通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




整形して人生が変わった!経験者に聞く施術部位・費用から体験談まで

人生が変わる?整形経験者にアレコレを聞いてみました

「もう少し目がパッチリしてたらな…」
「化粧でカバーするのも限界があるよね…」

無いものねだりと言いますか、隣の芝生は青いと申しますか。美人な女性を見て、「あんな目になりたい」「あんな鼻になりたい」「あんな顔の輪郭になりたい」と思う女性は多いのではないでしょうか。

“持って生まれたこの顔を大切にするしかない…”そう諦めている人も多いですが、あなたの目、鼻、口を理想のものに変える方法があります。それが、美容整形です。

美容整形と聞くと、美容外科の手術や込み入った施術など、結構オオゴトに捉えられがちですよね。しかし、今ではプチ整形という言葉もあるように、医療クリニックで安全かつ簡単な施術がリーズナブルに受けられるようになってきています。

あなたはプチ整形・美容整形をしたことがありますか?もしくは整形したいと思いますか?

今回は、日本のお隣の国「韓国」では当たり前のように多くの女性が行っているプチ整形や美容整形について、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

あなたはプチ整形・美容整形をしたことがある?

【女性】Q.あなたはプチ整形・美容整形をしたことがありますか(単一回答)
【女性】Q.あなたはプチ整形・美容整形をしたことがありますか(単一回答)

「あなたはプチ整形・美容整形をしたことがありますか(単一回答)」のアンケート結果1位は、全世代共通で「いいえ」の回答でした。

なかなか自分から「整形しました!」と言いにくいということを差し引いても、日本ではどの年代にも、まだまだ美容整形は浸透していないようですね。割合では20代の女性たちが比較的多めですが、微々たる差といったところです。

ただ、最近では自らの子供に美容整形を勧める親もいるという話もあるようなので、このグラフには現れていない10代の女性を含めれば、結果にもまた変化が生まれるかもしれません。

それでは、実際に美容整形をされた方に対して、詳しい整形事情を伺ってみました。

あなたが整形した部位は?

【女性】Q.施術経験があるもので、あてはまるものを選んでください(複数回答)
【女性】Q.施術経験があるもので、あてはまるものを選んでください(複数回答)

「施術経験があるもので、あてはまるものを選んでください(複数回答)」のアンケート結果1位は、「二重・目元」(76.4%)でした。

プチ整形・美容整形を含めてダントツの結果となりましたね。数ある部位の中でも、目にコンプレックスを抱えている女性が非常に多いということがうかがえます。

初対面の人を見る時に、まずどこを見るか?という問いに、「顔」と答える方は多いでしょう。顔の中でも目の印象は強いので、まさしく美容整形で人生が変わるというのは正しい表現なのかもしれません。

続いては、更に気になる美容整形とお金の話です。

あなたが整形にかけた金額は?

【女性】Q.これまで合計でいくら整形手術にお金を掛けましたか(単一回答)
【女性】Q.これまで合計でいくら整形手術にお金を掛けましたか(単一回答)

「これまで合計でいくら整形手術にお金を掛けましたか(単一回答)」のアンケート結果1位は、「5万円未満」(27.0%)でした。

やはり費用の手頃感が人気を集めているため、「5万円未満」という回答にも頷けますね。「5万~10万円未満」「10万~30万円未満」という回答が非常に高いのも、”何とか支払える金額”という部分が大きいと思います。

アンケート結果を見る限り、「30万円」が一つのターニングポイントなようです。一般の会社勤めをされている方であれば、ボーナスで美容整形、なんてことも可能な金額なのかもしれません。30万円以上は、最早「プチ」の域を超えた美容整形と言えます。

それでは美容整形によって人生を変えた方々の声を聞いてみましょう!

聞かせて!予算別の整形の体験談

■整形手術:5万円未満

「こどものころからソバカスがあり、自分もコンプレックスだったし周りからからかわれたりもしていたので除去手術をした。
レーザー治療で簡単なものだった。こんな簡単なことだけど、自分に自信が持てるようになり、積極的に人とも関わることができるようになった。
整形に批判的な人も多いが、私はそうは思わない。」
(30代:女性)

子供の頃からのコンプレックスが5万円程度で取り除けるとなれば、とても魅力的な話に感じられます。
周りからからかわれていた辛い過去も吹き飛ばし、自信がもてるようになったのは、とてもポジティブなことですよね。

■5万~10万円未満

「アイプチの決まり具合でその日の気分が決まるような毎日に嫌気がさして埋没法に踏み切りました。
術後は驚くほど気が楽になって自分に自信も持てるようになりました。
10年程たちますが今もキープしていますしあの時やって本当に良かったなと思います。」
(20代:女性)

二重の整形は、プチ整形のなかでも人気の整形。
毎日、アイプチに時間をとられることもなく、10万未満で10年もキープできるなら良いですよね。
後悔もないなら、この方は成功したといえるでしょう。

■10万~30万円未満

「片目だけ二重という左右非対称すぎる顔がみっともなかったので、思い切って両目を二重にしてみました。
もともとの顔が好きじゃないので、整形しても自分の顔を好きになることはないですけど。」
(40代:女性)

片目だけ二重で悩んでいる方は少なくないですよね。
みっともないという事はないと思いますが、気になるのなら思い切った行動も必要かもしれません。

■300万~500万円未満

「目元は二重埋没法と目頭切開、涙袋のヒアルロン酸をしています。
鼻はヒアルロン酸、顔周りはフェイスリストと小顔注射を行いました。顎のヒアルロン酸もしたことがあります。
全ての施術で痛みはあまりなく、レーザーが1番痛いぐらいでした。
カウセリングもしっかりしてくれたので不満はありません。
顔の印象がだいぶ変わり、周りからの対応もかなり変わったので満足しています。今は毎日幸せに過ごしています。」
(20代:女性)

こちらの方は、多くの部位を美容整形したようです。
お医者様にも恵まれ、カウンセリングもしっかりしたとなれば安心ですね。
高額ではありましたが、整形のおかげで幸せな様子が伝わってきます。

実際にプチ整形・美容整形を行った女性の回答を見ると、「整形して自分に自信が持てるようになった!」「整形したら人生が変わった!」といったような、人生においてプラスになっている事が強く伝わる内容が多くありますね。

ブスだから…ダイエットしても痩せられないから…と諦める前に、自分の人生を変えたい方は整形をしてみるというのも一つの選択肢になるのではないでしょうか。

「プチ整形で可愛くなって好きな男を落としたい!」
そんな願望も、あなたが勇気を出して行動することで手に入れられるかもしれませんよ。

あなたは整形したい?新しい人生を手に入れたい?

数々の体験談の内容から読み取れる、美容整形することによるポジティブな人生への変化。
もちろん、整形については賛否両論があり、どちらが正しいということは一切ありません。「美容整形をするなんて…」という方も実際にいらっしゃいますし、どのように捉えるのか、は個人の自由です。
ただ、コンプレックスを抱えながら何事にも積極的になれない人生ならば、そのコンプレックスを美容整形で解消することも一つの方法だと思います。

「今のままで終わるのは嫌だ!自分の人生を変えたい!」
そんな人は、前向きに整形手術について検討してみてもいいかもしれません。

調査データ

有効回答数:3,000名
調査期間:2018年2月19日~2月20日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 女性20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス