通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




人類は、なぜ不倫をするのか?その心理に迫る

人類は、なぜ不倫をするのか?その心理に迫る

不倫…近頃は芸能人が不倫をするとすぐに週刊誌に載ってしまうほど、話題となっていますよね。
世間的にはもちろん、常識的にもしてはいけない不倫。
しかし、いけない事という背徳感が、さらに不倫を加速させてようにも見えます。

不倫をしている人はどんな理由で不倫をして、世間のバッシングをどう思っているのでしょうか。
不倫について、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

あなたは不倫をしたことがある?またはしている?

Q.あなたは不倫をしたことがありますか、またはしていますか(単一回答)
Q.あなたは不倫をしたことがありますか、またはしていますか(単一回答)

「不倫をしたことがある」という回答が、男女共に年齢が上がるにつれて経験したことがある人も多いようですね。
やはり、若い時は結婚もしていないので、割合的にも不倫の経験は少ないのでしょう。
一方、結婚をすると長年の結婚生活がマンネリ化して不倫をするのかもしれませんね。

40代までは不倫の経験が女性の方が多いにも関わらず、50代になると男性の方が多くなっています。
仕事も落ち着き、お金にも余裕がでてくる頃、つい魔が差してしまうのかもしれません。
4人に1人以上の割合で不倫の経験があるとなると、割合が大きいような気がします。

不倫は、誰からアプローチされた?男から?女から?

【男性】Q.どちらからアプローチをしましたか(単一回答)
【男性】Q.どちらからアプローチをしましたか(単一回答)

男性は、自分からアプローチをして不倫に発展することが多いようです。
特に、男性側のみが既婚者のパターンは70%も占めています。
しかし、未婚男性の場合は既婚女性からのアプローチが相応に多くなっています。

【女性】Q.どちらからアプローチをしましたか(単一回答)
【女性】Q.どちらからアプローチをしましたか(単一回答)

女性側から見てみると、ほぼ男性からのアプローチで不倫に発展しているようですね。
W不倫も男性が既婚者のパターンもおよそ90%と高い割合で男性からのアプローチのようです。
男性と女性で割合に差が出るのは、当事者意識の問題でしょうか。

未婚男性が既婚女性にアプローチするのは、男性の結果が同じで半々となっています。
つまり、未婚男性は既婚女性から狙われる可能性があるということですね。

不倫をするには、理由がある

それでは、不倫経験者の体験談を聞いてみましょう。

■W不倫

「ダンナと上手くいっていない頃、仕事関係で知り合った同い年の素敵な彼と意気投合したのをきっかけに私からアプローチして不倫してました。」
(30代:女性)

旦那さんと上手くいっていない時に、他の男性に目が移ってしまった女性は多いのかもしれませんね。
やはり寂しさや不安を消すために、不倫に走るのでしょうか。

■あなたが既婚者

「娘が受験で家に居場所がなく、そのタイミングで素敵な女性からアプローチがあったため。」
(50代:男性)

家に居場所がなくなり、つい不倫をしてしまったのは、寂しさからかもしれませんね。
世の奥様方は、旦那の居場所を奪わないように注意してくださいね。

■相手が既婚者

「相手が単身赴任中に知り合った。アプローチされて奥さんいるか確認せずに付き合い始めた。
今は彼が本社に戻り妻子と暮らしているので遠距離恋愛で3ヶ月に一度くらい会ってる。
自分は結婚をするつもりも家庭を持ちたいとも思っていないので今の付き合い方がちょうどいい。」
(40代:女性)

結婚をするつもりもないから、不倫という関係がちょうどいい、という意見。
ある意味、一人で生きていくという人生を決断しているのなら、自立した女性なのでしょう。

不倫バッシング、どう思ってる?

次に、不倫経験者は「不倫のバッシング報道」や「世間の意見」をどう思っているのでしょうか。

「かつて、『金曜日の妻たち』、渡辺淳一の『失楽園』など不倫ものの流行を扇動したマスコミが、こぞって有名人の不倫たたきに傾倒している様は、笑止千万である。」
(50代男性)

「不倫は文化」などと持ち上げ、不倫に市民権を与えたのもマスコミ。
時代が変わり、有名人の不倫に奔走するマスコミには、あきれてものが言えません。

「気になるタレントや俳優の不倫スキャンダルはニュースを見てしまう。勿論イメージダウンもありますが、どうでもいい人の報道は本当にどうでもいい。『へぇ』と思うくらい。」
(30代:女性)

他人の不倫など興味がないという人は多いかもしれません。
昔なら珍しい不倫報道も今や不倫のバーゲンセール状態ですものね。

「当然のことだと思う。悪いことをしているという認識がありつつ、そういった行為に及んでいるので、社会的制裁をうけることはせめてもの償いでしょう。」
(30代:男性)

悪いことだとはわかってはいても、してしまう。それが不倫なのかもしれません。
その代償としての社会的制裁は、リスクに見合わないと思うのでしょうが、いかがでしょう。

不倫経験者から学ぶ

いかがでしたか。
不倫する側の意見というのは貴重じゃないでしょうか。
不倫をするには、必ず理由があります。
忙しさにかまけて、寂しいという「シグナル」を見過ごしてませんか。

調査データ

有効回答数:3,202名
調査期間:2018年2月13日~2月14日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています