【驚愕】会社を辞める理由第1位は・・・

【驚愕】会社を辞める理由第1位は・・・

近年は以前と比べると、転職する方が多くなりました。
そこで、興味を引くのが前の職場を辞めた理由ではないでしょうか。
なかなか、人に尋ねられないので、気になる方も多いでしょう。今回は前の職場を辞めた理由を中心に見ていきます。

休みや給与よりも重要視したいのは?

Q.あなたが直近の職場を辞めた1番の理由を教えてください(単一回答)
Q.あなたが直近の職場を辞めた1番の理由を教えてください(単一回答)

世代を問わず、直近の職場を辞めた理由として挙がったのが人間関係。
人間関係に関するトラブルはなかなか難しいですね。
また、年代別の特徴として20代は突出して労働時間を理由に辞めた人が多く、若者に長時間労働を課す会社は多いのか、20代は8時間労働が長いと感じるのかは分かりません。30代の特徴は仕事内容にこだわる方が多いこと。仕事に慣れ、将来のキャリアを考える余裕が出てくるのでしょう。40代はまんべんなく、さまざまな理由が挙がっています。50代で多いのは仕事のやりがい。キャリアの最後に出世よりも仕事のやりがいを感じたい方が多いのでしょう。
もちろん、これ以外にも職場を辞めた理由はたくさん存在するでしょう。また、辞める理由は同じでもケースによって大きく異なるのでしょうね。

退職を決意したエピソードが壮絶だった

■人間関係

「電卓やバインダーを投げられたり、出した書類を地面に投げられたり、発達障害と言われたりとパワハラが凄かった。
経営基盤はしっかりしているが、一方で古い価値観がこびりついてる地方銀行。」
(20代:女性)

これはとても怖いですね。場合によっては精神を病んでしまうかもしれません。このようなトラブルにあったら、外部に相談するほうがいいでしょう。

■仕事内容

「保険の営業でしたが、保険は商品内容が複雑で難しく、さらに代理店との人間関係を上手く築かなければならず、精神的に限界を迎えました。」
(30代:女性)

やはり、仕事には向き不向きがあるのでしょうね。
今の仕事に違和感を感じたら、転職を考えるのもいいかもしれません。その際、大切になるのが自己分析でしょう。

■給与が低い

「新卒の方が中途より基本給が高く、仕事の全然できない人よりお給料が安い事を知ったからです。
その後も専門職の派遣になり、お給料が10万円以上上がった経験があります。」
(40代:女性)

こんなことってあるんですね。新卒者と比べれば、中途入社の方のほうが社会人経験も豊富ですし、評価されてしかるべきですよね。でも、その後お給料が上がったようでなによりです。

■労働時間

「基本的に平日は朝の8時半から22時まで働いていました。
しかし、給料に残業手当がみなしとして含まれてしまっているため、残業代は出ません。
また、一定以上の残業時間は上司に申告しなければいけないのですが、上司から叱責をされるため多くの人が申告をせずに、サービス残業を余儀無くされていました。」
(20代:男性)

働くうえで、注意したいのが労働時間。
給料と労働時間が曖昧な会社が多いようです。「働き過ぎでは」と思ったら、一度専門家に相談するといいでしょう。
特に、みなし残業に注意したいところですね。

■仕事のやりがい

「中間管理職での管理業務に追われる日々で本来の仕事の楽しみが無くなってしまった。
年収を落として、時間も仕事も余裕を持ってやりがいを求める会社に転職した。」
(20代:男性)

仕事のやりがいは年代が高めの方に多いようですね。
中間管理職での板挟みや人の管理に悩んで、転職を考える方も多いのでしょう。仕事のやりがいは仕事を行う上で大切な要素ですね。

退職時の理想は「飛ぶ鳥跡を濁さず 」

仕事を辞める理由は人によってそれぞれ。円満退社もあればトラブル絡みの退社もあるでしょう。もし、トラブルやおかしいことがあれば専門家に相談するといいですね。
できれば、キャリアアップにつながる仕事の辞め方をしたいものです。

調査データ

有効回答数:1,818名
調査期間:2017年12月30日~12月31日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス