通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




冬のオンナの『毛』事情を徹底解剖!

冬のオンナの『毛』事情を徹底解剖!

あなたは、冬場のムダ毛のお手入れをどうしていますか。
きちんとケアしていますか?それともおサボりがち…?
今回は世の中の女性が冬場のムダ毛処理をどうしているか調査してみました。

冬場のムダ毛処理をサボる理由は?

【女性】Q.あなたが冬場のムダ毛処理をサボる理由を教えてください(単一回答)
【女性】Q.あなたが冬場のムダ毛処理をサボる理由を教えてください(単一回答)

なんと「面倒だから」という理由がどの年代においてもトップとなりました。
20代にいたっては、40%と高い割合になっていますね。
そして、どの年代も2番目に多かった理由が「露出が減るから」。
確かに冬場は長袖にパンツやタイツを履くので、肌の露出度が減りますよね。
1番差が大きかったのが…「サボらない」。
なんと20代が1番低く、40代女性のほうがサボらないようです。
20・30代女性も、40代の方の美意識の高さを目指さないといけないかもしれませんね。

冬場のムダ毛処理をサボる箇所は?

【女性】Q.冬場のムダ毛処理をサボる箇所を教えてください(複数回答)
【女性】Q.冬場のムダ毛処理をサボる箇所を教えてください(複数回答)

20代と30代の女性が1番ムダ毛処理をサボる箇所は、脚と脇。
40代では脇が1番多いようですね。
さらに20代と30代では腕も同じようにサボりがちですが、40代では腕のムダ毛処理をサボる人は減る結果となっています。
そして20代は、他にも背中やアンダーヘアなどの箇所が冬はサボりがちになるようです。
夏に水着になる機会が多いためか、冬は手抜きになるのかもしれませんね。

冬場のムダ毛処理に関するエピソード

■20代

「前問で『脚』と答えましたが、『顔』もです。よくヒゲが生えるのですが、『今日・または明日出かけないからいいや』と放っておいたときに限って、来客や外出の用事が多発します。
一時期は『よし、サボらず毎日剃ろう』と思い実行していましたが、肌が荒れて大変になったためにやめました。どのぐらいの頻度とタイミングで剃ろうか未だに悩みます。」
20代女性

20代の女性ですが、なんとヒゲに悩んでいるようです。
産毛ではないくらい濃いヒゲでしょうか…ホルモンバランスが崩れているのかもしれませんね。

■30代

「全く意中にない男性と酔った勢いでベッドインすることになったが、ムダ毛処理を全くしていなかったので一生懸命(?) 脇を閉じながらコトに及んだ事がある。」
30代女性

予想していなかったベッドインって困りますよね。
このエピソードに共感する女性も多いのでは?
ムダ毛を気にするあまり、その場を楽しめなくなると残念ですよね…

■40代

「冬場は肌を露出しないでいいので、脇は処理しなくて済むのでとてもいいです。
とても面倒で時間もかかる、肌への負担もかかる、脇の処理を女性にだけ強制するのは不公平にしか思えません。それなら男性にも強制してみたいです。」
40代女性

こちらは、エピソードというよりなかなかのご意見。
女性の脇毛も男性の脇毛となんら変わらない!!という感じですね。
海外では、女性でも脇毛を剃らない国もあるので、日本にその文化が入ってくるといいかもしれません。

冬場のムダ毛処理をサボる派?サボらない派?

冬場のムダ毛処理は女性ならサボりがちになりますよね。
「だって…誰にも見られないもん!」という心の声が聞こえてきます。
ただ、30代の女性のエピソードのように突然のベッドインに困ることも…最低限のムダ毛処理はしている方が無難かもしれません。
ムダ毛処理をサボったせいで男性をがっかりさせたり、男性の気持ちが冷めないように気をつけましょうね。

調査データ

有効回答数:2,991名
調査期間:2017年12月31日~2018年1月1日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~49歳女性
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス