通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




はぁ~明日会社行きたくない…あなたはサザエさん症候群になったことはある?

はぁ~明日会社行きたくない…あなたはサザエさん症候群になったことはある?

「仕事行きたくねー!」 「日曜が終わっちゃうよう」
こんな感情に、あなたにも心当たりがあるのではないでしょうか。
それは、もしかするとサザエさん症候群かも知れません…

また休日の終わりを告げるサザエさん一家

毎週日曜日の18時30分から放送されているサザエさんは昭和、平成、そして次の元号へと放映され続けるであろうアニメ番組であることから、あらためて仕事づくしのウイークデイが始まることを連想させるものとされ、仕事に行きたくない人が体調不良や倦怠感を訴える症状をサザエさん症候群と呼ぶようです。
しかし、サザエさん症候群の知名度はそれほど浸透していないようであり、“サザエさん症候群になったことある?”という質問に対して、“何それ?”と答えた人の割合が過半数近くとなっており、なったことはないと答えた人と合わせると、なんと70%以上がサザエさん症候群とは無縁との結果となりました。

Q. サザエさん症候群になったことある?(単一回答)
Q. サザエさん症候群になったことある?(単一回答)

日曜日の夜が憂鬱なのは全国共通

月曜日からのウイークデイが憂鬱に感じるのは、何も日本人に限った事ではありません。
ブームタウン・ラッツのI don’t like Mondays(哀愁のマンディ)という曲はもう何十年以上も世界中で歌い継がれているものであり、いかに世界中の人々が日曜日の夜に特別な感情を抱いているのかを表しているといえるでしょう。
そのような時間に、放映され続けているサザエさんがどれだけ日本人にとって特別な番組であるのか。
日曜日の終わりが近づいていることを告げる代名詞といえるでしょう。

調査データ

有効回答数:13,072名
調査期間:2018年3月7日~3月13日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女 15歳~99歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス