてると何を伝えたいのかわからないことありますよね。
頭の中で一生懸命推理をするのですが、結局、何の意味もない話だと気付いた時はガックリしてしまいます。

■内輪ネタが多い

「内輪の話が多い上、特定の人をこき下ろしてる話が多々あることで聞くのが嫌になることがあるから。」
(40代:男性)

女性って内輪ネタが多いですよね。
何の説明もなく「よしみがさー」と聞いたことのない名前とか出してきて「え?俺の知り合いだっけ?もしかして、中日のピッチャーの話?」とか思うと、個人的な知り合いだったり。
これもまた「へー!そーなんだよしみがなー!」と適当に相槌を打っているのが正解といえるでしょう

■話題があちこちに飛ぶ

「特に面白いわけでもないのに、日常のことを全て話す。
順を追って話すわけでもなく、いつなんのことの話をしてるのかわからなくなる。」
(20代:男性)

女性は男性と違い、面白い話をしなければいけないという使命を帯びていませんので、こういうことは多々あります。
女性は喋りたいことが喋れればいいので、話が散見してもいいのです。「話したい」という欲求を叶えているだけなのです。
だから「へ―!そーなんだー!」と答えながら聞いているのが正解といえるでしょう。

■話の内容がまとまってない

「誰かに言いたい、聞いて欲しいが先に立ち、聞き手のことを考えていないため、ダラダラと長かったり、同じことを繰り返したり、要点がまとまってなかったりする。」
(40代:男性)

仕事では、要点をまとめてビシっと話をするくせに、プライベートだとダラダラ話す人居ますよね。
これもまた、「話したい」欲求の表れなので、ただ聞いている事が大事なのかもしれません。

ただ聞いて居ればいい、それだけでいい。

いかがでしたか。
女性の話がつまらないというのは、男性の勘違いです。
元々の目的も違えば、相手が面白いと思うように話はしていないのです。
話の山も、オチも、意味も求めてはいけません。
それが男の生きる道ってものです。

調査データ

有効回答数:3,019名
調査期間:2018年2月19日~2月20日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています