通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




交際相手の衝撃的な過去を知ってしまったら、あなたはどうしますか?

交際相手の衝撃的な過去を知ってしまったら、あなたはどうしますか?

人というのは少なからず秘密を抱えているものです。
何かのきっかけで秘密を知ってしまった場合でも、笑い話で済むならまだマシです。
でも隠している秘密が、壮絶な過去だった場合…
今回はそんな調査です。

男性に聞く、もっとも嫌な女性の過去

【男性】Q.最も嫌な「異性の過去」を教えてください(単一回答)
【男性】Q.最も嫌な「異性の過去」を教えてください(単一回答)

ならんでいる過去がかなりヘビーですね。
でもまあやはり逮捕歴と借金は、ポイントが高いというか、これは人格そのものに関わりそうで確かに嫌ですね、
隠し子や離婚歴に関しては、まあ確かに隠し子がいるというのは困りものですが、離婚に関しては気になる人が結構多くてびっくりしましたね。
女性で隠し子って、ある話なんですね。
ちょっと意外です。

その他は以下の通りとなっています。
・離婚の過去がある 5.6%
・風俗店勤務していた 4.0%
・元ヤンキーだった 3.3%
・水商売していた(キャバ嬢・ホスト) 2.8%

女性の嫌な過去にまつわるエピソード

■逮捕歴があった

「付き合っていたら小物がなくなり始めた、気にしだしたら連絡が取れなくなり彼女の友達に行方を聞いたら行、方は分からないが昔窃盗で何度も捕まっていた事を知り、それ以上詮索するのをやめ急いで家の鍵を変えた。」
(40代男性)

えっと、それは逮捕歴があったことよりも、彼女が現役の泥棒であることの方が一大事ですよね?
逮捕された過去より現在進行形の刑事事件の方が、気になってほしいものですが、まあ確かに盗み癖は嫌ですね。

■借金があった

「金目当て?浪費グセ?と思ってしまうから、説明をしてほしい。 納得できる説明があれば、目くじらは立てない。」
(20代男性)

まあそうですよね、額の大きさと理由があやふやでなければ借金は許容できるかもしれませんね。
それこそ借金が全くないという人は、社会人であればそんなにはいないんじゃないですかね。

■隠し子がいた

「当時20代半ばで、年上の人と付き合っていたが、子供がいると言われて衝撃を受けた。 単純に衝撃を受けただけで、今同じこと言われてもとくになんとも思わないけど。」
(30代男性)

確かに、20代で言われると、これは慌てるかもしれないですね。
大人になって経験を重ねていけば、いろんな事情なんかを想像できますし、気持ちが分かる部分も出てきますからね。
ですが、これって隠し子というよりは不倫な気がしますがどうなんでしょうね?

■風俗店勤務していた

「いくら過去形であっても、自分の交際相手・結婚相手が風俗で働いていたという事実は受けいれ難い。」
(30代男性)

これも、結構人によるかもしれませんね。
やむにやまれぬ事情がある場合だってあるでしょう。
ただ、気持ちはわかりますよ、でも、個人的にはOKですね。

女性に聞く、もっとも嫌な男性の過去

【女性】Q.最も嫌な「異性の過去」を教えてください(単一回答)
【女性】Q.最も嫌な「異性の過去」を教えてください(単一回答)
このグラフでもっとも意外だったのが「風俗店勤務の経験」ですね。
確かに男性が施術を行う女性用風俗店があることは知っていましたが、最も嫌な過去の2位に入るほど認知度が高いとは知りませんでした。もしくは、男性用風俗店で受付をしていたとかでしょうか。
あとはまあ確かにそうだよね、って感じですが、男女ともに意外と水商売って許容されているんだなぁという感じですね。

その他は以下の通りとなっています。
・借金があった 12.7%
・離婚の過去がある 7.2%
・元ヤンキーだった 6.4%
・水商売していた(キャバ嬢・ホスト) 5.8%

男性の嫌な過去にまつわるエピソード

■逮捕歴があった

「過去の逮捕歴は今後の生活にかかわることなので見なかったことには出来ない。許容できる範囲は人それぞれ変わるが知ってから受け入れないと相手の狡さを感じてしまう。」
(30代女性)

確かに、逮捕歴を隠されていると嫌ですよね。
逮捕歴があっても付き合うことは出来ますが、逮捕歴を知らされていなくてあとで知ってしまったらどんな軽微な罪であっても許しがたい気はします。

■風俗店勤務していた

「仕事とはいえ、性的サービスはちょっと嫌です。」
(30代女性)

当然嫌ですよね、女性も。
グラフでは圧倒的に女性が嫌がっているみたいですから、女性の方が気にするんですね。
とはいえ、絶対数はきっと少ないはずですよね、男性の風俗店勤務の人。

■隠し子がいた

「一番秘密にされたくない事です。これを隠してお付き合いをする事自体考えられない。
人の人生をどう思っているのか、その人物の人間性そのものを疑います。」
(40代女性)

うん、気持ちは分かりますし、きっとこの人の言う通りなんですけど。
でも隠し子がいるという事実はやっぱり好きになった人には言い出しにくいものだったりすると思うんですよね。
ある程度心が通じてから、やっと意を決して言えることでもある気がするんですけどね。

■借金があった

「過去に借金で苦労している友人を何人も見ていたので、借金だけはごめんだと思っていたら、何百万もの借金を当たり前のようにしている異性がいて驚いた。
借金を借金と思わない人種がいるのだと悟った。」
(40代女性)

ギャンブルや浪費癖で借金をしてしまい、どうにも首が回らなくなってしまう人は少なくないですね。
ただ、世の中には借金をすることが良い場合もあるのは事実です。

■元ヤンキーだった

「若い頃に暴力や窃盗など他人に迷惑をかけていることをカッコイイと思い込んで武勇伝として語ったり、昔はヤンチャだったけど今では丸くなっているとか、被害者に謝罪したり弁償代を払うことなく終わったことにしている独りよがりな所がカッコ悪すぎる。」
(20代女性)

これはよく聞きますよね。
結局元ヤンキーだったことが嫌なんじゃなくて、それを過去の武勇伝として話したり自慢することが嫌なんですよね。
違法行為や暴力行為を、過去のこととはいえかっこいい何かだと勘違いしている様子が気に入らないだけであって、きちんと更生していれば問題なしです。

隠さない勇気、許す心

過去のこと、特に人に言えないようなことというのは、相手が大切な人だから言えないということはあります。
自分の中に、棘の様に刺さって抜けない過去を、もし相手に話して嫌われてしまったらどうしようと思えば思うほど、言えなくなってしまう気持ちは、分かってもらえると思うんですよね。
とはいえ、大切だからこそ勇気をもって言うべきです。
そして、程度にもよりますが、受け入れて許してあげることが必要なんじゃないかなぁと思いますね。

調査データ

有効回答数:2,957名
調査期間:2018年1月2日~1月5日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女 20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス