通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




みんなの「最悪」な旅の体験を集めてみました

みんなの「最悪」な旅の体験を集めてみました

もう来月にはゴールデンウィークが来ますね。
既に旅行の予約を入れている方も少なくないでしょう。
待ち遠しい旅行の前に、あえて最悪の旅をチェックするのはどうでしょうか。
最悪の旅を見ることで、有意義な旅にできるヒントが隠れているかもしれません。
今回は、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

多くの方は旅行に満足している一方・・・

Q.あなたが旅行で遭遇した最悪な体験はありますか(単一回答)
Q.あなたが旅行で遭遇した最悪な体験はありますか(単一回答)

そもそも最悪の旅を経験した方はいるのでしょうか。
聞いてみると、どの年代も「ない」と答えた方が80%以上となりました。
一方、「ある」の割合が最も高いのが40代男性になりました。40代ならではの苦労があるのかもしれません。

家族旅行ではホテル・旅館への不満がNO1!

【家族旅行】Q.前問で答えた旅行では、どんなことが最悪でしたか(単一回答)
【家族旅行】Q.前問で答えた旅行では、どんなことが最悪でしたか(単一回答)

それでは「最悪の旅」をもう少し深堀りしていきましょう。
家族旅行において、最も不満が高かったのが「ホテル・旅館」でした。
せっかく楽しみにしていた家族旅行で、ホテル・旅館が最悪だったらがっかりしますよね。

それでは、実際にどんな最悪な体験をしたのでしょうか。

■ホテル・旅館

「カタログで見た旅館のプールが実際のものと全く違い愕然とした。
水着を持参したのに着ることもなく泳げなかった」
(40代:女性)

古い旅館だったりすると、カタログやサイトの写真が結構古い場合もありますよね。
プールを楽しみにして旅行に来ていたとしたら、ショックが大きいかもしれません。

「宿泊先で普段食べないような豪華な食事をしたせいか、今までにない腹痛になり、3時間トイレに閉じこもったことがあります。
その後は落ち着きましたが、『慣れない事はするもんじゃない』と言う事は、こういうことを言うのかなあと思いました。」
(20代:女性)

ついつい食べ過ぎてしまうのも旅行あるあるではないでしょうか。
胃腸が弱い方は胃腸薬を持参することをおすすめします。
そして、いくら豪華な食事でも「腹八分目」で抑えておきましょう。
 

友達との旅行では地元の人間に対する不満がNO1!

【友達と旅行】Q.前問で答えた旅行では、どんなことが最悪でしたか(単一回答)
【友達と旅行】Q.前問で答えた旅行では、どんなことが最悪でしたか(単一回答)

女子同士の旅ですと、地元の人間とのトラブルというのも想像に容易いですね。
執拗に声をかけてくる男性もいるので十分に注意しましょう。
こちらも、ホテル・旅館への不満が高いことがわかりました。

それでは、実際にどんな最悪な体験をしたのでしょうか。

Q.あなたが旅行で遭遇した最悪な体験を具体的に教えてください。(自由回答)
■地元の人間

「フランス旅行中、前から痴漢が来た。私は気付かずに、話しかけられたので会話していた。
隣にいた友達が走って逃げたので、あとで聞いたら、露出狂だったらしい。」
(30代:女性)

これは言葉がわからない分、とても怖いですね。
このようなシーンに遭遇したら、とにかく明るい方向に向かって逃げることが大切です。

■ホテル・旅館

「仲居がお風呂の案内を間違えて1番楽しみにしていた露天風呂に入る事が出来なかった。
その後の対応も最悪で謝る前に言い訳ばかりしていて接客業として1番してはいけないことをしていた。
この旅館には二度といかない。」
(40代:女性)

旅館の楽しみといえば、露天風呂。露天風呂がある旅館を狙って予約する人も多いでしょう。
その大事な露天風呂に入ることも出来ず、謝罪もなしに言い訳をされたら、旅の思い出は最悪です。

■病気・怪我

「インフルエンザになりました。夜は眠れず、熱も出て身体も節々が痛みましたが、友達には気づかれないように頑張り、なんとか観光、レジャーを楽しみ帰ってから寝込みました。
若かったから出来た事だと思います。」
(40代:女性)

インフルエンザの場合は、まず病院に行きましょう!
しかしながら、せっかくの旅行を壊さない為にも、病気を隠したい気持ちもよくわかります。

カップル旅行が運命の分かれ道かも・・・

【カップル旅行】Q.前問で答えた旅行では、どんなことが最悪でしたか(単一回答)
【カップル旅行】Q.前問で答えた旅行では、どんなことが最悪でしたか(単一回答)

カップル旅行の不満は予想どおり「同行者と喧嘩」が1番となりました。
やはり、カップル旅行は運命の分かれ道になるようです。
意外にも多かったのがホテル・旅館に対する不満。
もしかすると、ホテル・旅館に対する不満から喧嘩に発展するかもしれませんね。

それでは、実際にどんな最悪な体験をしたのでしょうか。

■同行者と喧嘩

「自衛官と付き合っていた時、旅行先のビーチで相手が体力の差を考えずにアクティビティを組んでしまい、シュノーケリングの最中、海の中で両手がしびれてきて泳げなくなりそうになった。
相手は私を気にせずにどんどん泳いで行ってしまうので危うくひとり遭難しそうに。」
(30代:女性)

カップル旅行の場合は事前にしっかりとプランを練ることが大切なようです。
互いに話し合っていたら、このようなトラブルにはならないでしょう。
場合によっては、別々に行動して後で合流もアリかもしれません。

■ホテル・旅館

「その時期カメムシが大量発生しており、お部屋でも露天風呂でもどこでもカメムシに遭遇。
食事中にカメムシが天井から降ってきたのには叫びました。」
(20代:女性)

これはカップル旅行ではなくても恐怖ですね・・・。旅行に虫系のトラブルはつきものかも。

■地元の料理

「韓国旅行で料理が辛すぎて、彼氏とともに帰国後食あたりで倒れた。」
(30代:女性)

“甘い”関係であっても韓国料理の辛さには勝てなかったようです。

トラブルも旅行のうち

そのときは辛くても、後で振り返ると笑い話に変わるのが旅行の不思議なところです。
「トラブルも旅行のうち」と言いますが、本当にそうだと思います。

調査データ

有効回答数:2,993名
調査期間:2018年2月14日~2月15日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~39歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています